スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涸沢から上高地までの山の風景を5景

tetsuoartgallery1510060084I4665(morgenrot2)270.jpg

先の記事()のモルゲンロートからだんだん空の赤みが消え太陽と青空の風景になってきますが、氷が解けません。
気温が緩むと時々大きな音を立てて割れます。

tetsuoartgallery1510060106I4677(karasawa2)360.jpg

ポスターやカレンダーとしてもよく見る、正面に涸沢岳を望む有名な風景ですが、上のほうはもう紅葉が終わっています。
それでも壮大な山の造形が美しいです。

tetsuoartgallery1510060150I4699(karasawa2)270.jpg

奥穂高岳3193m、その山頂に向かう登山道からの紅葉。
紅葉の名所ならでは、ピークは過ぎたものの先の記事()にもあるように、山岳の豊かな森はまだまだ様々な色を見せてくれます。

tetsuoartgallery1510060317I4829(saru2)270.jpg

上高地の吊り橋の柱の上のサル、人を恐れず、畑や人家に出没するシカやサルやクマと同様に棲み分けが課題ともなっています。
ただしそれゆえ観光客には人気です。

tetsuoartgallery1510060372I4881(abendrot2)400.jpg

上高地ならではの風景も、その山まで行きそして下ると間近に見てきた山々も遠望の風景。

そして夕焼けは山岳用語でアーベントロート。
モルゲンロート(朝焼け)ほど使わないかもしれませんがとりあえず記事にもしたので言葉もセットで。

今日は登山ではなく自然観察をしているので時間を気にする登山よりむしろ歩く時間が長く、それゆえかなり歩いた感慨の夕焼け風景(笑)。


この記事と同じ登山行程の記事
上高地の森で秋ならではのおもしろいものを見つけて歩く
穂高連峰を背景にナナカマドが映える紅葉の風景
奥穂高岳と天の川、星空を眺めそして明日を期待して眠りにつく
モルゲンロート、岩山と太陽の造形と心象風景
涸沢から上高地までの山の風景を5景
北アルプス涸沢、山小屋とテントの風景
ベジさん山小屋でもベジタリアンメニューを食べる(北アルプス涸沢にて)
地図看板に貼られている多数の山岳事故情報
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。