TETSUOポスターはまた場所が変わってお出迎え

tetsuoartgallery120928 0056(poster nagareboshi)240

諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館、TETSUOポスターはショップにありましたが、博物館スペース階段に場所が変わっていました。

販売品っぽくはないけれど、飾る感じとしてはいい雰囲気で見ていただけます。
もちろん購入していただけます。

tetsuoartgallery120928 0051(someikan)240

そしてポストカード。
こちらはショップ内で季節やテーマの展示によって時々場所が変わっています。

学生も夏休みが終わり秋の行楽シーズンにみなさんをお待ちしています。


リンク
諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館
http://www.someikan.com/

関係するテーマの過去記事
TETSUOポストカードと修学旅行生
メリー・クリスマス(TETSUOポスターとクリスマスツリー)
作品とポストカード
TETSUOポスター「流れ星」
ポスターと作品原画をご購入していただけます。
関連記事

大切な気持ちと楽しい出来事と養護学校のみんな

tetsuoartgallery121001 0004(donguri)320

学校行事の野外活動、今回は養護学校のみんなとの活動でした。

この子たちは先生がそれぞれについて、いつもみてあげなければなりません。
それでもエネルギッシュというだけではない、それぞれの個性がはじけます。

登山中でも飛び跳ねるようなものすごい脚力で上り下りをできる子、よそ見をしているようでも驚くような視野で周りが見えている子、何か特異な感じの頭のいい子と思ったら先生いわく、自分の興味のあることをパソコンで検索する能力が大人よりすごいという子、自然との境がないかのような森のさまざまなことに興味がわく子、などなど、僕もそのひとつひとつに驚きと感動と、そして楽しい気持ちを持って接します。

ただこうした子たちと家庭や教育の場で常に相対する方からすれば、もしかするとこうした子たちの良いところだけを語るのは、問題とするくらい安易なものかもしれないし、実際今回の活動の中でも様々な大変さを見てきました。

それでも善し悪しや現実問題を置いて、あえてひとつだけ理屈ではない思いを言うならば、僕はこの子たちに会えてほんとうに良かったと思うのです。

僕にはこの子たちの言葉や動きのひとつひとつが、日々の中で忘れていたものを思い出させてくれるもののように感じます。

そして僕と同じように、この子たちに会えるのをどこかで待っている人がきっといると思えるのです。


関係するテーマの過去記事
子供にも機嫌を損ねる権利がある
時々記事になる小さな子供たちのこと
内的な世界を出す?少年
(以下TETSUO ART GALLERY内の記事)
地上の天使・進化する子供たち
スペシャルオリンピックス・アートフラッグ制作のこと
私が影響を受けた絵画について
関連記事

わんぱくも集中する、みんなの工作

tetsuoartgallery120920 0036(kousaku)240

室内での工作、ひさしぶりです。
ここでは遊びの一環のような形ですべて任されているのですが、それゆえ楽しい気分にまかせてみんなが集まります。

材料足りるかなあ。
大勢でごちゃごちゃしてみます。
でもひとりひとりを見ると、みんな楽しそう、そして一生懸命作っています。

自分の子供を迎えに来て、工作の風景を見たあるお母さん、
「うちの子が集中してるなんて・・・」

(笑)。
集中してますよ、楽しいですから。

展示するという前提だったので、出来上がったら先生に渡しましょう、という話だったのですが、自分の作品が気に入ってしまったみんなは「帰ってパパやママに見せたい!!」ということで、今日は持って帰って家のひとに見せたらまた持ってくるということに変更(笑)。
関連記事

久しぶりに栽培したひょうたんが実る

tetsuoartgallery120915 0016(hyoutan)320

かなり放任、水の必要な夏もほとんど家を空けているし、虫も喰うけれど受粉も虫が頼み。
棚も作らず、蔓(つる)が伸び放題でもいいようにわざと木にからませてのびのび(?)育てました。

植物を育てることは、思うように育ててみたい創造的楽しさ、思う以上に育ちその生命感や生命の不思議さに触れる楽しさ、いろいろ楽しいことがあります。

ひょうたんは種を採ってまた育てる楽しさ、そして木と同様、収穫後の実を工作の材料にできる楽しさもあります。

花がくびれた実になるおもしろさや、日に日に大きく育つ実を見て、もっと伸びろもっと育てと語りかける気持ちです。

カテゴリは「TETSUOがつくる」でしょうか(笑)。

関連記事

それは自然と人間とともにあるもの

tetsuoartgallery120905 0030(crystal)320

自然科学は、自然という無形とも言えるものをいっしょうけんめい観察し、考え、計算し、解明を持ってそれを手に入れます。

でも真理というものは本当はみんなどこかでは知っていて、でもだからこそ「形」にしたい。

それでも感じる心や感覚や意識はその計算以上に強くそして抗い難い存在感があります。

僕はこういう図形を見る時や作るときや、そしてその図形以上のことを考える時、その概念の位置付けとして、人間が、自分が、どこにいるのかわからなくなります。

不思議で、おもしろい感覚です。

でも、科学者も精神世界論者も哲学者も、そして創作家や様々な表現者も、現わすべき形が違っても、元になる動機や感性、そしてその根底にある超自然的なものと調和するひとつの意識というものを感じます。

むしろその調和を知るために別々の考察や表現をしていると言ったほうがいいのかもしれません。


関係するテーマの過去記事
イメージは星のかけら、または輝石
ドリームキャッチャーの中にて
一応オブジェなんですが
切頂20面体を作る
いろいろやらないと、という感じです
(写真中央にちょっとだけ正12面体の模型)
関連記事

お手紙ありがとう&迷子郵便?返信届いてない方へ

tetsuoartgallery120909 0003(hagaki3)240

夏休みに会ったみなさん、お手紙やお葉書をありがとうございました。
またブログ経由でメールを送ってくれたみなさんも、メール閲覧と合わせ、ありがとうございました。

一期一会の方も、またお返事を下さる方も、こうしてお手紙やメールをいただけるのをとても嬉しく思っています。

そして、お手紙やお葉書で頂いた方への、こちらからの返信がかなり遅れてしまい、ほんとにゴメンナサイ。
まだ返事が来ないよ~、というお友達ももう少々お待ちください。

それともうひとつ、お手紙をくれた方がわからずにいる件です。

春頃に八ヶ岳の宿泊施設に頂いたお手紙にベジさんの写真が同封してあったのを関係の方経由で写真のみ頂いたのですが、手紙そのものが「ベジさん宛」でなかったためか事務所の方が開封し、その後いろいろ関係者をあたってみたのですが、手紙そのものが読めないまま、差出人がどなたかがわからないままの件があります。

写真は去年の夏休みにキャンプ場でその写真を撮った方(?)が吹いたシャボン玉を私が見ているのが1枚、キャンプ場備品の黄色のお皿で食事をしているのが1枚です。

もし心当たりのある方はもう一度「ベジさん宛」でお手紙をいただければ私のところまで届くと思いますので、こちらからも返信いたしますのでよろしくお願いします。

こういった件があると、そのほかにも私に届いていないものがあるのではと、少々心配もしています。
お手紙メールとも、必ず返事を書いていますので、返事が来ないよ?という方はもうしわけありませんがご連絡ください。

それともうひとつ、「ボー」君、差出人のあなたの住所が書いてないですよ(笑)。
もし見てたらまた送ってね。

写真のはがきはイメージです。
関連記事

テントも終了、夏休みも終わりになります

tetsuoartgallery120902 0020(tent2)320

今年は9月初めが土日だったため夏休み営業も9月2日までありました。
ちょっとだけ長かった夏休みも終わります。

夏休みの終わりとともにキャンプ場も営業終了、そしてテントも片づけになります。

このテントは半常設で大きさもあり、構造も軽量鉄骨組みで大人数人で解体するかなりの重労働です。

それでもここに来て楽しんでいってくれたひとたちの夢の跡。
テント泊は夏休みのお客さんだけでなく、5月6月の学校行事で宿泊をした学校もあります。
そんなこの数カ月ここにきたみんなのことを思い出し、いろんな感慨をもちながら片づけをします。

tetsuoartgallery120903 0058(youkosoyatsugatakehe)320

注意書き改め(?)ウェルカムボードのお出迎えも今日で終了です。
ここに来てくれたみなさん、どうもありがとう。
たくさんの思い出のある素敵な夏でした。


関係するテーマの過去記事
山はだんだんと涼しく
秋の虫が多くなってきました
夏の終わり
夏を惜しんで
思い思いに夏休み最後の夜
夏休みの八ヶ岳がはじまります
ウエルカムボードになっている「ようこそ八ヶ岳へ」
実用目的でもようこそ
関連記事

ミニツリーハウスの住人たち

tetsuoartgallery120903 0038(minitreehouse)240
先日リフォームをした模型ツリーハウス、やはり形になるといろんな方がみてくれます。
同時に作り手もいろいろと想像をめぐらします。

tetsuoartgallery120903 0040(minitreehouse tori)240
屋根とはしごの上に2羽の鳥。
2センチに満たないミニチュアです。

tetsuoartgallery120903 0041(minitreehouse fukurou)240
張り出した床にフクロウ。
胴体の直径が1センチくらい、これまでのフクロウの中で一番小さいです()。
それでもこの家には大きいくらい。

tetsuoartgallery120903 0044(minitreehouse koumori)240
床下にぶら下がるコウモリ。
コワモテが逆にこわくない、このなかでいちばんまぬけな感じもします(笑)。

tetsuoartgallery120903 0055(minitreehouse motorcycle)240
住人か客人か、バイク。
これは少々ミニチュアすぎな感じも。
でもちょっとウケているのでまたスピンオフで別に作られるかもしれません。

tetsuoartgallery120903 0048(minitreehouse)240
まあ、想像をめぐらす、というよりはこの家に実際に上りたいというか、上れる家を作りたいというか、そんな感じでしょうかねえ(笑)。


関係するテーマの過去記事
ツリーハウスはやはり木の上に作りたい
ツリーハウス模型をリフォーム
ウェルカムふくろうミニチュア版
仲良しのぬいぐるみが暮らします
仲間の中でいちばん小さなシカ
いろいろな素材で作る家
ツリーテラス、キャンプならではの活躍をします
夏休みは木の上で
森の家、地上3階から地下1階まで

関連記事

今年のヒットアイテム・たまごペンダント

tetsuoartgallery120903 0032(tamagopendant)240

実は去年もあり、また同じような風合いの作品もみんなで作る機会はあったのですが、今年は見本を作って置いておいたためヒットアイテムになりました。

作業は難しくなく形もひとそれぞれ、また色を着けたり紐をカラーにしたりするとまたそれぞれに素敵なものができます。

そして卵型というのは握ったり触ったりしたくなるもので、それゆえもとの形の木よりも、より木の風合いを感じられます。


関係するテーマの過去記事
卵の中でヒナが鳴くバードコール
木がたまごのかたちになる
木の質感
卵の中でヒナが鳴いている
関連記事

作りやすく手のひらサイズの三輪車

tetsuoartgallery120901 0071(sanrinsha)320

前記事()と同じく、作る人がもっと簡単に、さらに木もあまり選ばずに楽に作れるようにと簡略にした三輪車。

さらに、特に男の子たちは作ること以上に遊ぶことが大事なので車輪もちゃんと回り、走るように出来ています。
多分それだけでかなりみんな作ると思いますが(笑)。

tetsuoartgallery120901 0108(sanrinsha shika)320

以前に作った三輪車のひとつ()と大きさの違いはこのくらい。

右奥のシカは前記事の手のひらサイズに作ったシカです。


関係するテーマの過去記事
女の子だって傑作つくります
子供たちと遊ぶ作品
森からやって来る三輪車
森の乗り物でやってくる夏
関連記事

作りやすく手のひらサイズのシカ

tetsuoartgallery120901 0090(shika)320

高さは10cmくらいのシカ。

シカが生息していて良く見られるのと工作見本がいろいろあるのとでシカを作りたいという希望がよくあります。

なので大きくもなく小さすぎもせず、のこぎりでも簡単に切れて接着剤のみで完成できるシカの見本作りました。

クラフトでシカを作り、あとは森で生きているシカを見られれば最高ですね。

八ヶ岳野辺山高原にて。


関係するテーマの過去記事
シカとたわむれるちょうちょ
花を飾ってもらった仔ジカ
トナカイがクリスマスをつれてくる
みんなと遊ぶ時を待つ木のシカたち
仔ジカがやってくる
仲間の中でいちばん小さなシカ
すごいやつ
シカにはやっぱり乗ってみたい
シカの長椅子
シカにも会いたい
作品が学校へお土産になるそうです

関連記事

ウマが修理されたので遊びたおす

tetsuoartgallery120901 0046(uma2)320

前記事()で修理したウマ()、みんなこれでもかと乗りたおします。

可動する大おもちゃというのはみんな激しく遊びます。
さらに作り主が乗り方をレクチャーしてあげると、みんなおおはしゃぎで動かしまくり乗りまくり。

来年は全修理かも・・・。
そしたらウマさん、またがんばってね(笑)。


関係するテーマの過去記事
学校行事なのにみんなで遊び放題
ウマとして活躍してたのでウマになる
関連記事

進んで掃除をしてくれるおともだち

tetsuoartgallery120901 0043(souji)320

丸太で作ったウマ()が傷んできたのでところどころ修理。

台になっている丸太を作りなおしたのですが、ウマに乗って遊んでいた子たちが切りくずの掃除をしてくれました。

この場所の自由クラフトコーナーは非公式ゆえ、スタッフや賛同者の個人の道具や材料を無償提供するのですが、そのことをきちんと理解してくださり、お客さんみなさん丁重な感謝ときちんとした後片付けをしてくれます。

ありがとうございます。

丸太切りはチェーンソーだったのでこの子たちも自分の作業ではなかったのだけれど、こちらが何も言わなかったのに、4年生と1年生、自分から掃除をしてくれました。

いい作品ができるだけでなく、こうした気持ち良い心配りをお互いに感じられるのも、この場所が心地よい空間である理由なのかもしれません。

みんな掃除の後は、遠慮なく遊んでね!


関係するテーマの過去記事
先生になる方々の研修でいろいろお伝えしたく
夢の(ようだけどみんなにある素敵な)世界
神聖な場所を創る人
神の子たちは
関連記事

修理帰りのチェーンソーを組み立てなおす

tetsuoartgallery120901 0020(chain saw)320

不調で修理と専門の砥ぎに出していたチェーンソーが帰ってきました。

いつもいろいろお世話になっている方々、この方面での専門家がいるのでたいへんありがたく、いつもありがとうございます。

組み立てなおしをしている最中から、気分はすぐにまた何か作りたいです。

伐木もしますしクラフトもしますので、チェーンソーはパワフルで場所を問わないエンジンと振動が少なく燃料切れがしない電動と両方使います。

エンジンのチェーンソーは大木を倒せるだけのパワフルな力があり、それなりに力と技が要りますが、それが魅力のひとつでもあります。

先日講師をした教員研修()でも伐木体験をしましたが、安全管理能力があればとてもいい道具です。

同時に、箸より軽い道具が欲しいですねえ、天使の羽でできたペンとか(笑)。
と、とつぜん不釣り合いな発言はいずこからやってきた?


関係するテーマの過去記事
丸太を使ってベンチを作る
チェーンソーカービング、謎のでかい魚
みんなを支える男たち
屈強な男たち
みんなのなかでの制作風景
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク