どの生き物も子供たちがその価値を見出す

tetsuoartgallery130822 6597(shashin)320

去年に続き今年もキャンプ場にその周辺で出会えた生き物を中心とした写真を貼り出してあります。

が、時々大人の話を聞いてみると、カエルやトカゲがきらいとかセミが抜けてる姿がきもちわるいとか昆虫の色の鮮やかさが毒々しいとか、けっこういろんなことを言ってます(笑)。

おかしいなあ、みんなかわいいのに?

私にとってはそれらの動物もみんな生き物として愛しく、自分が刺されたことがあるスズメバチでさえ恐ろしい姿であると同時に、生きるために備わった機能的外観は生き物としての美しさを湛えていると思えるのです。

けれどそういう感覚はすべてのひとがそういうわけではなく、そして大人になるにつれて好き嫌いも出てくるものかもしれません。

僕がここで見せているものは、僕が思う以上に子供向けだったのか(笑)。

tetsuoartgallery130816 6305(shashin)320

この写真の貼り替えを手伝ってくれた小学生の女の子たち。

裏向きにして両面テープを貼って、そして表向きにする時にゲームのようにそこにどんな生き物が現れるか楽しんでいます。

それぞれに好きな生き物かわいい生き物を「当たりが出たよ」と楽しみつつ、でも大人がきらいな生き物もけっしてハズレではないようです。

大人が好きではない生き物たちも、子供たちの素敵な感性がその価値を見出してくれるのです。


関係するテーマの過去記事:
八ヶ岳で(まるで)ベジさんの写真展(みたいな)
天使、妖精、こびと
知ること、親しむこと
山からの来客
森に見守られながら
ゲゲゲの・・・
森の生命の循環
極小の花
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■Facebookはこちら。ツイッター、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク