クラフト材のミズナラ、バードコールと森のお土産と風景を作る木

tetsuoartgallery1710190017C9336(donguri)320.jpg

山は雨。
今日の小学校の雨プログラムはバードコール。
バードコールの今日の材はミズナラなのですが、八ヶ岳の施設の森は標高が高くミズナラの多い森。
バードコールだけでなくミズナラのどんぐりも森からみんなへのお土産となります。

tetsuoartgallery1710200002C9361(ochiba)410.jpg

施設の庭の風景。
先に黄葉を終えたミズナラの葉は絨毯のように森を覆い、霧とあいまって神秘的な風景をつくります。
みんなのバードコールの材の木と森の木々とがつながり、経験と風景と木の実やクラフト作品も、そのどれもがみんなの宝物になっていきます。


関係するテーマの過去記事:
森の霊気の中で落ち葉に包まれて感じる森との同化感
ミズナラの褐葉と落葉、樹上の楽しみと足元の楽しみ
ミズナラのどんぐり、まだ緑だけれどだんだんと実る
足元も楽しい落ち葉の森
生命力がわきあがるような秋の喜び
どんぐりブレスレット2012年秋モデル
どんぐりブレスレット2011‐2012モデル
ミズナラの大木の秋
どんぐりブレスレット
ミズナラの森での体験
森の生命の循環
関連記事

冷え込む秋の登山、快晴の山頂で氷を見つける

tetsuoartgallery1710180050C9283(nyuu)410.jpg

八ヶ岳はにゅう山頂2352m。
中学生と登山です。
今日の写真はみんなは写っていませんが、快晴の登山、素晴らしい♪

tetsuoartgallery1710180046C9279(kohri)320.jpg

そして今日の収穫のひとつ、みんなのテンションを上げてくれるのは天然氷。
春夏とは違う秋の冷たい空気とともに山頂の別世界の趣をさらに強くしてくれます。


関係するテーマの過去記事:
半袖半ズボンの街から来た中学生、残雪の北八ヶ岳を行く
にゅう2352m、快晴の山頂に中学生と登る
北八ヶ岳は神秘的な苔の森、中学生とニュウに向かって登ります
ニホンカモシカが白駒湿原にて登山の中学生たちを見送る
今日登山のニュウ、雲の上の山頂に登り雲の下の絶壁を見下ろす
長く歩いた中学生も疲れが吹き飛ぶ快晴のニュウ登頂
本日最後の頂(いただき)にゅうに登頂、山が教えてくれる感動体験
ロングコースでも元気なみんな、残雪で遊びさらにテンションを上げる
中学生と登山、晴れた八ヶ岳中山2496mで景色を見る
それぞれのコースから雨の間隙を突いて山頂を攻める
このコース久しぶりの快晴とハイテンションなみんな
関連記事

にんじんを星形に切る、思う以上にそこにあるおもしろさ

tetsuoartgallery1710240050I0058(hoshigataninjin)320.jpg

小学生の野外炊事にて。
ベジさんが勧めるこのにんじん、けっこういつもやってます(笑)。

tetsuoartgallery1710240049I0057(hoshigataninjin)320.jpg

なぜこういう類(つまりほかにもあるのですが)のことをやっているかというと、つまりただふざけてくだらない遊びというわけではなく、そこにあるある種のおもしろさの中にあるおもしろさというか、とちっとも自分でも説明不能です(笑)。
なので今日は一言で、「そこに神が宿るから」。

???

tetsuoartgallery1708290046I1752(hoshigataninjin)380.jpg

tetsuoartgallery1709160037I2376(kansoubun2)380.jpg

いました、神を見出した子♪
子供はさらに説明にならないわけですが、下の写真の子はとても喜んで終わりの会の挨拶でこの原稿を読み上げていました。
ベジさんは少々恥ずかしいので名前はなくても良かったのですが、わかる人にはわかる、野外炊事にやってくる神様(?)にこの子たちといっしょに会えてよかった(笑)。


関係するテーマの過去記事:
当たり具材入りカレーを食べる、小中高大生から大人までみんなでキャンプ
当たりの形の具材入り、みんなが作ったカレーライス
今回もというか毎回やってる、ベジさんが指導(?)するおにぎり作り
麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
みんなでピザを焼く、形もトッピングもいろんな工夫があるんです
関連記事

ちょっとピークを過ぎたけれど八ヶ岳の紅葉をみんなで見る

tetsuoartgallery1710180016CIMG9250(kouyou)320.jpg

小中学生と野外活動をする八ヶ岳の宿泊施設から見下ろす風景。
毎年ちょっと残念なのは運動会と重なるということで紅葉の時期に来る学校が少ないこと。
紅葉はちょっと過ぎてしまいました。

この写真の場所も毎年ため息の出るような美しい紅葉の場所なのですが、今年は色づきがいまひとつだったのとピーク過ぎで、気持ち名残の風景。

それでも山はいろいろな樹々があって一本一本はまだまだこれから染まる木もあります。
これから山に野外活動に来るみんなを迎えるように、まだまだ山の装い続きます。


関係するテーマの過去記事:
朝日に照らされた紅葉の森と朝焼けの八ヶ岳
八ヶ岳と紅葉、宿泊施設内のキャンプ場に向かう道
盛りを過ぎても輝く紅葉、まだまだ山の粧い続きます
八ヶ岳の宿泊施設の紅葉とその森にいるみんなの姿
雨奇晴好、景色も想いもみんなそれぞれに実感できる活動
八ヶ岳の宿泊施設から見下ろした朝陽の紅葉
いろいろな秋を手に取って歩く
嵐が作り出す散り敷くもみじの美しさ
雨に濡れていっそう艶やかな紅葉
八ヶ岳の宿泊施設から見下ろす紅葉の森
いろいろな紅葉、いろいろな記念
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク