2014年10月8日皆既月食、月を穿つものとは

tetsuoartgallery1410080005C8776(kaikigesshoku)320.jpg

久しぶりにやってきた皆既月食は晴れ予報外れて曇りの夜。

しかし皆既食が終わるぎりぎりの時間には風も出てまばらに流れる雲間からようやく一瞬姿を出した赤い月。

けれど、月は隈(くま)あるをこそ見るものぞ、と部分食開始時間から構えていながらただ雲しか見えなかった心にいきなりの皆既食完成の月。

知らぬ間に地球の影は月を隠しきりそして去りゆく間際。

どうも月食とは捉えにくい、欠けゆく月がもたらしてくれたであろう高揚感からおいていかれたかのような気分。

tetsuoartgallery1410080032C8789(kaikigesshoku)320.jpg

それでも時間が経つにつれ、いつもにはない独特の欠け姿を見せながら地球の影を抜けていきます。

tetsuoartgallery1410080058I9917(kaikigesshoku)320.jpg

tetsuoartgallery1410080075PA080430(kaikigesshoku)320.jpg

雲に隠れては姿を現し、そしてまた雲にまぎれることの繰り返し。

身を構え、心を構え、写真を構え、時々一瞬顔を出だけの月に、むしろずっと出ているときよりも空を見上げています。

tetsuoartgallery1410080104C8827(kaikigesshoku)320.jpg

右側にわずかに影を残すまでに現れた満月。
すべてが終わるこの時間になって予報に沿うように晴れ渡る夜空。

いきなりの赤い月から始まった観皆既月食、雲から月が姿を見せていた時間は、空を見上げ続けていた総観月時間のうちいくらあったでしょうか。

それでも稀なる天体現象を見続けた思いと、しかし終わって晴れたがゆえにかえって最後まで釈然としない気分と。

月を穿(うが)つのは雲でも地球の影でもなく、人間の想いだけなのではないか、と何事もなかったかのようにさっぱりとした青い姿で昇る月を見て想うのです。



メモ:(月食と写真撮影の時刻)
部分食開始 18:14
皆既食開始 19:24
皆既食最大 19:54
皆既食終了 20:24
写真1枚目 20:35
写真2枚目 20:57
写真3枚目 20:06
写真4枚目 20:25
部分食終了 21:34
写真5枚目 20:41

関係するテーマの過去記事:
中秋の名月の翌日にスーパームーンが昇る
中秋の名月、そして久しぶりの月
中秋の名月と満月とが一致する夜
欠けることのない満月が照らす一生に一度の時間
それは誰もが月の力を知っているから
新月を過ぎて新しくなっていく時間
金環日食と人間の想い
2011年12月10日、皆既月食が訪れる(その2)
2011年12月10日、皆既月食が訪れる(その1)
地球に最接近する月


関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク