神の子たちは

tetsuophoto100616 084(campfire)320

このところはここでの学校行事のキャンプファイヤーも時間の許す限り子供たちが薪(まき)を組めるようにしています。
というか、私が担当する時は時間がなくてもこの準備は大事です、と学校の先生に話をしてそうしてもらうようにしています。

学校行事では、準備が必要ですという話をして時間をとらないといつも時間に追われてしまいやすいという理由と同時に、キャンプファイヤーの薪を組む楽しみ、出来上がったものだけでない過程の作業の体験、火を使うことの意味、そもそも準備が必要な意味、そうした様々な体験をしてもらいたいという思い、そしてそれらはすべて人生の思い出に値する楽しい体験だということを知ってくれたらいいなと思うからでもあるのです。

そして準備が終わるとみんなでエールを交わしてキャンプファイヤーの成功を祈ります。

本番の点火、火の神と火の子の儀式はどこでも何十年も続くものだと揶揄する向きもあるけれど、子供たちにとっては初体験、この時は一度しかないのです。

そして自分たちで薪を組んだキャンプファイヤーは、かならず成功するのです。
なぜなら、みんなは本当に、山の神、火の神、神様の宿る子供たちなのだから。

八ヶ岳にて。


関連記事:
キャンプファイヤーを自分で組む(2009年5月18日)
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク