子供にも機嫌を損ねる権利がある

090116-003(kousaku)320.jpg

ずっと前のことですが、Aちゃんは僕が初めて会った頃、僕が声をかけてもこわい顔をしてこちらを見ていたり、ときに乱暴に口答えをするようなところがある女の子でした。

先生方の話によれば家庭の事情のせいもあるのではともおっしゃっていましたが、大人にも少々なじみづらくいるようなところがありました。

.
ある時、みんなと工作をしながらもまだそれほど僕にはなじまずにいたAちゃんが、帰るときに工作で作ったものを持って帰る持って帰らないのことでお母さんや先生と話が折り合わなかったらしく、機嫌を損ねたままだまりこんでいます。

お母さんとその時いた先生は、Aちゃんのことを知ってか、怒らずにAちゃんに機嫌をなおすよう、笑顔を見せるよう促します。でもそうすればそうするほどAちゃんは黙り込みます。

子供にも機嫌を損ねる権利がある、と権利とはムズカシくもちょっとした説明と例えなのですが・・・。

権利には責任が伴います。
大人は機嫌を損ねても一人になって落ち着くとかどこかでストレスを発散するとか、他人に迷惑をかけずに「自分の不機嫌と向き合うという権利」を行使することができます。

一方で子供は機嫌を損ねれば泣いてまわりを困らせたり他の子供に手出しをしたりするため、つまり子供は「『自分が不機嫌でいる権利』に伴う責任」を遂行できないため、まわりはその権利の行使である子供の不機嫌を押さえ込まざるを得ません。

けれどこの時のAちゃんは、帰り際のあいさつのときに笑顔がなくても、あるいは家に帰る間くらい黙り込んでいても、それほど誰かに迷惑をかけるというわけではないと思いました。

僕はふだんはたとえ子供同士がけんかになっても、危なくない限りはそれも含めて子供の感情をそのままにさせておくことが多いのです。
ですが、この時のAちゃんの思いに反して笑顔を促されて、またそれがお母さんや先生の優しさであればこそAちゃんも反抗することもできず、少々痛々しい感じです。
僕はその間に割って入り、きまりではNGとは思いつつ工作した作品は次の日まで僕があずかることにしてその場をおさめてもらうことにしました。

懸案の材料がなくなってしまったAちゃんは、誰の顔も見ずにさよならも言ったか言わないかくらいで帰ってしまいました。

が、次の日、僕が預かっていた昨日の工作をAちゃんにわたし、今度はAちゃんがお母さんにお礼を促されると、今まで見たことがなかった笑顔で僕に「ありがとう」と言いました。

そしてAちゃんとはだんだんと馴染むようになり、Aちゃんも以前のようなとげとげしさはなくなってきました。

子供の態度のことだけではなく、大人の僕が学ぶ場所でもあり、子供も大人も人間として相対することを僕自身も大事にしなければと思うところでもあります。

ただその後の展開は、Aちゃんは僕といっしょに遊ぼうと他の子供たちと先を争って、友達とけんかになるということもときどきあるのですが(笑)。


関連記事:
時々記事になる小さな子供たちのこと
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■Facebookはこちら。ツイッター、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク