雨奇晴好、景色も想いもみんなそれぞれに実感できる活動

tetsuoartgallery1410220042I0781(zumi)320.jpg

雨奇晴好(うきせいこう:晴れても雨でも素晴らしい景色で趣がある)という言葉は私が野外活動の時に心に留めている言葉のひとつ()。

しかしたとえば登山中止などでよくあるのが「しかたないから」雨プログラムを、という活動。

けれど初夏は梅雨、夏は夕立、秋は秋雨と台風、そして変わりやすい山の天気、当たり前に雨は降るのです。
雨降りを当然想定し雨の日にも下方修正にならない活動を用意しなければいけないのです。

今日活動の中学生は雨降りで登山が中止、そして散策と前記事のクラフト()を半日ずつの活動です。

tetsuoartgallery1410220046I0785(ukiseikou)320.jpg

今日出会えるものは、雨ならではの艶やかな紅葉、別世界にいざなうかのような山の霧、その霧雨に濡れた神秘の苔の森、悪天候ならではの求められる人間の力、それを可能にする友達との助け合い、そして自然の中で心を開くほどに森と友達からもたらされるすべてのもの。

そして雨でも笑顔のみんなはきっとそれぞれに、大人の意図や想像より素晴らしい今日この時しかない体験と思い出を持ち帰ってくることでしょう。


関係するテーマの過去記事:
虹、雨に濡れたみんなの感性に贈られる自然現象
雨に濡れていっそう艶やかな紅葉
自然は降っても晴れてもたくさんの楽しみをくれる
雨奇晴好(うきせいこう:晴れても雨でも素晴らしい趣のある景色)
雨、雹、雪、雷
みんなで歩く、雨のつややかな森

ズミ(上の写真)がある記事
木の葉も木の実も、もうじき秋がやってきます
赤いズミの実、高原は秋深い趣
ズミの花、この場所ならではの情緒
赤い実の季節
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク