スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の被害、渓谷の橋が流されてしまう

tetsuoartgallery131003 0063(kawamatakeikoku)320

9月10月と、台風の被害に会われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

野外活動をよくする八ヶ岳方面では、シーズン中は小中学生を引率して歩く渓谷のトレッキングルートが9月の台風で橋が3つ被害に遭い、うち2つは完全に流されてしまいました。

この記事の写真は、被害通行止めエリア手前、行ける所まで行ってみた場所。

手前の看板は水圧か土がえぐられたか、傾いてしまっています。
向こうに見える橋はかろうじて残ってはいますが、橋も傷み、また橋が取り付けてある岩の上まで登るはしごが流されてしまって橋に行けなくなっています。

大きな岩が流されてきてトレッキングルートがわからなくなっている場所もあります。

人命にかかわることではなかったとはいえ、みんなとよく行く思い入れもあるルートだったため大変残念です。
復旧はまだわからないとのこと。

このブログ内、橋の写真がある過去記事()今年7月。
この橋も流されてしまいました。

自分が撮った橋の写真を見て、その時々のさわやかな空気やみんなとの楽しかった活動を思い出すと、下に貼ったリンク先の写真はあまりにも無残で正直ショックですが。

リンク:被害について
最新情報 山梨県 北杜市観光協会: 検索結果
「台風18号による川俣渓谷への影響について」の情報 | 最新情報 山梨県 北杜市観光協会ブログ 一般社団法人 北杜市観光協会

tetsuoartgallery131003 0069(suzumebachinosu)320

そして被害とは違うのですが、この橋から見上げた岩肌に大きなスズメバチの巣が。

あれもありこれもあり、来年以降もし橋が復旧するまでは小中学生のみんなと行くには、しばらくは無理そうです。
残念です。

でもいつかまた、みんなとさわやかな水と緑の渓谷を歩けることを願っています。


関係するテーマの過去記事
(このトレッキングルートの記事)
夏の渓谷も清涼な水と空気
険しい渓谷と美しい水辺と自然の中の大発見
高原の快晴なら雪解け水も爽快です
ニホンカモシカと遭遇
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。