望遠鏡で土星を観る、澄んだ空気の高原の夜

tetsuoartgallery130513 P1220447(bouenkyou)240

中学生と野外活動中、この宿泊施設がある八ヶ岳山麓は標高も高く空気も綺麗で、国立天文台もある天体観測の適地でもあります。

今夜はみんなと望遠鏡をのぞいて、澄んだ空気の高原ならでは、そして感動体験をともにできるみんなでの活動ならではの天体観測です。

tetsuoartgallery1305013 P1220451(tsuki)320

月はクレーターや海までしっかりと見えます。
いつも見る月もまた違った気分。
望遠鏡という自然科学を厳密にする道具が、同時に幻想的な気持ちにさせてくれます。
この写真は隠れた部分を浮かび上がらせています。

tetsuoartgallery130513 P5135232(dosei)320

そしてほとんどのみんなが初めて見る実物の土星。
知識で知るのと実際に環を観るのではやはり感動が違います。

ちゃんとした撮影機材があるといいのですが、この写真は望遠鏡にカメラを無理やり押し付けて撮りました(笑)。

実際は美しさも感動も、現物を観たならではのものがあります。


関係するテーマの過去記事
それは誰もが月の力を知っているから
今宵二月の満月が昇る
新月を過ぎて新しくなっていく時間
森の上のブルームーン、眠るには惜しい夜
2011年12月10日、皆既月食が訪れる(その2)
2011年12月10日、皆既月食が訪れる(その1)
月と木星が接近
森の夕刻に昇る月
地球に最接近する月
雪の霊地にて、夕刻
遠い星を眺める
天文学も星座も神様も
新しい時間のはじまり


関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク