アゲハチョウの幼虫、ユズの葉をもりもりと食べる

tetsuoartgallery1505240156I5678(agehachouyouchuu)320.jpg

久しぶりに家に行くとアゲハチョウの幼虫を発見。

こういうの、激烈かわいいです(笑)。
じっとしているのをいいことに指先で猛烈になでなですりすりします。
かなり迷惑とはおもうけれど、かわいすぎてなでなですりすりがやめられません(笑)。

tetsuoartgallery1505240166I5688(agehachouyouchuu)320.jpg

そして僕の鉢植えのユズの葉をもりもりと食べます。

寒冷地なのでユズは貴重で、かつ何匹もいたら丸坊主にされそうなのですが、いいです、ごちそうします。
たくさん食べてくれると作りがいがあります。

というか、こういうのキライなかた、ゴメンナサイ。
でもかわいいのです(笑)。


関係するテーマの過去記事:
いもむしごーろごろ、ひょうたんぽっくりこ
ひとまとめに蛾がきらいな人も見てほしいオオミズアオの美しさ
どの生き物も子供たちがその価値を見出す
カナヘビがかわいいのであそぶ
カエルにはカエルの人生がある
天使、妖精、こびと
森の中のチョウの楽園
知ること、親しむこと
その美しさに言葉をなくすけれど
森の中で見つけた美しい緑のクモ
雨上がりの夕方に羽化をしたセミ
関連記事

奏鳴館オルゴールフレームに入っているオルゴール題材でないTETSUOポストカード

tetsuoartgallery1505230027I5517(someikan)240.jpg

前出、奏鳴館のショップの1コーナーですが、販売しているフレーム付きのオルゴールにTETSUOポストカードが入っています。

以前来た時には以前私が提供した別の絵柄のポストカードでしたが、今回見たら違う絵柄のカードが入っていました。

私が提供した時には、なんとなくそれらしいオルゴールの絵柄のカードでしたが、このカードは奏鳴館の方が選んだと思われます。

が、この作品、目に留めて見てくれる方が多く、またポストカードとしても枚数が出ている一つです。
そもそも奏鳴館で扱っていただきながらオルゴールとまったく関係ない絵柄で、そして今回奏鳴館の方のチョイスで見本に入っています。

この作品、何かあるのかな?と時々思いますが、何かあるのかな?


リンク
諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館

作品:(TETSUO ART GALLERY内)
シンクロニシティ(あるいは廻りゆく世界)

関係するテーマの過去記事:
奏鳴館で時々思い出す、作品と記憶の中にしかなくなってしまったアイテム
クリスマスTETSUOポストカード早いながらお楽しみいただけます
夏になる奏鳴館で話題のオルゴールとTETSUOグッズ
一足早く楽しい冬に向かう奏鳴館
奏鳴館にて修学旅行のみんなにTETSUOポストカード
TETSUOポストカードと修学旅行生
クリスマスにもTETSUOガラスグッズ
作品とポストカード
TETSUOポスター「流れ星」
ポスターと作品原画をご購入していただけます。
関連記事

自然も街も館内も心地よく、奏鳴館のTETSUOポストカード

tetsuoartgallery1505230028I5518(someikan)320.jpg

心地よい季節、TETSUOポストカードなどを取り扱っていただいている諏訪湖オルゴール博物館も観光の方々がたくさんおとずれています。

都会から観光に来た方にしてみると奏鳴館のある諏訪湖あたりも自然豊かですが、私はいつもの山や森の多い場所から来ると街の雰囲気が楽しくもあります。

良い季節です。
街の風も心地良いです。

そして館内のオルゴールの音色がまた心地よく癒されます。
しばらくして、仕事に来たことを思い出します(笑)。



リンク
諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館

作品:(TETSUO ART GALLERY内)
みんなで奏でよう
オルゴールを題材にした作品ページ

関係するテーマの過去記事:
奏鳴館で時々思い出す、作品と記憶の中にしかなくなってしまったアイテム
クリスマスTETSUOポストカード早いながらお楽しみいただけます
夏になる奏鳴館で話題のオルゴールとTETSUOグッズ
一足早く楽しい冬に向かう奏鳴館
奏鳴館にて修学旅行のみんなにTETSUOポストカード
TETSUOポストカードと修学旅行生
クリスマスにもTETSUOガラスグッズ
作品とポストカード
TETSUOポスター「流れ星」
ポスターと作品原画をご購入していただけます。
関連記事

富士山、日本第二峰北岳、八ヶ岳主峰赤岳が見える所でお弁当

tetsuoartgallery1505220024I5393(obentou)320.jpg

森を歩いた後、お弁当をさらに美味しくするのは、空腹と友達と素晴らしい風景。

この場所は富士山と日本で2番目に高い北岳そして八ヶ岳が同時に見えます。
写真ではちょっとわかりやすく南アルプスの山並みが見えていますが、北岳は中央の白い峰。
手前は実際のみんなのお弁当風景。

tetsuoartgallery150522002820150522121453(panolamafujisankitadakeyatsugatake)1240.jpg

広く撮ったイメージはこーんな感じ。
左に富士山、真ん中から右方向に北岳擁する南アルプス、右のほうに八ヶ岳主峰赤岳が見えます。
(この写真、PC、スマホのブラウザ環境によっては全景が表示されないかもしれません。写真のみはこちら→。)

景色としてはこういう場所は良くあるのですが、僕が思う価値は、汗して歩いたみんながここで仲間とお弁当を食べるということなのです(笑)。


関係するテーマの過去記事:
ほんとうはみんなの活躍を伝えたいと思いつつも
八ヶ岳を映す快晴の美鈴池を歩く
みんなでお弁当の時間
日本第2峰・北岳3193m
写真について考察の記事:
できる限り楽しさを伝えられる写真記事を載せたいのですが
このブログに掲載されている写真の自主規定について
やっぱり輝く表情を伝えたいと思いつつも
輝く表情を伝えたいと思いつつも




関連記事

森を渓谷を歩いてゴールすると太陽の虹が出る

tetsuoartgallery1505220038I5403(higasa)360.jpg

中学生のみんなと森と渓谷を歩き、ゴール場所の風景が開けた所まで来ます。
そして見上げると輝く太陽の虹。

日暈(ひがさ、にちうん)という名前は知らなくても、長く歩いた達成感と森から青空の景色に出た爽快感のみんなはこの虹を言葉にはできない特別な気持ちで見上げます。

そして特別なのは思いだけでなく、偶然ではなく今日のみんなにこそ現れた、きっと良いことがあるそして特別な風景を友達とともに見られる良いことそのものの風景です。


関係するテーマの過去記事:
虹、雨に濡れたみんなの感性に贈られる自然現象
欠けることのない満月が照らす一生に一度の時間
満月、月光の彩雲と虹の月暈
自然からの贈り物は満月のキャンプファイヤー
彩雲、龍の力に想いを
幸運の虹の輪と輝く素敵な体験
夏ならでは山ならではの天候
吉兆!
日輪の力


関連記事

渓谷を行くルート、友達と歩く冒険心と高揚感

tetsuoartgallery1505220012I5381(keikoku)320.jpg

渓谷を歩くルート、だんだんと緑が濃くなる季節、だんだんと水の冷たさがさわやかになってくる季節。

森につつまれた秘密の水辺、険しい道を行く冒険心、友達とともに日常と別世界を歩く高揚感。


関係するテーマの過去記事:
森の中に埋もれて歩いているみんな
まだまだ春先の明るい渓谷を歩く
雪解け水の渓谷をみんなで歩く
険しい渓谷と美しい水辺と自然の中の大発見
台風被害後の渓谷をみんなで歩く
台風の被害、渓谷の橋が流されてしまう
高原の快晴なら雪解け水も爽快です
夏の渓谷も清涼な水と空気

関連記事

森の木で作るマイ箸と記念のベジさんスタンプ

tetsuoartgallery1505210063I5344(myhashi)320.jpg

森の素材で作るクラフトはマイ箸(はし)。

けれど森の中で素材の木を見つけてくることも、そして削る作業もなかなかむずかしい。
それでもみんなそれぞれの感性を上手に形に表現しています。

余裕があれば記念にベジさんスタンプをリクエストする子も。
そして形にするのが難しかった子も、ちょっとした記念のハンコで思い出と楽しみが増えるならば、ええ、できるかぎりご希望にお応えしましょうとも(笑)。


関係するテーマの過去記事:
みんなでお題を超えて作る森の芸術
自然からもらったメッセージをみんなで振り返る
今シーズンはベジさんスタンプが公式となっています
ベジさんスタンプをもらうと無事にゴールできるといううわさ
ベジさんスタンプつきバードコール
ベジさんスタンプを非公式だけど公式みたいに押す
力を合わせて乗り切る大学生の野外活動
関連記事

ズミのつぼみと開花、そしてそれを感じるみんなと情緒

tetsuoartgallery1505160039I5038(zumitsubomi)330.jpg

ズミのつぼみから開花まで、それぞれを記事にしようと思っていたのですが、更新が遅れに遅れたゆえに一記事にいろいろ写真を並べられたという、良いのか良くないのか変な理由でスイマセン。

tetsuoartgallery1505230001I5491(zumi)330.jpg

ズミはつぼみはピンクというよりほぼ赤く、開花にしたがって濃いピンクから白へと変化します。
開花の微妙なピンク色が美しく()、そして開花しての白い花が咲き乱れる様子も素敵です。
これは小中学生と野外活動をする宿泊施設にたくさんあるズミ、思い出の風景を作ってくれる花の一つでもあります。

tetsuoartgallery1505280007I5921(zumi2)330.jpg

施設内の電灯の明かりですが、よく見ると夜桜のような風情もあります。

よく見ると、というよりみんなの一生の思い出となるこの場所で、そんなみんなの心が見出す美しい風景です。

まだ年度間もなく新しい友達と宿泊行事を体験し、活動に感動し山に感動し星に感動し、みんなとキャンプファイヤーをしてお風呂に入り、わくわくする気持ちに眠ることなどとてもできそうにない特別な夜。

そんな時を過ごすみんなにとって、このズミの花々は桜以上の風情があるものかもしれません。


関係するテーマの過去記事:
雨奇晴好、景色も想いもみんなそれぞれに実感できる活動
木の葉も木の実も、もうじき秋がやってきます
赤いズミの実、高原は秋深い趣
ズミの花、この場所ならではの情緒
赤い実の季節
関連記事

大きな炎だけじゃない、キャンプファイヤーの残り火の魅力

tetsuoartgallery1505200094I5275(nokoribi)320.jpg

キャンプファイヤーはじめ、たき火でも野外での調理でも、みんな大きな炎が魅力です。

でも野外の調理、例えばイワナを焼いたりバウムクーヘンを作ったりするにはちょうどいい熾火(おきび)が必要です。

実際の調理では時間の制約や、あるいは炎そのものが魅力のみんなにとって熾火の価値や作り方を理解し、かつそれを作るに至るのはなかなか難しいもの。

キャンプファイヤーの残り火はとてもいい熾火です。

終わった後の火、として片づけてしまうにはなかなか惜しい、この火を使ってみんなで美味しいものを作る活動をしたいなあ、といつも感じるキャンプファイヤー後です。


関係するテーマの過去記事:
おいしいおやつを作るのも活動です
イワナをさばき自然環境を考え命をいただく
関連記事

ツノのあるシカの死骸、戦利品の高揚感と近寄れない死の姿

tetsuoartgallery1505150049I4976(shika)320.jpg

中学生と森を歩くルート、シカの死骸そのものはたまにあるものの、奥山に行かずに角(つの)が頭蓋骨に残ったままの死骸に出会うことはかなりまれです。

男子の何人かはどうしても持ち帰りたく、角をもぎ取ろうとしたりするけれど死んで日が浅いこのシカはまだ骨格も丈夫で角だけとか頭だけとかそういった取り方はムリそうです。

そして同時に、死んで日が浅いがゆえに腐乱した臭いが強く、角を持ち帰るという手柄がほしい子以外は近づきがたく遠巻きに見ています。

これまでも骨やさまざまな姿の死骸も見てきましたが、それぞれにみんな印象が違い、自然の中に存在する生き物の実感もそれぞれです。

大物を仕留めた感じにも似た高揚感、そして死を目の当たりにした思い。
そしてその死にも、目を背けながらも命を思う気持ちや、その強すぎる存在感ゆえ深く物思うことそのものを拒絶したい気持ち。

予定にも期待にもなかったこうした自然の姿との偶然の出会いが、感受性の強い年頃のみんなにとって体験学習以上の、人生の大きな出来事になっていくのかもしれません。


関係するテーマの過去記事:
みんなと歩く森が大動物が住む自然である証
シカの死と自然の姿
雪の下で土に還るカブトムシ、巡り行く季節と生命
野鳥がガラスにぶつかって墜落してしまったけれど
淡々と流れゆく生命の循環
森の生命の循環
天然採取シカの骨の標本をみんなで作る
険しい渓谷と美しい水辺と自然の中の大発見
イワナをさばき自然環境を考え命をいただく
関連記事

高原の春の夜の心地よさを感じながらみんなで星を眺める

tetsuoartgallery1505130062I4886(hoshi)270.jpg

春は霞み(かすみ)ながらも、冬のきりきりするような寒さを抜けて、気持ちも体も少し楽に、夜の心地よさをだんだんと感じられるようになりました。

星の話そのものは季節の星や星座の話ですが、ここに来る小中学生の、宿泊行事で友達と過ごす夜のわくわくする気持ちはきっと言葉では表せない宝物となることでしょう。

そんなみんなに、星の祝福がたくさん降り注ぎますよう。


関係するテーマの過去記事:
雪と氷と霧の夜、森を抜けて星空を探しに出かける
みんなで見る夜空に秋の星座が昇る
夏の終わりの夜空、一瞬だけ見せる満天の星空
今夜の星空を見た先生が子供だった頃の星空の思い出
満天といういつもの星空より美しい本当の満天の星空
星空がくれる今この時だけの想い
月と星を眺める八ヶ岳の夜
望遠鏡で土星を観る、澄んだ空気の高原の夜
関連記事

2014年夏休み制作のツリーハウスを解体する

tetsuoartgallery1505090040I4752(treehouse)240.jpg

遅ればせながら去年の夏休みに作ったツリーハウスを解体。

シーズンを過ぎれば登るひともいないオブジェとしてありましたが、お疲れ様でした、みんなにおもてなしをありがとう。
写真は解体前の最後の一枚。

ツリーハウスは建築物的な作り方をすれば自然の木と共存しながら何年も楽しめるのですが、このツリーハウスはキャンプのアクティビティの延長的な手作りものなので、材やロープの劣化を防ぎ、生えている木の成長を妨げないようにと思っています。

まあ、非公式に勝手に作ったから、という理由もありますし(笑)。

野外活動への現物提案つまりこういったものを知らない大人にこそ、という部分もあったのですが、まあそうもいかず、このおもしろさをわかるひとたちだけのまさに秘密基地になってます。

この解体の直後にここに来た小学生で、去年登ったこのツリーハウスのことを覚えてくれていた子がいて、その姿を見せられなくてちょっとざんねん。

去年会ったみんなも、そして初めて会うみんなも、またみんなで登りたいね!


関係するテーマの過去記事:

誰にもしないツリーハウスの上の世界の話を大まじめにする
ようやくツリーテラス作り始めるけどみんなに占拠される
夏の森の一日は樹上でも見上げても素敵な時間
秘密基地で体験する初めての地平
ツリーテラス、秘密基地として復活
子供も大人も自由なお休み空間、夏の夜のツリーテラス
昼のツリーテラスの上では女の子たちがランチをしている
夜のツリーテラスの上で灯りをつけてお菓子パーティ
急かされながらようやく上れるようになったツリーテラス
ツリーテラスにて、朝日に輝く森とみんなの姿
ツリーテラスとハンモックの2段ベッドふうおやすみ場所
関連記事

緑の草原と青空、ただそれだけでいいのです

tetsuoartgallery1505080070I4698(makiba)320.jpg

中学生と森を歩いてお昼を食べてのち、この草原に来ています。

写真の中にみんなが点在して写っていますが、この場所はヒツジやヤギを放していたり草すべりで遊んだり、そしてただ草にすわり空を眺めたり。

緑があって青空があって雲が流れて、ただそれだけでいいのです。

ちなみに僕はすべての場所で激しく遊びました(笑)。


関係するテーマの過去記事:
草すべり、登山よりもタフかも
関連記事

みんなと歩く森が大動物が住む自然である証

tetsuoartgallery1505080050I4678(shikanoshigai)240.jpg

中学生と歩く芽吹きの森のルートでシカの死骸を見つけます。

形を留めつつも、去年()のようないかにも死体といった感じではなく、皮や肉はなくなりつつもまだ頭蓋骨や肋骨が残っている、死骸ながら目を背けるほどではなく中学生が目にするには、変な言い方ですが、ちょうど見やすい姿です。

去年見つけた死骸はみんな感情を揺さぶられずにはいられなかった姿。
僕はそれでもみんなにとって貴重な体験だったと思うけれど、今回は少々の感慨のほかは自然観察の範囲でしょうか。

それでも自然の中で大動物がまさにここにいたという証はみんなにとって大きなインパクトです。


関係するテーマの過去記事:
シカも完全に骨になってしまえば平気
シカの死と自然の姿
天然採取シカの骨の標本をみんなで作る
険しい渓谷と美しい水辺と自然の中の大発見
淡々と流れゆく生命の循環
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク