森からの来客、ヤマネがキャンプ場にやってくる

tetsuoartgallery1607170136I1536(yamane1piki)320.jpg

ヤマネ、なんと、落ちてきてキャンプ場にいたお客さんが着ていたパーカーのフードに入り込んだという出会い。

天然記念物です。
すぐに専門家に連絡をとって保護の仕方と自然への帰し方を聞いて丁重な扱いです。

それにしても可愛いです♪
そしてなんとキャンプ場の流し場にもう一匹落ちてしまっていたところを救出保護。

tetsuoartgallery1607180067I1693(yamane2hiki2)320.jpg

飼育ができない天然記念物のため当日のうちに森に帰しましたが、短い間だったと、それはそれは名残惜しい思いでした。
近くに巣があって繁殖して、近くの木から建物に来たのではという推測なのですが、驚きではあります。

森からの来客、と記事タイトルにしましたが、いつも子供たちには、この建物や僕たちは自然の中におじゃまさせてもらっているんだよ、と話をするとおり、自然が豊かだということでしょう。

天然記念物の保護や扱いも難しく、また共存の問題もあります。

が、豊かな自然の中で出会いたいですね。

と難しい話になりますが、でもそういったことをしっかり考えさせられるくらい、実際のところ、ただほんとに可愛いのです(笑)。

注:
ヤマネは天然記念物のため捕獲・飼育は禁止されています。今回は意図的な捕獲ではなく救出保護という状況の後、専門家の指導により保護・放出し、天然記念物を定めた文化財保護法にある「保存に影響を及ぼす行為については影響の軽微である場合」にとどめたものであるため状況を公開しています。生き物や自然の様子だけでなく保護についても知っていただきたいという意図もあります。写真は保護その時のもので森に放すまではなるべく触れないよう保護しています。


関係するテーマの過去記事:
タヌキの子供たち、キャンプ場に現れてみんなでこっちを見る
山からの来客、キツネが部屋にやってくる
朝も夕方も雪の中のキツネと出会う
アナグマがすぐ近くまでやってくる
雪の季節にサルたちに出会う
かわいいサルたちとその大変な活躍について
ニホンカモシカと遭遇
カモシカとも出会う
シカもこの道を行く、僕もこの道を行く
子供たちの財産、自然が保護されている施設の森
自然の感動をもっと理解し価値を深めていくことができたとしたら
漆(ウルシ)の木、美しく役に立つ植物の伐採論
夏休み最後にやってきた小さな大物、オニクワガタ
ローカル環境ながら自然保護をお願いしています
キャンプ場の動植物写真に小学生のなるほどのご意見
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク