いつものキャンプ場もランプの宿っぽく

tetsuoartgallery1607300012I2307(lamp)320.jpg

ランプの宿っぽく、なら普通の石油ランプでいいのですが、火屋(ほや。火を覆うガラスの筒部分)が壊れてしまったものを改造。
電球を入れようかと思ったのですが、お客さんが持ってきたきれいなキャンドルがあったためキャンドルホルダーを付けました。

tetsuoartgallery1607300032I2327(lamp)320.jpg

火を灯すとこんな感じ。
ろうそくの色がきれいです。

tetsuoartgallery1607300027I2322(nojuku)320.jpg

でも、しっとりと風情を楽しむというよりはすぐに子供たちのおもちゃに(笑)。
キャンプファイヤー場に野宿気分でみんなで寝袋に入ってキャンドルの灯りを楽しみます。

.
関連記事

キャンプのクラフトで作るトチの実の人形やアクセサリー

tetsuoartgallery1607290016I2279(tochinomiboya)320.jpg

キャンプでのクラフトです。
今日はトチの実を使った人形を作ります。

ビーズを使って手足を作り、思い思いに顔を書き入れて完成。
そして作れるようになってくると手足の部分の形を変えてキーホルダーのような形にアレンジする子もいます。

キャンプの思い出に、みんなかわいいトチの実のお土産を手にします。

tetsuoartgallery1608020033I2419(tochinomivejisan2)320.jpg

そしてある子から見せてもらったのは帽子をかぶったこの人、ベジさん(笑)。

tetsuoartgallery1607290012I2275(camp)320.jpg

楽しいキャンプ、まだまだ楽しもう!

長野県菅平高原にて。


関係するテーマの過去記事:
たくさんの木と木の実で作る、室内作品でも素敵な森のおみやげ
みんなの創造性と自然からの贈り物、森のケーキはブッシュドノエル
楽しかった瞬間を作品にする、感じる心と作るセンス
自然体験活動のイベント企画、たくさんの伝えたいことたくさんの形にしたいこと
みんなでお題を超えて作る森の芸術
フォレストアートは自然とみんなのコラボレーション
みんなで作るフォレストアート、力作です
自然と友達になるクラフト
自然の中でのクラフト、音も姿もみんなで鳥をイメージします
いろんな木の実を使って作る森のクラフト
自然素材はそれだけで素敵なもの
関連記事

テントから漏れるランプの光とみんなのわくわく感

tetsuoartgallery1607270149I2219(tent)320.jpg

料理をしたり遊んだりドラム缶の風呂に入ったり、たくさん活躍した日の夜はみんなでテント泊。

眠る時間になっていてもテントの灯りはまだどこもついたまま、そしてどのテントからも漏れて来るみんなの楽しそうな声。
本当はもっと夜まで遊んでいたいし、寝袋に入ってもまだまだわくわくした気持ちのままのみんな。
そうでしょうそうでしょう、僕だってほんとうは夜まで遊びたい(笑)。

でも活躍してエネルギーをたくさん使ったみんなはだんだんと夢の中へ。
そしてまた新しい活躍の明日を迎えます。


関係するテーマの過去記事:
雨上がりのテントサイト、ほんのいっときでも自然が心地よい風景
眠りたくない楽しい時間、そんな気持ちのまま眠れるキャンプの夜
みんなの意気込みが実現させるキャンプの夜のお楽しみ
それぞれにそれぞれの感性がやってくる時間
八ヶ岳でみんなのキャンプ
寝食をともにするキャンプの楽しさ
尽きるまで遊んだ夜
関連記事

キャンプはみんなでメニューを決めて好きな料理を作ります

tetsuoartgallery1607270023I2117(ryouri)320.jpg

キャンプのお昼ごはん、みんなでする野外炊事はメニューもみんなで考えてオリジナルの料理です。
肉、いろいろな野菜、いろいろな味付け、メインにスープにサラダ、いろいろな料理を作ります。
みんなの数だけアイデアがあって、それぞれのグループごとにそれぞれに素敵な美味しい料理ができあがります。

長野県菅平高原にて。


関係するテーマの過去記事:
さあがんばろう、力を合わせてそれぞれが全員分を作る野外炊事
キャンプのみんなが作る野外料理のオリジナルメニュー
夏休みはやはりキャンプ、そしてみんなで作る野外料理
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします
関連記事

みんなで遊ぶ2016年夏休みのツリーハウス

tetsuoartgallery1607250035I2078(treehouse)240.jpg

遅ればせながら今年の夏のツリーハウス全景、記事でお披露目です。
毎年楽しんでくれるみなさんのおかげで完成にこぎつけました。
ありがとうございます。

tetsuoartgallery1607240036I1993(treehouse)240.jpg

暮れていく時間、木の上に電気をつけて、夜になってもみんなの楽しみはこれから。

今年もたくさんのみなさんに、木の上で過ごす素敵な時間がありますよう。


関係するテーマの過去記事:
ツリーハウスのコンセプトと制作途中でも上って遊ぶみんなを見て思うこと
ツリーハウスは木の上にして木陰、ゆっくりとした時間が流れます
最多人数が上る!ツリーハウスに上ってみんなで記念撮影
ツリーハウスをカサで覆う、遊ぶ心意気は全天候型
夜のツリーテラスの上で灯りをつけてお菓子パーティ
昼のツリーテラスの上では女の子たちがランチをしている
ツリーテラスとハンモックの2段ベッドふうおやすみ場所
大人は子供より好き勝手にツリーテラスで遊ぶ
関連記事

夏休みのキャンプファイヤー、今年もみんなで盛り上がります

tetsuoartgallery1607240057I2014(campfire)400_20160812233122d95.jpg

とある団体のみなさんのキャンプファイヤーのワンシーン。
点火直後の大きな炎を前に、みんなの気持ちもさらに高まって行きます。


関係するテーマの過去記事:
みんなのキャンプファイヤーのための密かな戦略と大きな火柱
キャンプファイヤーは大きな炎そのものが驚きの体験
キャンプファイヤー、炎を見る高揚感、一生に一度の瞬間
森の中のキャンプファイヤー、みんなが過ごす一生に一度の時間
尽きるまで遊んだ夜
キャンプファイヤー、点火の儀式のかっこよさと夏の夜の思い出
みんなの意気込みが実現させるキャンプの夜のお楽しみ
服が焼けて穴だらけになるキャンプファイヤーの激しい火の粉
キャンプファイヤー、炎を見る高揚感、一生に一度の瞬間
必ず成功する理由
神聖な場所を創る人
関連記事

当たりの形の具材入り、みんなが作ったカレーライス

tetsuoartgallery1607230080I1939(heartninjin)320.jpg

食べかけでの写真でスイマセン、食べ始めて発見したのです。

団体でキャンプに来たみんなが夕食に作ったカレーの中のハート型のにんじん。
今回は僕がやろうといったわけではなくみんなのオリジナル、食事の各グループのカレーを試食させてもらっているうちに見つけました。

みんなの遊び心と美味しいカレー、素晴らしい♪

というか、その楽しみをひとより楽しんでいるからなのか何なのか、そういうもの僕が引き当ててしまうとは(笑)。


関係するテーマの過去記事:
今回もというか毎回やってる、ベジさんが指導(?)するおにぎり作り
みんなでピザを焼く、形もトッピングもいろんな工夫があるんです
麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく
関連記事

ツリーハウスのコンセプトと制作途中でも上って遊ぶみんなを見て思うこと

tetsuoartgallery1607230011I1870(treehouse2)240.jpg

制作途中のツリーハウス。
でも完成とか未完成とか関係なくみんなおかまいなしに上って遊びます。

以前にこのツリーハウスの構造やコンセプトについて記事にしたことがありましたが()、今年もほぼ同じ構造のツリーハウスを制作しています。

作り替えるたびにいろいろ形をかえようかということは毎回考えます。
もっと高く作るとか、冒険したい小学生向けとか、小さい子はムリだけど上る難易度高いものとか、大人の隠れ家的なものとか。
しかし、いろいろ考えてこの形が一番たくさんの方に安全に遊んでもらえるという答えの現在です。

自分では上れないけれどどうしても上りたい小さな子供、激しく遊ぶ小学生、ツリーハウスが夢だったお母さん、昼寝をしたいお父さん、いろいろなひとがいますが、現在の形が最大公約数かなと。

制作途中のツリーハウスに登る子を見て思うのはそこに子供ならではのいわばチャレンジや冒険があるということです。

写真の横木にどうしても上りたくて、何度も挑戦して、やっと上れるようになった子。
そして上れるようになった後は「ベジさん!もう3回ものぼったよ!」とそのたび輝く笑顔で教えてくれる子を見ていると、こうしたもっと例えば冒険的な面白味のあるものを作りたいなという気持ちをあらためて持ったりもします。

一方で挑戦や冒険は危険が伴うのも事実です。
キャンプや学校など自分が指導者になれるアクティビティであれば可能なのでしょうが、キャンプ場の遊具として大人が見ていなくても安全が確保できなくてはいけないという自主規定を持つとやれることも限られてしまうのも事実です。

というわけで現在のところは、大人子供いろいろな人がみんなで登れること、そして使用はもちろんメンテナンスも含めて安全であることが最優先として現在の形が答えということになります。

とまあ、製作者雑感ですが、ご来場のみなさんは難しいことは忘れて楽しい夏休みのひとときをすごしていただければと思います。
一番涼しい場所、というのもセールポイントです(笑)。

ちなみに記事更新が毎度遅れていてスイマセンが、投稿日現在はツリーハウス完成しており毎日遊べます♪


関係するテーマの過去記事:
ツリーハウス2015年版全景と制作にまつわるあれこれ
ツリーハウスが未完成でもまったく関係なく遊ぶみんな
2015年夏のツリーハウスを解体する
ツリーハウスは木の上にして木陰、ゆっくりとした時間が流れます
最多人数が上る!ツリーハウスに上ってみんなで記念撮影
ツリーハウスをカサで覆う、遊ぶ心意気は全天候型
夜のツリーテラスの上で灯りをつけてお菓子パーティ
昼のツリーテラスの上では女の子たちがランチをしている
ツリーテラスとハンモックの2段ベッドふうおやすみ場所
大人は子供より好き勝手にツリーテラスで遊ぶ
秘密基地で体験する初めての地平
関連記事

シカは夏休みの仲間、連れだして一緒に遊ぶみんな

tetsuoartgallery1607230059I1918(shikahakobu)320.jpg

夏休のキャンプ場の遊具、先の記事のブランコや、ハンモックやツリーハウスも、遊びだせばみんなのもの。

シカは一応オブジェなんだけど(笑)、みんなはぐいぐいと遊びたおします。

今日もシカたちはみんなのもの。
あっちこっちに連れていってはみんなで乗って遊びます。


関係するテーマの過去記事:
夏休みのキャンプ場オープン、木のシカを運んでくれるお友達
今日の一番小さいトナカイは子供の手のひらサイズ
クリスマスをつれてくるトナカイが先行してやってくる
本物のシカ?!とちょっと驚く、木のボードで作った実物大シカ模型
仔ジカがやってくる
白馬は馬にあらず、白鹿はみんなであそぶシカである
シカにはやっぱり乗ってみたい


関連記事

森からの来客、ヤマネがキャンプ場にやってくる

tetsuoartgallery1607170136I1536(yamane1piki)320.jpg

ヤマネ、なんと、落ちてきてキャンプ場にいたお客さんが着ていたパーカーのフードに入り込んだという出会い。

天然記念物です。
すぐに専門家に連絡をとって保護の仕方と自然への帰し方を聞いて丁重な扱いです。

それにしても可愛いです♪
そしてなんとキャンプ場の流し場にもう一匹落ちてしまっていたところを救出保護。

tetsuoartgallery1607180067I1693(yamane2hiki2)320.jpg

飼育ができない天然記念物のため当日のうちに森に帰しましたが、短い間だったと、それはそれは名残惜しい思いでした。
近くに巣があって繁殖して、近くの木から建物に来たのではという推測なのですが、驚きではあります。

森からの来客、と記事タイトルにしましたが、いつも子供たちには、この建物や僕たちは自然の中におじゃまさせてもらっているんだよ、と話をするとおり、自然が豊かだということでしょう。

天然記念物の保護や扱いも難しく、また共存の問題もあります。

が、豊かな自然の中で出会いたいですね。

と難しい話になりますが、でもそういったことをしっかり考えさせられるくらい、実際のところ、ただほんとに可愛いのです(笑)。

注:
ヤマネは天然記念物のため捕獲・飼育は禁止されています。今回は意図的な捕獲ではなく救出保護という状況の後、専門家の指導により保護・放出し、天然記念物を定めた文化財保護法にある「保存に影響を及ぼす行為については影響の軽微である場合」にとどめたものであるため状況を公開しています。生き物や自然の様子だけでなく保護についても知っていただきたいという意図もあります。写真は保護その時のもので森に放すまではなるべく触れないよう保護しています。


関係するテーマの過去記事:
タヌキの子供たち、キャンプ場に現れてみんなでこっちを見る
山からの来客、キツネが部屋にやってくる
朝も夕方も雪の中のキツネと出会う
アナグマがすぐ近くまでやってくる
雪の季節にサルたちに出会う
かわいいサルたちとその大変な活躍について
ニホンカモシカと遭遇
カモシカとも出会う
シカもこの道を行く、僕もこの道を行く
子供たちの財産、自然が保護されている施設の森
自然の感動をもっと理解し価値を深めていくことができたとしたら
漆(ウルシ)の木、美しく役に立つ植物の伐採論
夏休み最後にやってきた小さな大物、オニクワガタ
ローカル環境ながら自然保護をお願いしています
キャンプ場の動植物写真に小学生のなるほどのご意見
関連記事

今シーズンのキャンプ場の遊具第1号のブランコを作る

tetsuoartgallery1607170147I1547(buranko rope)320

キャンプ場では毎年、ツリーハウスをはじめいろいろな遊具を作ります。
非公式ですがみんなにとても楽しんでいただき、子供も大人も問わず楽しみにして来てくださる方も多いです。
ありがとうございます。

が!
今年にわかに禁止の話が出て、制作の話がスムーズに進んでいませんでした。
それがようやく解禁。

と同時にタイミングでしょうか、ご家族お友だちグループのお客さん、到着するなり、

「おもちゃがない!」
「ここにあったブランコとか!」
という子供たち。

「今年は遊具はないんですか?」
「毎年楽しみにしているんですが」
というお母さんたち。

はい♪作りましょう(笑)。
すぐできるのは、そうですね、やはりブランコから。
みんなわくわくするのはわかるけれど、ロープはベジさんに任せてください(笑)。

tetsuoartgallery1607170153I1553(buranko)320.jpg

完成♪
と同時にみんな乗りたくて、いや、3人同時はムリだと思うけど(笑)。

今年もみんながたくさんの楽しみや思い出を作ることができますように。

というか、僕が早くいろんなものを作らなくてはいけません。
スススイマセン、なるべく早く作ります(汗)。


関係するテーマの過去記事:
ツリーハウスは木の上にして木陰、ゆっくりとした時間が流れます
最多人数が上る!ツリーハウスに上ってみんなで記念撮影
ツリーハウス2015年版全景と制作にまつわるあれこれ
思い出の、そしてやっぱり活動にほしいツリーテラス
やっぱりほしいみんなのツリーハウス
夏の森の一日は樹上でも見上げても素敵な時間
森の家、地上3階から地下1階まで
ツリーテラス完成に暗雲
関連記事

八ヶ岳のキャンプ場の夏休みの営業がはじまりました

tetsuoartgallery1607160006I1391(craftcorner)320.jpg

学校行事でも使用する八ヶ岳の宿泊施設にあるキャンプ場の夏休み営業がはじまりました。

始まってすぐは地元の小学校の行事があったり毎年の幼稚園が来たりと、一般営業の雰囲気はあんまりないけれど、でもたくさんいるみんなならではの楽しい雰囲気で盛り上がりました。

営業はちゃんとあるのですが、このブログ的にはこのクラフトコーナーの写真で(笑)。
日々いそがしくなかなか無料サービスまで手がまわっていないのですが、みなさんが来場する頃にはいろいろご用意しておきたいなと思っています。


関係するテーマの過去記事:
夏休みのキャンプ場オープン、木のシカを運んでくれるお友達
今年も夏のキャンプ場が始まります
ウエルカムボードになっている「ようこそ八ヶ岳へ」
夏休みの八ヶ岳がはじまります
夜の木のシカの風景と夜の本物のシカの話
仲間が増えつつ、みんなと遊ぶのを待つ木のシカたち
白馬は馬にあらず、白鹿はみんなであそぶシカである
ウマとして活躍してたのでウマになる
シカにはやっぱり乗ってみたい
花を飾ってもらった仔ジカ
仔ジカがやってくる
関連記事

今回もというか毎回やってる、ベジさんが指導(?)するおにぎり作り

tetsuoartgallery1607140002I1314(onigiri)320.jpg

お昼ごはんを自分たちでおにぎりにする学校がいくつかあります。
今日もみんなでわいわい言いながら作りますが、ベジさんの作るいろんな形のおにぎりをみんなも作ってみます。

この学校は朝から飯盒でご飯を炊いています。
すばらしい♪
ちょっと見えるおこげがおいしそうです。

tetsuoartgallery1607010020I0969(onigiri iwana)320

イワナをつかみどりしてさばいて焼いて、そしておにぎりもお魚おにぎり。
これもおいしそう♪

tetsuoartgallery1606290016I0721(onigiri)320.jpg

その場所で食べるだけでなく移動して山などで食べる学校もあります。
持参おにぎりもそれぞれの形で。
野山に出てこれを広げればさらにおいしく楽しいことでしょう♪

遊んでるみたいだけど、大丈夫、こういうことができる子たちは他のことも手際がいいです。
そしてベジさんもちゃんとお仕事はしてます。
そこ、念のため(笑)。


関係するテーマの過去記事:
みんなでピザを焼く、形もトッピングもいろんな工夫があるんです
麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく

関連記事

日々の安全としての救命救急講習

tetsuoartgallery1607080007I1168(kyumeikyukyu)320.jpg

こうした安全講習、救命救急講習はいろいろ情報を得てみると野外活動の中での特殊な事故の事例ではなく日常に潜む危険に対しての備えであると言えるかもしれません。

安全対策もより安全であるために年ごとに更新されます。
また事故事例からも学ぶことが多く定期的に安全講習を受けることが大事になっています。

事故が起こらないよう、そしてすべての人が無事でありますよう。


関係するテーマの過去記事:
地図看板に貼られている多数の山岳事故情報
登山のリスクマネジメント研修、安全と感動体験のために
研修登山、安全と山の感動をみんなに
安全で有意義な自然体験活動のために
雪山でも無事であるためにリスクマネジメント講習
一年の野外活動、安全管理総ざらい
最新の応急・救命救急はすぐに更新される
無事であるために山岳レスキュー講習
畏怖と美しさ
残雪の中の登山
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク