諏訪大社、不思議な空間のそぞろ歩き

tetsuoartgallery14062800953063(akimiya)320.jpg

TETSUOコンテンツの奏鳴館から歩いて少し、しばしの休暇気分で心地よい諏訪大社の境内を歩きます。

暑くなる季節がゆえに、秋宮も大樹の木陰が涼しくて良い心地です。

tetsuoartgallery14062801513119(harumiya ayame)320

春宮は境内にアヤメが飾られています。
良い花のある、良い季節ですねえ。

tetsuoartgallery14062801673135(manjinosekibutsu)240.jpg

そして万治の石仏。
不思議な石造に、不思議な空間。
何か違う別の時間空間をそぞろ歩きするような心地です。
関連記事

夏になる奏鳴館で話題のオルゴールとTETSUOグッズ

tetsuoartgallery14062801223090(someikan)320.jpg

小中学生のキャンプファイヤーでもみんなが歌う「アナと雪の女王」、オルゴールでも今ヒット中とのことで、諏訪湖オルゴール博物館館内は主題歌のオルゴールがたくさんあります。

関連はないのですが、雪の絵のTETSUOポストカードも季節を問わず手にとっていただいています。

また、江戸時代の浴衣で雪の結晶の模様のものをTVで見たことがありますが、夏の浴衣に雪の結晶をあしらうという冷涼感この上ない粋(いき)なものでした。

tetsuoartgallery14062801313099(someikan)320.jpg

そしてTETSUOのガラスグッズはディスプレイが少し変わっていましたが、これもクリスマスのキャンドルの暖かみが嬉しい時期だけでなく、ガラスの涼しげな感じが今の季節にもけっこういいな、とそんな感じのディスプレイです。

ご来館のみなさん奏鳴館のみなさん、いつもありがとうございます。
関連記事

草すべり、登山よりもタフかも

tetsuoartgallery14062700982881(kusasuberi)320.jpg

この広大で急傾斜な芝生をビニール袋や段ボールをソリにしてみんなですべります。

こんな機会はなかなかないみんなだけど、滑りの要領はいまひとつ。

しかしベジさんスペシャル発動、僕の得意の遊び技術でみんなをロケットのように発射させ、歓声とも悲鳴ともつかない大声とともに急斜面を滑り下らせます。

子供の頃から培った遊びのわざは大人になっても役に立つ(?)というか大人げの無さが役に立つというか(笑)。

というかみんなからリクエストでみんなに応えてやってあげると、これはもしかすると登山よりもタフかも(笑)。
関連記事

野外炊事に公認で出動するベジさん机

tetsuoartgallery14062600292677(table)320.jpg

以前、夏休みのキャンプ場での仕事の自分たち用に廃材と森の木で作った机。

大人数の学校で机が足りない時にはいつも活躍します。

雨ざらしにされたりしていたので心配したりもしますがよく耐えてます。

僕は嬉しく思いつつ心配しつつ、そして当たり前に働いて誰も気にしないがゆえに道具冥利に尽きる、という感じの机氏。

みんな調理も食事も楽しそうです。


関係するテーマの過去記事:
遊び作り机、炊事からさらに活動範囲を広げる
遊びで作った机、実用からさらに昇格か?
実用的な物も作ります
関連記事

それぞれのコースから雨の間隙を突いて山頂を攻める

tetsuoartgallery14062500412548(nyu)320.jpg

昨日の土砂降り(→)から今日の雨予報、今日の八ヶ岳登山は予報と雨雲と行程時間と気が抜けない状況。

しかしみんな雨や雹(ひょう)に会いながらも、それぞれに5コース4座の頂上に到達。

僕の担当のコースは雨で予定コースを変更し、そしてこの写真の直後に雨降りで急下山。

それでも山頂に立ちこの絶壁を見られれば、相応の到達感は山からみんなへの贈り物。

tetsuoartgallery14062500712578(koke)320.jpg

そして帰り道。

北八ヶ岳は有名な苔の森。

神秘的にして、このもふもふ感は楽しい♪

みんなで触ったり写真撮ったりしています。

雲の上の山頂も、息を飲む絶壁も、雨にけむる神秘の森も、思わず笑ってしまうもふもふした苔も、いずれも自然からみんなへの贈り物。


関係するテーマの過去記事:
深山に至る神秘的な苔の森
このコース久しぶりの快晴とハイテンションなみんな
八ヶ岳縦走(その1)
奇岩、難所、マジックアワー(八ヶ岳縦走その2)
登山者に語りかけてくれるもの
日本第4峰・間ノ岳3189m
畏怖と美しさ
残雪の中の登山
関連記事

虹、雨に濡れたみんなの感性に贈られる自然現象

tetsuoartgallery14062400312488(niji)320.jpg

ちょっとわかりづらいけれど、2重に虹がかかっています。

八ヶ岳の宿泊施設から、土砂降りでずぶぬれ後()のみんなと見ています。

山の天気は変わりやすくそして雨の日も多いがゆえにこうした偶然に出会えることもあります。

否。

それは天候のせいではなく、それを見る心のあるひとにもたらされ、その感性の前に現れる自然現象。

仲間とともに晴れを楽しみ雨を愛で、そして明日の天候を想いそこに立つ明日の自分を想うみんなに自然から贈られるメッセージと心象風景。

二度とない今この時を過ごすみんなに、二重の虹が偶然わけもなく現れたなどと誰が言えるでしょうか。


関係するテーマの過去記事:
夏ならでは山ならではの天候
満月、月光の彩雲と虹の月暈
彩雲、龍の力に想いを
幸運の虹の輪と輝く素敵な体験
吉兆!
ひさしぶりの虹
関連記事

驟雨(しゅうう)、山にやってきたみんなに洗礼

tetsuoartgallery14062400102467(shuu)320.jpg

こんな日もある、八ヶ岳の宿泊施設。

いきなりの土砂降りにみんなずぶ濡れ。

明日は八ヶ岳本山に登ります。

今日ちゃんとカッパ着なかったひと、ちゃんとしてよね(笑)。


関係するテーマの過去記事:
キャンプファイヤー、雨が降ったら美しかった
雨奇晴好(うきせいこう:晴れても雨でも素晴らしい趣のある景色)
雨、雹、雪、雷
みんなで歩く、雨のつややかな森
夏ならでは山ならではの天候

関連記事

フォレストアートは自然とみんなのコラボレーション

tetsuoartgallery14062001282286(forestart)240.jpg

森の材料を見つけて()作業をしたみんな、なかなかおもしろく素敵な作品たちです。

単なる木工にとどまらない、写真は木工と生け花のコラボレーション的作品。

正直言うと、もっとたくさんほかの作品もこの記事に載せたかった、みんなの感性が現れるフォレストアートです。

また違う正直な話をすると、活動の手配が整っていなくて道具も材料も足りなくてどうしようかというスタートでした。

しかし見本も段取りも作業が想像されそうな道具もなく、お題が「フォレストアート」というだけ、それこそがみんなの自由な芸術を生んだ、と文章にすればおおげさだけれど、実際はもっと素晴らしい。

立体とか平面とか生の花はしおれてしまうとか接着剤乾かないとか大きくて持って帰れないとか、そんなことはいいのです。

自然の豊かさとみんなの感性の豊かさのコラボレーションが感動のアート体験です。


関係するテーマの過去記事:
森にある素敵なクラフト材と自然の中で遊ぶ気持ちと
みんなで作るフォレストアート、力作です
みんなで作るフォレストアート大計画
遊びのクラフト作品たち、教材?
材料は森の中に
作品が学校へお土産になるそうです
関連記事

森にある素敵なクラフト材と自然の中で遊ぶ気持ちと

tetsuoartgallery14062001032261(kamisamanoki)240.jpg

お題はフォレストアートの制作という今日の活動、森に材料を探しに行きます。

森にある素敵な材料は、素敵な気持ちにさせてくれる自然と一体のもの。

木の枝や木の実や、いろんな材料を探すことで自然の豊かさそのものに触れることができます。

材料と関係ないけれどみんなが集まるのは「八ヶ岳の神様がひとやすみする木」。

アートに必要なのは材料だけではないのです。
木の力、森の力、自然の力は、ここを訪れたみんなに森のアートを生む感性と力を授けてくれます。

関係するテーマの過去記事:
森を守るブナの木がもたらしてくれる力
森の霊気と神様の木の力をみんなで感じる
夢の(ようだけどみんなにある素敵な)世界
関連記事

ギンリョウソウ、人知れずしかし見事な存在感

tetsuoartgallery14061801611872(ginryousou)240.jpg

先のベジさんスタンプのカード()は、森の中の様々なものを探して歩くフィールドワーク。

けれどカードの項目にもなく、みんなもなかなか見つけられない、そんな人知れず存在しながら、しかしこれを見ておかねばというものも。

チェックポイントでもあるこの場所でずっとみんなを待っていた同じ活動の仲間が見つけたもの。

このブログの動物との遭遇写真もそうだけれど、賑やかに大勢で歩くよりもこうしてじっと森の中にいる時のほうが様々な発見が多いのもまた事実。

けっこう踏まれそうな場所にしっかりと咲くことができるこの花の運と偶然、そしてあるとも知れなかった花に出会えたみんなの運と偶然。

予期せず出会えるものこそが自然体験の感動と楽しさでしょうか。


関係するテーマの過去記事:
オキナグサは実は華やかで色っぽいんじゃないのか
キノコが巨大です
森の中のしずく
天使、妖精、こびと
人知れずともにぎやかな生命活動
森の生命の循環
春早い森の中で
極小の花

関連記事

今シーズンはベジさんスタンプが公式となっています

tetsuoartgallery14061800881799(vejisanstamp)320.jpg

これまで活動の中ではイレギュラーな楽しみのみでほとんどが個人的に押すだけだったベジさんスタンプが、なんと今年は公式にチェックポイントスタンプとして押されています。

活動の中で活躍でき、そして「押す時なかったらごめんね」とみんなに残念な思いをさせてしまうことなく、公式にみんなのリクエストに応えることができるのを何より嬉しく思っています。

先生も押してくださいという方がいます。
小中学生はフェイスペイント的に顔に押したりする子もいますが、今年は先生も顔に押したことも(笑)。

いいですよ、みんなで活動を楽しみましょう♪


関係するテーマの過去記事:
たくさん滑ってたくさん食べてたくさんベジさんスタンプ
ベジさんスタンプをもらうと無事にゴールできるといううわさ
ベジさんスタンプつきバードコール
ベジさんスタンプを非公式だけど公式みたいに押す
ベジさんのサインがたくさん
力を合わせて乗り切る大学生の野外活動
年賀状のTETSUOとベジさんの自画像
TETSUO&ベジさんのコラボレーション
ベジさんスタンプはとうとう(その2)
ベジさんスタンプ
cc:べじさん:ベジさん
関連記事

帰る前に思い出の八ヶ岳をみんなで振り返る

tetsuoartgallery14061400531641(akadake2)240.jpg

活動が終わり、帰りのバスまで歩く時間。

まだまだ活動の名残で楽しさが高まった気持ちと、そしてそれゆえまだまだ帰りたくない気持ちと、そんなみんなです。

振り返ると八ヶ岳。

滞在中の思い出がよみがえり、そしてその象徴となった八ヶ岳がまたみんなの気持ちを引き留めます。

そしてみんなは名残惜しくも笑顔でこの山を後にして、八ヶ岳はそんなみんなを見送ってくれます。

関連記事

みんなの手作りお菓子はバウムクーヘン

tetsuoartgallery14061400221610(baumkuchen)280.jpg

作業は思いのほか地味、職人作業を極めれば素晴らしい焼き上がり、失敗もするけどでもみんなで美味しく食べられる、そんな野外活動おやつの定番のバウムクーヘン。

野外活動の中で僕が知る限りでも焼き方はいろいろな方法があります。

でも、活動の小中学生のみんな、きれいに美味しく仕上げる成功の秘訣を知っていますか?
「話をちゃんと聞くこと」ですよ(笑)。

そうであってもそうでなくても、出来上がれば楽しいおやつの時間がやってきます。


関係するテーマの過去記事:
おいしいおやつを作るのも活動です
かまくらの中、冬の夜の楽しみ

関連記事

みんなが登る飯盛山を望遠鏡で見る

tetsuoartgallery1406140014IMG1602(fuji-meshimori)360.jpg

八ヶ岳にある宿泊施設からは小学生のみんなが登る飯盛山(めしもりやま)と富士山が重なって見えます。

写真左側の盛り上がっている山が飯盛山、全体が見える写真のある過去記事はこちら()。

望遠鏡で見ると山頂の標柱や登っている人たちも見ることができます。

体調を崩して登れずに施設で休んでいた子もここから登山の友達を応援することができます。
そして登頂の友達は施設で休んでいる友達に手を降って励まし、気持ちだけでなくその姿を見せることもできます。

今年もたくさんのみんなとこの山に登り、そしてその時々の感動が生まれます。


関係するテーマの過去記事:
山並みを遠望、達成感と美しい景色にひといきつく
素晴らしい快晴、そして1日2回目の登山
快晴の富士山を望みながら登山
登山、流れる雲の向こうに八ヶ岳を目の前に見る
秋の快晴の八ヶ岳、獅子岩から望む
登ってみると見方が変わる登山の実感
子供たちとも富士山を遠望
久しぶりの快晴、山頂にて
関連記事

森の中に埋もれて歩いているみんな

tetsuoartgallery14061200941389(kawakaranokaerimichi)320.jpg

川で遊んで宿泊施設に戻る道。

ただの移動中ですがなかなかいい森で、川に行った学校しかここの森を通ることはできません。

そんなみんなはなかなかの冒険気分。

森の緑に埋もれながら歩いているみたいな光景がなんだか楽しいです。

関係するテーマの過去記事:
森を守るブナの木がもたらしてくれる力
まつぼっくりとたくさんの自然の楽しみ
森の霊気と神様の木の力をみんなで感じる
夏の渓谷も清涼な水と空気
険しい渓谷と美しい水辺と自然の中の大発見
夢の(ようだけどみんなにある素敵な)世界
答えよりも大切なもの
本物のクマの存在を感じる
森ならではの冒険心
森の生命の循環
関連記事

イワナをさばき自然環境を考え命をいただく

tetsuoartgallery14061200151332(iwana)320.jpg

イワナをつかみ捕る体験、自分の手でそれをさばき、そしてそれを食す体験です。

清流にしか棲まないイワナはその存在をもって自然環境の大切さを教えてくれます。
そして調理にして解剖実験、食材としてさばきながらも内臓のひとつひとつを説明します。

料理として皿に乗っているのが魚の姿だと思ってきたみんなは、生きた魚を血を見ながら自らの手でさばき自分の糧(かて)とするということに、それぞれに驚きと複雑さと様々な思いがこみ上げて男女問わず涙する子も。

環境を守り命を守り、そして命を奪い命をつなぐ、人間も動物も、生きていくものの姿を驚きと感動をもって受け止める今日の体験。

しかし。

涙を止められなかった子たちも解剖実験を興味深く体験し、涙がうそのように後の順番の友達の調理を笑顔で手伝います。
そしてうまくさばければ、待っているのは美味しい焼き魚と楽しい時間。

体験で大胆に変わっていくみんなの姿を驚きと感動をもって受け止める僕(笑)。


関係するテーマの過去記事:
知らないほうがいいかもしれないイワナの美味しさの秘密(?)
関連記事

みんなの活動の前に姿を見せるシカ

tetsuoartgallery14061100281234(shika)320.jpg

小学生のみんなとウォークラリーをする森。

スタート前、危険がないかどうか森の中のルートを回る時には何度もシカに出会います。

もうちょっと待ってくれるとみんなもシカと出会えるのにな、と思いつつ。

人間を避けて去っていくのが自然のシカの姿、同時に人間は自然に拒否されない生き方をしなければいけないと、今日のルートの先へ急ぐ心に、自然から宿題のように投げかけられる命題。


関係するテーマの過去記事:
恋の季節の雄のシカたち
霧の中にたたずむシカ
シカもこの道を行く、僕もこの道を行く
いつもみんなが来る前にシカがやってくる
森が見ている
シカと縁がある今年の(たぶん)一番の出来事
ニホンカモシカと遭遇
カモシカとも出会う
関連記事

サラサドウダンをくぐってみんなの活動が始まります

tetsuoartgallery14061000421165(sarasadoudan)320.jpg

サラサドウダン、漢字で書くと更紗満天星、けっこうきらびやかな名前です。
宿泊施設の建物の前にあるので通るたびに眺め、眺めてはしばし見惚れます。

tetsuoartgallery14061000451168(sarasadoudan)320.jpg

バスが到着してみんながやってきました。
わくわく気分のみんなは、それゆえまだまわりのものがなかなか目に入らないけれど、この更紗満天星の花、みんな気付くかな。


関係するテーマの過去記事:
サラサドウダンツツジ
サラサドウダンツツジの花
関連記事

落葉松の花をたくさん見つける

tetsuoartgallery1406090029_1019(karamatsunohana)240.jpg

落葉松(カラマツ)の花。
この近辺は以前に大豊作だった時の印象が強いせいか、ちっとも生らないなあと思ってしまうのですが、今年はいくつかの木で見つけてます。
先日のカラマツ()より黄色が強く陽があたればなかなかの輝きを見せます。

tetsuoartgallery1406090035_1025(karamatsunohana)240.jpg

けっこう生ってます。
こちらは兄弟のようなにぎわい。

楽しい自然の恵み、今日もみんなを楽しませてくれてありがとう。

八ヶ岳山麓にて。


関係するテーマの過去記事:
ほかの花に先駆けて森に落葉松の花が咲く
落葉松の花
関連記事

森を守るブナの木がもたらしてくれる力

tetsuoartgallery1406030027ry_0650(buna)240.jpg

みんなで森を歩くなかでさまざまな自然の話をし、さまざまな自然の面白いものを見つけていきます。

森の中で見つけたブナの木。

八ヶ岳山麓の活動場所は標高が高いのでブナはあまりないのですが、森が大事な水源であるという話によく語られる木です。

そしてそれは、木の森の自然の生命力を感じさせられるものでもあります。

知識を得ることだけでなく、実物を見るだけでなく、自然を守り生命をはぐくむ目に見えない力を感じる体験。

大木を抱きしめた時に感じられる生命力や、えもいわれぬ安心感は、言葉にできなくとも誰もが感じられる、生命をいつくしむ気持ちの根源となるものなのかもしれません。


関係するテーマの過去記事:
森の霊気と神様の木の力をみんなで感じる
森の不思議なものが連れてくる新しい世界
みんなで歩く、雨のつややかな森
森に見守られながら
日輪の力
夢の(ようだけどみんなにある素敵な)世界
それぞれにそれぞれの感性がやってくる時間
本物のクマの存在を感じる
森の生命の循環
答えよりも大切なもの
関連記事

星空がくれる今この時だけの想い

tetsuoartgallery1406020049ry(tentaikansoku)240.jpg

山の天気は変わりやすい。
いきなり雨も降るけれど、キャンプファイヤーすらできなかった雨の夜にいきなり雲が切れて満点の星が現れることもあります。

今年は春先から、真っ赤な火星、環も見える土星、衛星と並ぶ木星と、いろいろな星が見えます。

望遠鏡は科学の目、けれどそこからもたらされるものは感動や心象風景や言葉にはならない今この時だけの想い。
星からみんなへの贈り物は、自然科学の感動と、そして一生に一度の思い出の夜。


関係するテーマの過去記事:
月と星を眺める八ヶ岳の夜
オリオン座が昇る季節の到来
望遠鏡で土星を観る、澄んだ空気の高原の夜
木星とその衛星が並ぶ
月と木星が接近
天文学も星座も神様も
遠い星を眺める
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク