オリオン座が昇る季節の到来

tetsuoartgallery131127 0005(orion)270

秋からだんだんと姿を現したオリオン座、高く昇るとともにきんと冷えた冬の夜空がやってきます。

そして写真左端に位置するのは青い星シリウス。

いずれも天体・星座の目印としてだけでなく、伝説や精神世界や心象においても象徴や導きとなってきた星たち。

この冬も、様々な場所で冬の夜空を見上げるたくさんの人たちに、知恵や知識や感動や心象風景や、そんな様々な素敵な時間をもたらしてくれますことを。


関係するテーマの過去記事:
なんとなく七夕と伝統的天文的七夕
望遠鏡で土星を観る、澄んだ空気の高原の夜
それは誰もが月の力を知っているから
金環日食と人間の想い
2011年12月10日、皆既月食が訪れる(その2)
2011年12月10日、皆既月食が訪れる(その1)
木星とその衛星が並ぶ
月と木星が接近
地球に最接近する月
星空に眠り朝日に目覚める
遠い星を眺める
天文学も星座も神様も
7月22日皆既日食

関連記事

一足早く楽しい冬に向かう奏鳴館

tetsuoartgallery131118 0011(someikan)320

TETSUOポストカードなどを取り扱って頂いている諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館。
すでにクリスマスツリーが輝いています。

早い時期に紅葉が過ぎる場所にいながらも、なかなかいい秋だったのでもうちょっと秋をひっぱりたいなあと思いつついましたが、楽しい季節はどんどんやってきます。

手前に見えるTETSUOポストカードもクリスマスものを入れて、雰囲気は一足早く楽しい冬に向かっています。

(商品および館内の写真は取材の扱いとして許可を得て撮影しています。)


リンク
諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館

関係するテーマの過去記事
奏鳴館にて修学旅行のみんなにTETSUOポストカード
真冬でも華やかで早い春、そしてTETSUOポストカード
奏鳴館のTETSUO作品とクリスマスツリー
クリスマスのオルゴールとTETSUOガラスグッズ
TETSUOポストカードと修学旅行生
メリー・クリスマス(TETSUOポスターとクリスマスツリー)
クリスマスにもTETSUOガラスグッズ
クリスマスツリーといっしょに


関連記事

できる限り楽しさを伝えられる写真記事を載せたいのですが

tetsuoartgallery120722 0030(keyholder)320

このところは写真の取扱い、撮影や公開についてこれまで以上に考慮をしています。

というか、私のほうのスタンスや法律のようなものは変わらないのですが、撮影や写真の公開に関して「とりあえず」禁止という方向の団体もあります。

写真の公開についてクレームがあると困るからということなのですが、私が知るところの多くの場合、きちんと考慮しガイドラインや対応を持っている、または良識が当たり前の組織・団体・学校・会社等においては撮影や公開ができており、反対に問題が起こると困るからという世間の話をそのまま自分たちに当てはめてしまう、責任も考慮も対応もないゆえにすべて禁止、という方向に二分されている印象です。

このブログでも撮影や公開の許可を得ているか、またはほとんどイメージ写真で個人情報が特定できないいわばイメージ写真に近い写真に限っていますが、このところはそうした絵作りや撮影そのものに少々無理があるなと感じています。
(この件の考察記事についてはこちら

このブログの元になったのはTETSUO ART GALLERY内の写真のページ(。更新休止中)とその後のブログ(公開終了)ですが、これらもともとのページは創作関連以外はほぼ風景写真とイメージ写真のみの構成となっています。

このブログでは創作活動のワークショップや自然体験活動など、大勢のみなさんの楽しみをお伝えしたく写真記事を掲載してきました。
そういった記事にみなさんからメッセージもいただき楽しんでいただいてきましたことをありがたく思っています。
できれば今後もこの方向を継続していきたいとは思っています。

当面は現在のような記事構成の予定ですが、今後はどうなっていくのかは何とも言えないところです。
できる限りこれまで以上にみなさんの楽しみが伝わる記事が書ければと思っています。

お見守りいただきつつ、気長にお付き合いいただければ嬉しく思います。

(写真はイメージとして、いつぞやの小学生のみんなとの活動のひとコマ。本文とは直接関係はしていません。)


関係するテーマの過去記事:
(写真について考察の記事)
このブログに掲載されている写真の自主規定について
輝く表情をずっと残したいと思いつつも
更新おそくて&みんなの写真がなくてスイマセン
遊びで作った机、実用からさらに昇格か?
やっぱり輝く表情を伝えたいと思いつつも
輝く表情を伝えたいと思いつつも

関連記事

秋の終わりの豊かな風景

tetsuoartgallery131102 0099(tsuruumemodoki)320

紅葉が終わり、裸木となった森の中でもひときわ目立つ朱色と黄色はツルウメモドキ。
溶け合ってオレンジ色のような輝きと、近寄って見てのコントラストがとても惹かれます。

同じように赤とピンクのマユミ()とともに、秋の二色の実が紅葉が終わった後の森にとても鮮やかです。

tetsuoartgallery131102 0090(kareno)320

枯野を歩くのもなかなか楽しいものです。
曇っているけれど落葉後の森は明るく、緑がなくなった後だからこそ様々なものに出会えます。
秋は実や種の季節。
オオウバユリはこちらの手の動きに応えるように軽やかな音を立てながらいつまで続くのだろうというくらいたくさんの種を舞い散らせます。
枯れたからこそ感じられる生きた証でもあります。

tetsuoartgallery131102 0085(karamatsunamiki)240

紅葉そして黄葉の最後は金色に染まる落葉松(カラマツ)。
霧雨に濡れる落葉松の森は本当に美しい。
その金色がだんだんと散り敷くようになると、もうじき冬がやってきます。

八ヶ岳山麓、長野県野辺山高原にて。


関係するテーマの過去記事:
紅葉と木の実と野外活動
こわいツリーハウスから下りて森で遊んで落ち着く
落葉松並木が秋の色になる
黄葉になってゆく風景
赤い実の季節
ミズナラの大木の秋
森のいたずら
トリカブトの花
関連記事

恋の季節の雄のシカたち

tetsuoartgallery131101 0112(osujika)320

八ヶ岳の宿泊施設の近く、活動の行き帰りの道路わきです。

こんなにも近くに雄のシカがたくさんいます。

繁殖期、と書くと自然観察的ですが、シカも恋の季節なのだと言えば、情感を持って見えてくるものでしょうか。

春から大きくなった角に艶のある黒い毛並は、感情より本能の動物であっても、お互いにパートナーとなる相手に臨む心意気を感じあうに十分な凛々しい姿。

秋に活動する小中学生には、シカの声が聞こえるよ、という話をします。

それはとても自然観察的ですが、奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声は、人間が思う情感以上の恋なのだといえば、それがまた人間の情感となって自分の心に投影されて、泊まりのみんなの、おやすみなさい後の話を楽しいものにしてくれるのかもね(笑)。

関連記事

ツリーテラスにて、朝日に輝く森とみんなの姿

tetsuoartgallery131101 0038(treeterrace asa2)240

前夜はこの秋最後のキャンプファイヤー、そして朝はキャンプファイヤー場の清掃です。

忙しくても、ここに掃除に来たみんなだけが感じることができる、清々しい朝の森の空気。

さらに森の朝ならではの、真新しいシカの足跡やフンや、まさに自分たちと同じ場所に野生動物がいたことを感じられる自然体験。

そしてこの特別な掃除が、先生も後になって知る、学校に帰ってからの普段の掃除や係活動のやる気につながるのだということは、やった人にしかわからないブレークスルー。

掃除が終わるとみんなでツリーテラスに上ります。

樹上から眺める秋の森は朝日に照らされて、文字通り輝いて見えます。

けれど本当は輝いているのはみんな自身。

掃除がただの掃除というだけではなく、思い出の行事を最後の最後までこの手に納めていく体験。

キャンプファイヤーの後片付けという、みんなの夢の跡に立ち、言葉にはできなくともその感慨がより強く一生の思い出に寄与するという体験。

そんないろいろな体験の、言葉にはできない様々な思いがみんなをもっと素敵にしてくれるのだと、朝日に輝くみんなの姿を見て思うのです。


関係するテーマの過去記事:
神聖な場所を創る人
先生になる方々の研修でいろいろお伝えしたく
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク