夏の一日、諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館にて

tetsuoartgallery14073100884966(someikan)320.jpg

外は諏訪大社のお祭りをしています。

たくさんの人のにぎわい、炎天、そして夕立。

ちょっと中に入って、涼しい館内とオルゴールの音色でひとやすみ。

TETSUOウッドカットプリントそしてTETSUOポストカードはお手に取ってごらんください。
関連記事

シカトしてこっちを向かないシカ

tetsuoartgallery14073100544932(shika)320.jpg

シカやカモシカは好奇心と警戒心で、少し距離を置いてはじっとこちらを見ていることが多く、このブログ記事のシカの写真もカメラ目線のものが多いです。

しかし今日、八ヶ岳の宿泊施設の前で出会ったシカは、われ関せず。

「しかと」という言葉は花札の絵柄のシカがそっぽを向いていることが語源だそうですが、何枚も写真を撮りながら、自然と言えば自然だけれどこっち向いている写真は一枚もなし(笑)。

関係するテーマの過去記事:
シカもこの道を行く、僕もこの道を行く
関連記事

急かされながらようやく上れるようになったツリーテラス

tetsuoartgallery14073000424798(treeterrace)240.jpg

ツリーテラス、ようやく上れるようになりました。

この直前の瞬間も今や遅しと待っていたみんなが集まって、掛け声とともにテープカットみたいに「作業中のぼらないでね」の張り紙を取り去ります。

tetsuoartgallery14073000384794(treeterrace2)240.jpg

で、みんな上りたいのでやっぱり並ぶ(笑)。

たくさん楽しんでね!


関係するテーマの過去記事:
作業中ツリーテラスから見下ろすハンモックの風景
ようやくツリーテラス作り始めるけどみんなに占拠される
やっぱりほしいみんなのツリーハウス
思い出の、そしてやっぱり活動にほしいツリーテラス
関連記事

作業中ツリーテラスから見下ろすハンモックの風景

tetsuoartgallery14073000104766(hammock)240.jpg

みんなに急かされながらツリーテラスを制作中。

作業中のツリーテラスの上から見下ろした一枚。
先に吊るした、こちらも急かされリクエストのハンモックはみんなリラックスよりも遊び倒しています。

ツリーテラス上れるまで、もうちょっと待ってね。


関係するテーマの過去記事:
ようやくツリーテラス作り始めるけどみんなに占拠される
やっぱりほしいみんなのツリーハウス
思い出の、そしてやっぱり活動にほしいツリーテラス
関連記事

夜の木のシカの風景と夜の本物のシカの話

tetsuoartgallery14072900664753(yorunoshika)240.jpg

キャンプ場の敷地内にもふつうにシカが出ます。

特に夜は暗闇の中を闊歩していて、先日も目の前にシカが飛び出してくるという双方おどろきのニアミスがありました。

食事やキャンプファイヤーが終わりお客さんが部屋やテントに帰るとキャンプ場も静かな夜になります。

子供たちと遊んだ木のシカも眠りにつく時間。

そして森は動物たちが活躍する時間。


関係するテーマの過去記事:
シカもこの道を行く、僕もこの道を行く
悠々と普通に敷地内にシカの親子
白馬は馬にあらず、白鹿はみんなであそぶシカである
関連記事

火を焚いて暖をとりながら暑中お見舞い申し上げます

tetsuoartgallery140729006220140729193036(hi)240.jpg

7月下旬ですが寒いので野外炊事の残り火を集めて暖をとっています。

八ヶ岳のキャンプ場、なかなか寒いです。
8月でも朝夕は気温1ケタになることもあります。

猛暑日を過ごすみなさんに涼というより寒を分けて差し上げたい(笑)。

みなさん万障お繰り合わせのうえ(?)夏休みを取って、ぜひ来岳お待ちしております。
関連記事

ようやくツリーテラス作り始めるけどみんなに占拠される

tetsuoartgallery14072900124702(treeterrace)240.jpg

いろいろと延び延び事情を経てようやくツリーテラスの制作にこぎつけました。
この写真は脚立の上から撮ってます。
だんだん形になって、みんなにせかされる中でいよいよ上れそうな姿が見えてきました。

しかし待ちきれないみんな。

「まだ?」
「まだ上れない?」
「もう上ってもいい?」

作業中なのに出来た部分からみんな遊びはじめます。

tetsuoartgallery14072900364726(treeterrace)240.jpg

まだ作業中なんだってば。

tetsuoartgallery14072900354725(treeterrace0)320.jpg

だからまだ作業中なんだってば。

tetsuoartgallery14072900514741(treeterrace)320.jpg

だからまだ作業中だって言ってるのに、占拠されてしまいました。

僕も早く完成させたいのに、みんなの遊びたい気持ちのほうが強かった(笑)。

スイマセン、はやく仕上げます。
ていうか作業中なんだってば。


関係するテーマの過去記事:
やっぱりほしいみんなのツリーハウス
思い出の、そしてやっぱり活動にほしいツリーテラス
去年夏休み制作のツリーテラスを解体する
快晴の朝、初冬の八ヶ岳の施設のキャンプ場
関連記事

森の中のシカに向かってスイカを食べるみんな

tetsuoartgallery14072700484576(shika suika)320

なぜか一列にならんで森に向かってスイカを食べているみんな。

「シカに種を飛ばすゲーム!」

おいおい(笑)。

関係するテーマの過去記事:
やっぱりほしいみんなのツリーハウス
森の中にシカの幻影
みんなでミズナラの木に登って景色を見る
関連記事

キャンプのみんな、活動の空き時間を見つけてはクラフトをする

tetsuoartgallery14072700134540(craft)240.jpg

地域の集まりでキャンプに来たみんな、活動はたくさんあるけれど空き時間を見つけてはキャンプ場のクラフトコーナーでいろいろ作ってます。

やることたくさんあるゆえ、「おーい集合!おそーい!」なんて言われてたりしますが(笑)、それだけ楽しみが多いキャンプ、その思い出を形に残す自分の手で作る記念のクラフト作品もたくさん作っていってね♪


関係するテーマの過去記事:
遊んだ後は家族友達みんなで大工作大会
夏休みのイベント、クラフト体験
お父さんだって楽しい
小さい子供だって楽しい
先生だって楽しい
大人だって楽しい
女の子だって傑作つくります
夏休みが始まってみんなで作ります
夢中で作り、形になる思い出
遊びでもクラフト教室
関連記事

満天といういつもの星空より美しい本当の満天の星空

tetsuoartgallery14072600734513(hosizora0)360.jpg

各地猛暑日だった今日、八ヶ岳のキャンプ場はいつもとは逆風。
いつもキャンプファイヤーの時間に雨を降らせ夜半まで居座る雲は晴れ、宵のうちから満天の星空。

キャンプファイヤー終了後、みんなでファイヤー場に寝転がって夜空を眺めています。

今夜は集合の声も何の説明も紹介もいらない、誰からともなくここに集まり誰もがこのためにここにいるのだという想いで星空に心を奪われます。

いつも僕らは八ヶ岳は星空が綺麗だと紹介し、普段みられる星空もみんなもすごい星空だと言って感動してくれるけれど、本当に星が見える夜はそんないつもの綺麗な星空の1.5倍から2倍くらい星が出るのです。

コンパクトカメラでの片手間撮影の写真で伝えるのは難しいかもしれないけれど、逆に言えばそんな最低限のカメラでもこれだけ写ってくれる星空、そんな星空があると知っていただいたら今度はぜひ本物の星空を直接見ていただきたい。

tetsuoartgallery14072600794519(hosizora0)360.jpg

煙のように見えるのは天の川。
星座がわからないくらいの星の海に心が漂う体験をぜひみなさんにしてほしいです。


関係するテーマの過去記事:
星空がくれる今この時だけの想い
夜の森、丘の上から夜空を眺める
そしてみんなで寝袋に入って星空を見上げる
キャンプファイヤーの後は野宿の気分で
星を見ようとしているけれど雰囲気が楽しすぎて
星空に眠る、1年ぶり
星空に眠り朝日に目覚める
天文学も星座も神様も
関連記事

自然からもらったメッセージをみんなで振り返る

tetsuoartgallery14072400344379(naturetrail)320.jpg

前記事()のクマがすむ森を行き、いろいろな発見をしたみんなと今日のまとめと振り返り。

見つけたもの、気づいたこと、不思議な発見、言葉になるものならないもの、自分も友達もいろいろな思いを出し合って今日の感動を分かち合います。

僕はみんなの言葉を促すけれど、それ以上に、ほんとうは言葉にならなかった思いや不思議な体験を大事に持って帰ってほしいといつも思っています。

振り返りの紙に言葉で書くことは難しいけれど、でもきっとこれからのみんなを今よりもっと素敵な方に導いてくれる、そんな体験や感覚が自然からの大事な贈り物でありメッセージなのだと思っています。

tetsuoartgallery14072400404385(nt vejisanstamp)320

こちらベジさんスタンプはリクエストによりおまけ(笑)。

僕もみんなにできるだけたくさん自然からのメッセージを伝えられる体験をしたいと思っています。

けれど僕らの願いや精一杯の努力もほんの小さなお膳立て、すべての価値は自然の恵みがもたらしてくれると、活動をするたびに感じます。

これからもみんなに自然からの素晴らしいたくさんの贈り物が届けられますように。


関係するテーマの過去記事:
クマがすむ森を行くネイチャートレイル
自然は降っても晴れてもたくさんの楽しみをくれる
森ならではの冒険心
みんなで歩く、雨のつややかな森
高原から高原へ、高原の風景
本物のクマの存在を感じる
答えよりも大切なもの
関連記事

クマがすむ森を行くネイチャートレイル

tetsuoartgallery14072400084353(naturetrail)240.jpg

ネイチャートレイルのガイドをしています。
このところクマが出るということで、コース変更やクマを遠ざける方策や持ち物や歩く上での様々な注意など、準備も話も盛りだくさん。

小学生のみんなを引率しながらクマに遭遇するのは避けたい一方、木に残されたクマの爪痕(つめあと)や、クマ棚という木の上でクマがどんぐりを食べたてできた木の枝の固まりなど、野生動物が棲む本当の自然の中に自分たちがいることを理解するに十分な刺激的なものも見られます。

木に残されたクマの爪痕を見たみんなの、緊張と感動とが入り混じった表情が印象的です。

tetsuoartgallery14072400214366(naturetrail)240.jpg

そして大樹の力を感じ、冒険心を刺激する谷や川を越えていくみんなは、言葉以上に五感で森の力を受け止め、そして言葉にならないそれ以上の感覚的体験をしていきます。

長野県菅平高原にて。


関係するテーマの過去記事:
自然は降っても晴れてもたくさんの楽しみをくれる
森ならではの冒険心
みんなで歩く、雨のつややかな森
高原から高原へ、高原の風景
本物のクマの存在を感じる
答えよりも大切なもの
関連記事

外は暑いけれどオルゴールとヒット映画の涼感

tetsuoartgallery14072100374308(someikan)240.jpg

諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館内ショップにて。

右奥にTETSUOポスター、手前にTETSUOポストカード、そして「アナと雪の女王」コーナー。

オルゴールもアナ雪ヒット中とのことで、なかなか涼しいディスプレイ。

外の暑さを忘れ、冷涼感とオルゴールの音色に癒されます。

関連記事

雨上がりの夕方に羽化をしたセミ

tetsuoartgallery14072000684241(semi)320.jpg

想像すればこの姿で大丈夫だったのかと心配するような激しい雨の後。

雨があがり明るくなった森の中でセミが羽化をします。

地に出(い)でて雨を抜け、明るい世界を前に、大きく羽を開いたばかり。

雨上がりの夕方、誰も知らない森の中の出来事。
関連記事

やっぱりほしいみんなのツリーハウス

tetsuoartgallery14072000494222(shika ame)320

雨のキャンプ場にて、木のシカを眺めつつ。

キャンプ場、到着するなり「ツリーハウスはどこ?」という3兄妹。
そしてまた別に、男の子を連れて「この子が去年のツリーハウスを今年も楽しみにしてて」というご家族。

スイマセン、現在まだないんです。

こちらが思っていた以上にみなさん楽しんで、そして楽しみにしてくださっています。
ありがとうございます。

去年までのツリーテラスにこれまで解説などはまったくしてないのですが、上るひとに技術的な冒険を求めず、大人も憧れを経験でき小さい子でも無理なく上れ、そのほかにも楽しんでもらうための工夫盛った設計でしたが、実際のみなさんの声というのはほとんど知らず、みんながどう思うかまではわからないのです。

が、実際に前述のようなみなさんの声を聞くと、みんな楽しんでくれていたのだなあと、なぜそれを考えなかったかと反省するくらいみなさん期待をしてくださっていて、スイマセン、早く作らなくて反省してます(笑)。

キャンプ場でこの記事を書いている最中にまた「去年は2回来て、(ツリーハウスが)できつつある頃と出来上がった後に2回登って楽しみました」というご家族が。

スイマセン、ちゃんと作ります、お待ちください。


追記
写真左端にちょっとだけ写っている、先行して別の人が作ったアスレチック風の木登り場所に、どうやら制作中止の声がかかったそうです。
様々な創作物も、うまくいく時は自分の力を超えた流れに乗るようにスムーズな反面、そうでないときはこちらも雲行きの怪しさを感じるものです。
正直、この記事を書いていいのかなと思うくらい進んでいなかった今回ですが、今回のツリーテラスの完成やいかに。


関連記事

みんなが食べる辛くないカレーとみんなの笑顔

tetsuoartgallery14071800044143(curry)320.jpg

八ヶ岳のキャンプ場で、お客さんからお差し入れをいただいたり一緒に食事をさせていただいたりすることがたまにあります。
とても美味しくそしてみなさんの楽しみをわけていただけるようでとても嬉しく感じています。
ありがとうございます。

印象的なのは、キャンプのメニューの定番のカレーが甘いこと。
小学生を中心とした団体やご家族連れが多いからと思いますが、普通に大人の辛さのカレーの美味しさだけでない、甘いカレーならではの工夫や美味しさを楽しませていただいています。

今日は幼稚園のみんなのカレー、ほとんど辛くないマイルドな美味しさのこのカレーを僕もいただきます。
カレーが大好きになっていく年頃のみんながこのカレーを食べる時のおいしそうな楽しそうな笑顔がとても印象的です。
関連記事

ロボ、本業の燻製作りのために発進する

tetsuoartgallery14071300164038(robo4)320.jpg

頭から煙を吹いて稼働するロボ。

怒ってるとか故障してるとかではなく、本業の燻製(くんせい)作りの最中。

というか、そんな変な解説をしてるのは博士あんただけだとロボの文句。

いいじゃないか、ロボ♪

ちなみに博士とは、燻製器をロボに改造(?)したわたくしベジさんのこと。

tetsuoartgallery14071300194041(robo)240.jpg

完成。

ちなみに調理しているのは活動の仲間、ウインナーはベジさんは食べません、となりのお豆腐が楽しみです。

というか、博士以外の人と仕事する時はちゃんと燻製作ってるんだからね、と言いたげなドヤ顔のロボ。

いいぞエライぞロボ、で博士も燻製いただきます♪


関係するテーマの過去記事
夏休み最後にやってきた定番中の定番の竹トンボだが
ロボ、改造で光るようになったので男の子と遊ぶ
ロボ、遊んでもらった後は張り切って仕事をする
ロボ、お友達にロボバッジを作ってもらう
ロボ、みんなに遊んでもらう
ロボットあらわる
関連記事

夏の八ヶ岳のキャンプ場、クラフト第1号のみんな

tetsuoartgallery14071200203995(craft)320.jpg

キャンプ場はオープンしたのですが、「夏休みの八ヶ岳」じゃないのは、お客さんのみんなもまだ週末明けは学校、そしてよく考えると「キャンプ場オープン」だけれどこちらもすぐまた休館、で、「夏休み営業」というわけではないのでした(?)。

夏休みに気分が急ぎすぎたか(笑)。

でも遊びに来た小さなお友達のみんな、なぜなんでしょう、まだクラフト見本のディスプレイもしてないのに「あれ作るこれ作る」なんですね、いいでしょうお応えしましょう、ということで制作。

写真、小さな手がにょきにょき集まっていて面白いです。

このあとみんなで木製のシカ(→)とか乗り放題、ディスプレイ前のクラフト見本を箱から出して遊び放題、そして壊し放題。

まあ、片づけとか大事にするとかまだわからないうちから作るの楽しいのだから、まあ仕方ない(笑)。

というかそんなうちから作る人を発見するのだからすごいのかも。

たくさん遊んでいってね!
関連記事

今年も夏のキャンプ場が始まります

tetsuoartgallery14071500144088(youkosoyatsugatake)320.jpg

八ヶ岳の宿泊施設、春夏の学校行事の活動が終わり夏休みのキャンプ場がオープンします。

今年は準備作業が例年よりもたくさんあり、またいつもはほとんど作業で終わるオープン日からお客さんも何組もあり、ちょっと多忙かつにぎやかなスタートです。

いいですねえ、夏に向かっていく気分です。

ようこそ八ヶ岳へ。


関係するテーマの過去記事:
夏休みはキャンプ場でみなさんをお待ちしています
ウエルカムボードになっている「ようこそ八ヶ岳へ」
夏休みの八ヶ岳がはじまります
実用目的でもようこそ
八ヶ岳のキャンプ場の夏休み
関連記事

思い出の、そしてやっぱり活動にほしいツリーテラス

tetsuoartgallery14070501183732(treehouseshashin4)320.jpg

夏休みに八ヶ岳の宿泊施設に来る学校の先生が去年の活動の記録資料を持参して下見に来ます。

去年の活動にはいなかったその先生は、資料にあったツリーテラスの写真を指して「これはどこにあるんでしょうか」。

去年のみんなの楽しそうな記録を見てのことなのですが、スイマセン、今のところ現物がないのです。

そのほかにも去年を知る方々から、今年はどう作るのか、いつ作るのか、そういう問い合わせがあります。

また去年夏にツリーテラスに上り、今年再会した小学生からもなくなったのを残念がる声や「僕もつくりに行くから!」と今年の夏休みに思いを馳せている子もいます。

たいへんありがたく嬉しい声です。
楽しんでいただいた方々、期待してくれた方々、あらためてにありがとうございます。

で、今年なのですが、スイマセン、一応公式作成はOKとなっているのですが、現状の活動の変化もあり、現在のところまだ作成計画が未定なのです。
みんなが楽しめるツリーテラスを作りたいと思っていますが、さて、何と言えばいいでしょうか、僕も自分と良い流れとみんなの楽しみの大きな実現に祈っております。

変な結びと続きでスイマセン。

写真は先生にお願いして資料を撮らせていただきました。

ちなみに写っている去年の活動の時の記事はこちら()。
写真の後ろ姿の帽子の人物、偶然にも作者ベジさんが写っていました。
関連記事

メールとお手紙ありがとう&お返事が届けられない件

tetsuoartgallery14061800731784-2(otegami)240.jpg

今年も早くも半年がたってしまいました。

野外活動では小中学生から高校大学生そして大人までいろいろなみなさんと活動をともにすることができました。

またポストカードなどを扱っていただいている博物館・ショップのみなさんお客さんや、そこに以前に作品展をさせていただいた方が来てくださったりと、みんさんほんとうにありがとうございます。

そしてTETSUO ART GALLERYやこのブログを見つけて読んでくれたみなさん、よくぞご来頁くださいました、本当にありがとうございます。

しかし連絡がなかなかとれない方もいます。

こちらが自宅を離れているためにFAXが通じないとか、私が登山中で携帯電話の電波が通じないとか、1日中学校対応のため電話に出られないとか、いろいろご不便をおかけしております。

そして一緒に活動をしたみなさんで、ブログのメールフォーム経由でメールを送ってくれた方、差出人アドレスが間違っていてこちらから返信ができない方がいます。

こちらから2週間以上返信がない場合はこちらに届いていないか、このように差出人アドレス間違いなどでこちらから返信ができないという状況です。

もし「返事が来ないよ??」という方、この記事を読んでいましたらまたあらためてメールをください。
必ずお返事いたします。

またブログ更新もちょっと(かなり?)遅れがちで、記事が1~2週間遅れになっていたりして、定期的に見てくれている方には申し訳なく思っています。

「どこかの山で毎日行方不明になっているのだな?」と、気長にお付き合いいただけると嬉しいです。

写真は夏休みを楽しみにしているおともだちからテントの絵のお手紙と折り紙を同封でいただきました。

ありがとうございます♪

あっという間にして、いよいよ夏休み近し♪
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク