夏休み秋休みのみなさんにTETSUOポストカード

tetsuoartgallery130829 0061(someikan)240

TETSUOポストカードを扱っていただいている諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館。

夏休み、避暑を求めてやってくるお客さんが多い季節はたくさんの方に手にしていただいています。
ありがとうございます。

9月も学生は夏休みだったり、また連休もあり、まだまだ暑い9月にはたくさんの方が遊びに来てくれます。

オルゴール館、中の涼しさがここちよく、オルゴールの音色に癒されて、TETSUOポストカードもまたお手にとってお楽しみください。
関連記事

2013年今年も素敵な夏をありがとう

tetsuoartgallery130828 8286258(kinensatsuei2)240

ちょっと記念撮影ふうに(笑)。
ここでシカにまたがって記念撮影をしていったひともいたかな?

終わってみればあっという間の夏休みでした。
みんなは宿題をちゃんとやったかな?

今年もいずれも長野県は八ヶ岳野辺山高原をはじめ、菅平高原、長野市、下諏訪町、そのほかいろいろなところでお会いしたみなさん、素敵な夏のひとときをありがとうございました。

そしてお手紙やお葉書をくれたみなさん、どうもありがとうございました。
またブログ経由でメールを送ってくれたみなさんも、メール閲覧と合わせ、ほんとうにありがとうございます。

そして、お手紙をくれたみなさん、こちらからの返信がかなり遅れてしまってスミマセン。
まだ返事が来ないよ~、というみなさん、外出の都合上9月半ばになってしまう予定ですが、必ずお返事をしますので、もう少々お待ちください。

宿題やったか?なんて言いながら、いかんですな(笑)。

ところで、いろいろとばたばたしたり日程の都合があったりしていて、ちっともブログの更新がされていなくて、さらにいかんですな、という感じでスミマセン。

ブログの記事も期限切れでボツにしたりして記事数を削りつつも、8月下旬の記事をあらためてUPの予定です。

外出先の通信の都合上9月上旬過ぎになってしまう予定ですが、お時間のある方はさかのぼって見ていただけると嬉しいです。

関連記事

夏休み最後にやってきた定番中の定番の竹トンボだが

tetsuoartgallery130828 8286268(taketombo)240

ナイフとクラフトの話をしているうちに、ふと思いつきで竹トンボを制作。
定番中の定番ながら、今まで作ろうと思いつかなかったのが不思議なところ。

遊べるクラフトの定番、今後はみんなで作る機会もあるかな?

ところでこの写真の背景がヘンというか、竹トンボらしい使い方の環境じゃないような?

tetsuoartgallery130828 8286265(taketomborobo)240

ロボのタケコプターになっていた(笑)。

なっていた、などとはひとごとな、博士がやったくせに(ロボ文句)。

でも似合うぞ、なかなか♪


関係するテーマの過去記事
ロボ、改造で光るようになったので男の子と遊ぶ
ロボ、遊んでもらった後は張り切って仕事をする
ロボ、お友達にロボバッジを作ってもらう
ロボ、みんなに遊んでもらう
ロボットあらわる
関連記事

そしてみんなで寝袋に入って星空を見上げる

tetsuoartgallery130827 8276187(hoshiwomiru)240

前記事と同じ夜、少し夜が更けて、明かりを消して、寝袋に入って星を眺めます。

星がまたたいて、雲が流れて、その夜風は夏の気持ちのままではちょっと寒い。

野宿の用意をして暖かい仕度をして、星に包まれたまま眠れば、そこには別の世界がやってきます。

みんな今日はそれぞれに泊まる部屋に戻るけれど、それでもみんなそれぞれにこの夏この夜しかない思いの中で眠れば、明日にはきっとそれぞれに新しい世界がやってくることでしょう。


関係するテーマの過去記事
キャンプファイヤーの後は野宿の気分で
星を見ようとしているけれど雰囲気が楽しすぎて
星空に眠る、1年ぶり
星空に眠り朝日に目覚める
関連記事

ツリーテラスとハンモックの2段ベッドふうおやすみ場所

tetsuoartgallery130827 8276146(treeterrace)240

ツリーテラスではほんとに寝られます。
泊まってもOKです。

上の段の女の子はストロボで写真撮っても話しかけても起きません。
まわりはそっちのけで、すでにツリーテラスを自分のものにしています。

下のハンモックの男の子は毛布にくるまっているのに、こちらはこちらで逆にテンション高すぎてまわりをかまわずひとりだけ一時も静かになりません。

夏の夜は好きなように楽しい(笑)。


関係するテーマの過去記事
ツリーテラスをライトアップ
大人は子供より好き勝手にツリーテラスで遊ぶ
ツリーテラスで家族友達みんなで記念撮影
ツリーテラスに朝ご飯前からみんなで並ぶ
ツリーテラスの上で心地よい静かな時間
夏の森の一日は樹上でも見上げても素敵な時間
ツリーテラス出来るや否やすぐにみんな上る
2シーズンぶりにツリーテラス作りに着手


関連記事

ロボ、改造で光るようになったので男の子と遊ぶ

tetsuoartgallery130827 7144(robo)320

去年は女の子にモテていた(?)ロボだけれど()、男の子は小さな子でもやはりメカ的なところに興味があります。

ほんとはメカなんてないんだけど(笑)。

中は火ではなく、電球を入れてピカーっっ!と光るように改造(?)。

どうだとばかりのロボと、何がすごいのかよくわかってなさそうな男の子のギャップがいいぞ(笑)。


関係するテーマの過去記事
ロボ、遊んでもらった後は張り切って仕事をする
ロボ、お友達にロボバッジを作ってもらう
ロボ、みんなに遊んでもらう
ロボットあらわる
関連記事

好きなものを好きなように作るシカのキーホルダー

tetsuoartgallery130827 6817(shikakeyholder)320

前記事のF1マシン()を作った男の子と一緒に仲良くクラフトをしていたお友達の作品。

一緒に仲良く作りながら、好きなものをそれぞれ我が道を行くように作ります。

右に見えるのは僕が作った見本()、この男の子の作品は見本を細かく再現しながらも、さらに他の見本にもあった鉛筆をつけたり色を着けたり、好きなものを作るぞ、といった感じのオリジナル感がなかなか楽しい仕上がりです。


関係するテーマの過去記事:
簡単な材料と簡単な作り方でみんなで作ろう
ミニ色鉛筆のプレート
みんなの木の色えんぴつ
今年のヒットアイテム

関連記事

F1マシン、仲間との出走を果たす

tetsuoartgallery130827 6820(f1car)320

前回見本として作られながら()、これまで誰も作ってみるお友達がなく出走待ちだったF1マシン。

それが今回小学生の男の子が手作りエントリーし、2台での出走を果たします。

後方が僕の見本、手前の色鮮やかなマシンが今回の男の子の作。

こだわりのカラーリングがF1マシンらしい雰囲気を盛り上げてなかなかカッコイイ。

好きな物を作りあげた男の子はいつだって得意満面。
そしてそんな男の子がその気で作ったマシンは、何にも負けない走る気みなぎる感♪


関係するテーマの過去記事
F1マシン、とりあえず次回の出走を待つ
男の子は自分オリジナル設計のジェット機です
男の子のこだわりのトラクター
男の子はやはりロボットが好き
ライト兄弟ではないけれど
急だけど離陸します
男の子が好きなもの
関連記事

星の夜の到来を促す欠けゆくも美しい月

tetsuoartgallery130824 6636(tsuki)320

満月を過ぎてだんだんと欠けていく月。

欠けゆくも美しい月は、またそれまでとは違った時間の流れを感じさせてくれます。

そして自らを細めていく姿は、煌々とした月光の夜から、満天の星明かりの夜の到来を促していくかのようです。


関係するテーマの過去記事
桜の宵、色々な時間と様々な想いが交じりあう
それは誰もが月の力を知っているから
今宵二月の満月が昇る
新月を過ぎて新しくなっていく時間
森の上のブルームーン、眠るには惜しい夜
2011年12月10日、皆既月食が訪れる(その2)
森の夕刻に昇る月
雪の霊地にて、夕刻

関連記事

これから先生になるみなさんと登山をする

tetsuoartgallery130823 6604(tozan)240

霧の中の登山は、これから教員の正式採用を目指すみなさん。
ほんじつは登山にキャンプファイヤーに、野外活動の研修の講師をしています。

時間割は運営の方が作ったものなのですが、同じルートながら小学生や中学生のみんなと登る時よりも時間的な余裕があります。

ところどころで研修なりの話などもするのですが、小中学校の登山でもこの時間的余裕があったらもっと楽しい登山になるのにな、と思ったりしつつ、研修を受けるみなさんにもいろいろ楽しんでもらいます。

小学校中学校の宿泊行事でも、子供たちが言う「一生の思い出」というその言葉どおりの楽しく有意義な活動になるのはいつも本当に嬉しく感じています。

そんな活動に、そんな子供たちに、いい先生は欠かせない存在です。

今日の研修に参加のみなさんも早く正式採用になり、私もそんな先生方と学校行事で子どもたちのための素晴らしい活動に同行できるのを楽しみにしています。


関係するテーマの過去記事:
先生たちも自然の中では子供のように遊ぶ
先生になる方々の研修でいろいろお伝えしたく


関連記事

キャンプ場に至る道から見える八ヶ岳赤岳

tetsuoartgallery130822 6590(somazoenomichi)240

滞在中の八ヶ岳のキャンプ場に至る道、宿泊施設の敷地内から見える八ヶ岳の主峰赤岳。

木が生い茂って施設全体が森の中のようで、敷地内からの山の景色を見そびれてしまう方も多いようです。

けれど森の自然の魅力と同時に、間近に見える八ヶ岳に標高の高い山麓ならではの自然を実感できる、みんなに見て欲しい風景でもあります。


関連記事

満月、月光の彩雲と虹の月暈

tetsuoartgallery130821 8216133(tsukigasa)320

八ヶ岳に昇る満月。

月暈(つきがさ)は形を変えながら虹になり、辺りの雲を彩雲に変え、満月ならではの月光が虹色の光として降り注ぎます。

八ヶ岳の宿泊施設にて、夜の森の広場にはキャンプに来た小学生たち、宿泊の建物の外には合宿中の中学生たち、そしてところどころに八ヶ岳の夜空を眺めるお客さんたち。

今この時しかない夏の夜をそれぞれの思いで見上げるひとたちに、満月はこの時間が永遠であるかのように、いつまでも月の虹の光を降り注ぎます。

関連記事

夏の素敵な時間、これからの素敵な演奏

tetsuoartgallery130821 6395(gasshuku)320

八ヶ岳の宿泊施設に毎年やって来るある学校の合宿。
みんな学校行事で来たことがあるので、知っている顔がいっしょうけんめい練習中です。

学校でも夏休みでもたくさんの思い出を作っていくこの場所で夏合宿ができるというのがなんて素敵なことだろうといつも思います。

練習そのものはどんな環境でもしなければいけないけれど、きれいな水や空気や緑やそういった素晴らしい自然環境の中で過ごすことや、仲間と思い出のひと夏を過ごすことが、演奏者として磨くべき感性にきっと寄与すると、まあそんな難しい言い回しをしなくても、この夏の素敵な時間が素敵な演奏につながっていくのだと思っています。

終了の会の時にたまたま居合わせて、ご縁だから何か話を、と言われてそんな話をさせてもらいました。

その後の先生の話で「感性が必要なみなさんがスリッパの並べ方がなってません!」と言われていたのはご愛嬌にしてごもっとも(笑)。

みんなまた会えるのを楽しみにしています。
いい演奏と学校生活楽しんでね!


関係するテーマの過去記事
学校行事で会ったみんなが夏合宿で来る
ベジさんのサインがたくさん
関連記事

どの生き物も子供たちがその価値を見出す

tetsuoartgallery130822 6597(shashin)320

去年に続き今年もキャンプ場にその周辺で出会えた生き物を中心とした写真を貼り出してあります。

が、時々大人の話を聞いてみると、カエルやトカゲがきらいとかセミが抜けてる姿がきもちわるいとか昆虫の色の鮮やかさが毒々しいとか、けっこういろんなことを言ってます(笑)。

おかしいなあ、みんなかわいいのに?

私にとってはそれらの動物もみんな生き物として愛しく、自分が刺されたことがあるスズメバチでさえ恐ろしい姿であると同時に、生きるために備わった機能的外観は生き物としての美しさを湛えていると思えるのです。

けれどそういう感覚はすべてのひとがそういうわけではなく、そして大人になるにつれて好き嫌いも出てくるものかもしれません。

僕がここで見せているものは、僕が思う以上に子供向けだったのか(笑)。

tetsuoartgallery130816 6305(shashin)320

この写真の貼り替えを手伝ってくれた小学生の女の子たち。

裏向きにして両面テープを貼って、そして表向きにする時にゲームのようにそこにどんな生き物が現れるか楽しんでいます。

それぞれに好きな生き物かわいい生き物を「当たりが出たよ」と楽しみつつ、でも大人がきらいな生き物もけっしてハズレではないようです。

大人が好きではない生き物たちも、子供たちの素敵な感性がその価値を見出してくれるのです。


関係するテーマの過去記事:
八ヶ岳で(まるで)ベジさんの写真展(みたいな)
天使、妖精、こびと
知ること、親しむこと
山からの来客
森に見守られながら
ゲゲゲの・・・
森の生命の循環
極小の花
関連記事

樹液を吸うカブトムシとカブトムシハウス

tetsuoartgallery130825 6688(kabutomushi)320

今年は八ヶ岳の宿泊施設とその周辺ではカブトムシがかなりたくさん見られます。
あまりたくさんいるので、逆に取りに行くのではなく観察に行くという形の場合もあります。

あまりにカブトムシが群生していて、まるでゴキ○リみたいだと、カブトムシをはじめてキモチわるいと思ったという人も(笑)。

ただこれだけ目立つようになると逆に乱獲も心配され、ローカルエリアながら保護が必要になる可能性も考えられるため、写真もちょっと控えめにしてます。

tetsuoartgallery130816 6353(kabutomushihouse)240

今年作のカブトムシハウス()のカブトムシはキャンプ場の明かりに飛んできたものがほとんど。
それでもけっこうたくさんいて、毎日みんなで楽しめます。

関連記事

毎年の夏のクラフトコレクション

tetsuoartgallery130816 6324(pendant)320

毎年キャンプ場に遊びに来てくれる子たちは、いろいろな楽しさを心得ていて、外遊びでもクラフトでもみんな大活躍です。

この子もまだ小学校前ながら、去年自分で作ったペンダントを着けて遊びに来てくれて、そしてまた今年新しくペンダントを作っていきます。

夏休みの楽しみがこれからも毎年やってきますよう。
そして夏休みの楽しみが永遠でありますよう。
関連記事

ほんものカブトムシとクラフトカブトムシのコラボレーション

tetsuoartgallery130816 6292(kabutomushicollabo)320

今年はカブトムシが当たり年なのかたくさいます。
キャッチアンドリリースどころか、もう木にいても取らずに見るだけになっています。

ここで取ったカブトムシも飛んで逃げることにも神経質にならずに、みんな手にとって遊んだりしています。

身近になれば、クラフトもカブトムシ。

丸太を使った大カブト、大きいツノ小さいツノがそれぞれよくできています。

そして実際のカブトムシが大真面目でいかつく見えるくらい、クラフトカブトの顔のかわいさは、作った男の子のカブトムシ好きの気持ちの表れでしょうか♪
関連記事

今夜もみんなでキャンプファイヤーです

tetsuoartgallery130815 6207(campfire)320

今夜も一般のお客さんが参加してのキャンプファイヤーです。

実は今年は施設管理者の都合でお客さん参加のイベントとしてのキャンプファイヤーは開催予定がなかったのですが、現場の僕らのほうからぜひお客さんサービスに開催しましょうと実現したもの。

みなさん楽しんでいただけましたでしょうか。

ちなみにこの衣装、個人的になんですが最近ちょっと見なおしてます。
この点火の役をしてくれる子たちから着たいというリクエストが多かったり、見てくれているお父さんお母さんから受けが良かったりするようです。

こうして見ると、やっぱり実際かっこいい。
オリンピックの採火式に負けていないぞ♪
関連記事

1年ぶりの再会1年越しの素敵な作品

tetsuoartgallery130815 6192(enpitsu)320

1年ぶりに家族みんなでキャンプ場に遊びに来てくれた女の子たち。
去年切っていった材料で作った作品を持ってきてくれました。

去年僕が作った見本を再現しつつ、とてもていねいな作りで色鉛筆の色や本数が増えたり、見ていて楽しくなります。

こうして見ると見本というのはほんとに種で、見本よりも工夫や楽しさやわくわくする感じが上回るみんなの素敵な作品が出来てくるのが、みんなと作るクラフトの何よりの楽しさ素晴らしさだと感じさせられます。

素敵な作品を見せてくれたふたりもたくさん楽しんでいってね!
関連記事

日が暮れてもみんなで素敵なクラフト作品を

tetsuoartgallery130814 6026(sankakunoie)320

毎年このキャンプ場に家族みんなで遊びにきてくれる女の子たち。
昼間もたくさん楽しんで、日が落ちてからももくもくとクラフトをします。

この三角形はツリーテラスの三角のフロアととてもよく似たかたち、とてもていねいに良く出来ています。
そしてベジさんの似顔絵が描かれています♪

tetsuoartgallery130814 6033(hebi)240

そしてあのヘビ()の大蛇バージョン(?)、大作です。
のこぎり作業も穴あけ作業もなかなかたいへんですが、とてもきれいな作り、そしてヘビだってけっこうかわいい♪

tetsuoartgallery130814 6041(neko)320

そしていちばん年下の女の子は、キーホルダー見本()をみながら、ネコさん♪
細かいけれどなかなか上手、そしてやっぱりかわいい(笑)。

3人それぞれに素敵な作品、それぞれのセンスで素敵なものが出来ていくのを見るのが、お手伝いをしながらいちばん楽しいところです。
みんなの手で森の木たちがいろいろな形になっていくのはなかなかわくわくします。


関連記事

お楽しみ計画満載の八ヶ岳しおりをもって

tetsuoartgallery130821 6392(shiori)240

毎年八ヶ岳に来るのを楽しみにしてくれる女の子たち。
今年も手作りのしおりをもって遊びにきてくれました。
表紙も中も、楽しさあふれています。

tetsuoartgallery130814 5937(shiori)240

おもしろいゲーム(笑)。
八ヶ岳は標高が高くて空気が薄いからけっこうたいへんだよ♪

tetsuoartgallery130814 5936(shiori)320

一般参加イベントのキャンプファイヤーもいつも参加してくれます。
みんなとの楽しいキャンプファイヤーもベジさんがおどる楽しいイラストで♪
今年も八ヶ岳たくさん楽しんでいってね!


関係するテーマの過去記事
夏休みのお楽しみ計画

関連記事

みんなでミズナラの木に登って景色を見る

tetsuoartgallery130814 6011(kinobori)240

この男の子が上っている木、けっこう高いミズナラの木。
ツリーテラスの周辺がいろんな人の手でアスレチック的に拡張されて、とうとう木そのものにハシゴ状の棒を取り付けて登れるようになったもの。

tetsuoartgallery130814 6009(uekaramitashika)320

普通に登れるのですが、いつもなぜかコワイ自分を楽しむ僕(笑)。
なかなかいい景色いい気分です。
見下ろすとあのシカ()もいます。

tetsuoartgallery130814 6003(kinobori)240

木に登ってもしっかりあっちこっちを写真に収めます。

見下ろすとみんながピースしてるので写真を撮ったのですが、なぜかカメラが不調でピントが合わず。
片手は木から離せないのであまりカメラを操作せずピント合わないままざんねん。

でもまあ顔が誰だかわからず思いがけず個人情報に触れない写真になったので、とりあえず記事に載せさせてもらいました(笑)。

それにしても木に登ると気分が変わるのは不思議なものです。
みんなにも体験してほしいです。
くれぐれも気をつけてね。


関係するテーマの過去記事
ツリーハウスに上ってコワイ思い
秘密基地で体験する初めての地平
大木を登っています

関連記事

キャンプファイヤーの後は野宿の気分で

tetsuoartgallery130813 8136105(nojuku)320

キャンプファイヤーの後。
シートを敷いて毛布にくるまって星を見上げます。

まだこの時間は夕刻からの雲が少しあって、満天の星空は夜が更けるのを待たなければなりません。

それでもキャンプファイヤーの残り火とわずかでも星明かりと、そして夜の森の独特の静けさに包まれる夜は、ここに来るみんなに体験してほしい素敵な時間です。


関係するテーマの過去記事
星を見ようとしているけれど雰囲気が楽しすぎて
星空に眠る、1年ぶり
星空に眠り朝日に目覚める
関連記事

F1マシン、とりあえず次回の出走を待つ

tetsuoartgallery130813 5847(f1car)320

このところは出来る限り簡単に、時間がない子でも工作があまり得意でない子でもできる見本が多いです。

男の子が後で車を作りたいというので、切って貼るだけ、ネジもつかわない簡単見本を制作。

簡単だけどボディの感じとかタイヤの幅とかけっこういいぞ、と思ったんだけど。

「ボクはセダンがいい」

シブイな(笑)。

黙々と作業をする男の子、かっこいいセダンを作って帰りました。


関係するテーマの過去記事
男の子はやはりロボットが好き
ライト兄弟ではないけれど
工作キット的簡単アイテム
工作キット的簡単アイテムその2
男の子のこだわりのトラクター
急だけど離陸します
男の子が好きなもの

関連記事

男の子は自分オリジナル設計のジェット機です

tetsuoartgallery130813 5832(jetki)320

実はよくあるリクエストとその工程。

飛行機を作りたい男の子、イメージはあるのだけれどなかなか形にできません。

説明もつたないし設計図どころかなんとなくの絵もまったくもってむずかしい。

「とんがったやつ」「さんかくのやつ」そんないろいろなイメージの言葉をカウンセリングのように聞き出してだんだんとイメージを形にします。

そして完成は、かっこいい♪

こういう「さんかくのやつ」を男の子とこうやって作ることがよるあるけれど、最初に形をイメージできる見本が無いのが逆に出来上がりの感動も大きく、実際かっこいい。

なにより自分だけの1機。

男の子の気分は操縦する戦隊モノの隊員、僕の気分は開発の博士だ(笑)。


関係するテーマの過去記事
男の子はやはりロボットが好き
ライト兄弟ではないけれど
工作キット的簡単アイテム
工作キット的簡単アイテムその2
男の子のこだわりのトラクター
急だけど離陸します
男の子が好きなもの

関連記事

4歳のお誕生日に木で作ったバースデーケーキ

tetsuoartgallery130813 5815(birthdaycake)320

4歳の妹さんが、今日お誕生日だと、ちいさな4本の指で教えてくれます。

2年生のお姉ちゃん「ケーキつくろうか」と僕も、ケーキ作ろうか♪

どちらからともなく言いだして、いたずらでも考えるかのようなナイショの作業はなかなか楽しい(笑)。

部材のカットは僕、色を着けて接着剤で形にするのはおねえちゃん。

完成は、おいしそう、そしてなかなかかわいい♪

お誕生日おめでとう。

いいおねえちゃんがいて、いい妹さんがいて、良かったね!
関連記事

ツリーテラスをライトアップ

tetsuoartgallery130812 5785(lightup)240

今年の八ヶ岳一番の遊び場のツリーテラスのライトアップ。

そのほかにもアスレチック的に丸太を組み合わせて遊び場が拡張されてみんなで楽しめます。

大きなおもちゃという感じと、それを抱く木の大きさに、ここだけでも木は森は自然は大きなものだなあという実感と。

ツリーテラスの材料も森からもらったもの。

人には大きなおもちゃでも、自然はもっと大きく、森の手の上で遊ばせてもらっているような思いです。


関係するテーマの記事
ツリーテラスとハンモックの2段ベッドふうおやすみ場所
大人は子供より好き勝手にツリーテラスで遊ぶ
ツリーテラスで家族友達みんなで記念撮影
ツリーテラスに朝ご飯前からみんなで並ぶ
ツリーテラスの上で心地よい静かな時間
夏の森の一日は樹上でも見上げても素敵な時間
ツリーテラス出来るや否やすぐにみんな上る
2シーズンぶりにツリーテラス作りに着手


関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク