シンプルなクラフト見本とみんなが作る価値

tetsuoartgallery130421 0037(takecraft)320

竹のクラフトの見本をメモに撮ったもの。

いつも、ものづくりが不得意や好きでない子たちがどれだけ簡単に手掛けられるか、そのことを考えています。

時々記事にするクラフト見本が子どもが作ったほどシンプルなのは、まさに子どもが作れる形そのものであることを意図していることが多いからなのです。

まったく真似をして作る子もいます。
それでも真似ができることは素晴らしいことで、イメージがわかない、器用でもない、そんな子たちでも無理だと思っていたものが自分の手で形になるものを生み出せるとしたら素敵なことだと思っています。

そしてそれがかなって完成すれば、むしろ逆に作品の出来よりそこに達した気持ち、それが現れる笑顔が一番の価値だと思っています。

ちなみにここにある見本は、中学生の見本にし、大学生の見本にし、最後は小学生にあげてしまいました。
見本はだいたいが急きょにわか作りするのですが、それゆえ必要なところで活躍し、そして旅立っていきます。

また急いで作らないと(笑)。


関係するテーマの過去記事:
ミニ色鉛筆、ならではの素敵な色
自分の手で作るすごいお守り
高校の先生たちとクラフトをする
今しかない想い、その思い出を形にする
ミニ色鉛筆のプレート
遊びのクラフト作品たち、教材?
My箸と軽食セット
カトラリー、マイ食事セット
みんなの木の色えんぴつ
今年のヒットアイテム

関連記事

クラフトという語らいとつながりの時間

tetsuoartgallery130421 0069(chiyodako)400

先日の桜の記事()で「山で活動で、また少し寒い季節に逆戻り予定」と書きましたが、昨日中学生と迎えた朝はマイナス10度、そして今日の大学生との活動は雪。

これほどまでに寒い季節に逆戻りしようとは。

ハイキングのゴールの風景は水墨画みたいになってます。
ちなみに晴れていればこんな()感じなんですが。

活動の大学生は新入生、極寒の長野県を知らずに暖かい県外から来ていきなり雪の中の活動は苦行かも(笑)。

tetsuoartgallery130421 0022(takecraft)320

というわけで外はやめて室内ゲームとクラフトです。
新入生のクラフト活動は、実はものづくりの意義だけでなく、大事な語らいの時間でもあります。

そして大学生になれば今後はだんだんと引率をする側になってきます。
クラフトも自分の作業だけでなく、大人らしく安全管理も同時に考えます。

それにより同行の教授の方々も少し解放されて、クラフトもゲームも学生と一緒に、というかそれ以上に楽しみます(笑)。

でもそれこそがこうした活動の素敵なところであり、学生も先生もみんなが信頼関係を作っていく大事な場所でもあります。

そしてみんなのこれからの大学生活も、そしてそれから先にも、もっともっと素敵で大事な出来事がたくさんおとずれますよう。


関係するテーマの過去記事:
どんな時にも仲間と体力が必要なのです
力を合わせて乗り切る大学生の野外活動
年齢を問わず活躍しましょう
野外活動の大学生
吹雪でもキャンプファイヤー

関連記事

今年も八ヶ岳山麓にて野外活動がはじまります

tetsuoartgallery130418 0031(campjouhenomichi)240

前記事の落葉松並木()を過ぎて八ヶ岳山麓にてみんなと野外活動です。
今年もまずは中学生とのスタートと相成りました。

去年のこの場所での最後の記事()が今年の活動についてとても未確定だったため、いろいろご質問もいただきましたが、今年も(もしかすると)みなさんとまた会えること、とても嬉しく思っています。

tetsuoartgallery130418 0052(campjou)410

今晩はみんなで野外炊事。
みんなを見守っていた八ヶ岳も夕暮れにシルエットとなり、そして山も森も夕闇に沈む頃には、おいしいごはんが出来上がります。

そして静かだった森に、みんなの賑わいとたくさんの思い出をもたらしてくれる歓喜の季節がやってきます。


関係するテーマの過去記事:
小中学生と最後の朝ごはんとみんなへの思い
みんなで見る朝焼けの八ヶ岳
紅葉の上の八ヶ岳に雪
夏休みの八ヶ岳がはじまります

写真についての考察の記事
やっぱり輝く表情を伝えたいと思いつつも
輝く表情を伝えたいと思いつつも
遊びで作った机、実用からさらに昇格か?
関連記事

残雪の八ヶ岳と春を迎える落葉松並木

tetsuoartgallery130418 0021(karamatsunamiki)240

八ヶ岳には残雪、落葉松(からまつ)の並木はもうじき芽吹き。

野外活動の宿泊施設へ、今日は中学生と春一番の活動です。
さあいよいよ、といういつもの景色。

少し後にバスでここを通過する中学生たちも、さあいよいよ、という時間と気分でしょうか。

tetsuoartgallery130419 0030(yatsugatake)410

ちなみに少し遠いところから眺めた八ヶ岳はこんな感じ。
快晴です。


関係するテーマの過去記事:
落葉松並木が秋の色になる
黄葉になってゆく風景
落葉松並木もだんだんと秋の色
八ヶ岳を望む落葉松並木の夏
残雪の八ヶ岳を望む落葉松並木
関連記事

桜の宵、色々な時間と様々な想いが交じりあう

tetsuoartgallery130415 P4154972(sakurayukiyama)410

2か月1枚のカレンダーをめくるように(笑)、いきなりかつようやく春の記事。
と思いつつ、すぐ後ろの雪山に花冷えの夕暮れ。
そして3日後には山で活動で、また少し寒い季節に逆戻り予定。

それでも春の宵の空気は甘く、きりりとした冬の夕暮れにはなかった緩やかさを感じています。

tetsuoartgallery130415 P4154935(sakuraminamo)410

夕焼けに映える桜に、先んじて散った花は花筏(はないかだ)、そして映る影には夕闇の気配。

tetsuoartgallery130415 P4155093(sakuratsuki2)410

夜の闇と花明かりと、静寂と人の賑わいがともに流れていく春の夜。
自然を愛でながら、花に酔い語らいに酔い、一瞬がずっと続くような時間。
花も月も、人間の思いをどこへ連れていくのでしょうか。


関係するテーマの記事:
それは誰もが月の力を知っているから
新月を過ぎて新しくなっていく時間
2011年12月10日、皆既月食が訪れる(その2)
雪の霊地にて、夕刻
樹齢1200年のエドヒガンに触れ樹の力を注がれる
桜の満月から新月を過ぎ再び桜と満ちていく月
桜とともに満ちる月
桜こそあやしうこそものぐるほしけれ
暮れゆく桜の景色に心を静める
天上天下唯我独尊、の花見のひとたち
桜の宵、色々な時間と様々な想いが交じりあう
桜が好きなのです
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク