いもむしごーろごろ、ひょうたんぽっくりこ

tetsuoartgallery1410050007I9898(hyoutan)320.jpg

秋の物。
ほとんど家を空けている夏の間、放任栽培を超えたほったらかしで育てたひょうたん。
瓜の仲間で実をこれだけにするまでにかなりの養分水分を吸い上げるにもかかわらず、雨水のみ、肥料もなし。
よく生りました。

アサガオやユウガオ(ヨルガオ)やフウセンカズラなど蔓(つる)植物とともに植えています。
しかしここに、あいつが来ないとさみしいな、というものがいます。

t-photo081001 068(ebigarasuzume)320

エビガラスズメというガの幼虫。
今年はやって来ないので過去写真より(。TETSUO ART GALLERY内写真とメッセージのページ)。
キライな方も大丈夫なように写真は隠れた姿でおしりだけ。

わかっていてもこの大きさのイモムシに不意に出くわすと驚きますが、体格相応に(?)良く食べるのです。

毎年夏の終わりくらいから姿を現し、緑のスクリーンになっていたつる植物の葉をその旺盛な食欲でもりもり食べます。
そして寒さに日差しがありがたくなる頃には残った葉を食べつくし、窓辺を明るくしてくれます。

そろそろ夏草を片づけようというこちらの思いと、豊富な食料を得られるイモムシと、それぞれ希望がかなっています。
そしてこれだけたくさん食べて大きくなるとこちらも作り甲斐があるな、と感じます(笑)。

しかし残念ながら今年は姿を見せず。
あいつが来ないとなんだか秋の庭が物足りない、そんな気分。

僕が育てた美味しい葉を食べてもらうこともできず、庭のつる植物はまだ青々と葉を茂らせています。


関係するテーマの過去記事:
久しぶりに栽培したひょうたんが実る
ひとまとめに蛾がきらいな人も見てほしいオオミズアオの美しさ
どの生き物も子供たちがその価値を見出す
カエルにはカエルの人生がある
天使、妖精、こびと
蛾、自らの演出は自然にはない光景
淡々と流れゆく生命の循環
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■Facebookはこちら。ツイッター、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク