お気に召すまま工作

tetsuoartgallery111031 0006(halloween)320

この児童館での工作はいつもどおり遊びとあまり境目がなく自由参加。

この工作をやりたがっていた子たちが友達と約束してしまったとかで別の遊びをしていたり、いつもは他で遊んでいる子が黙々と作っていたりと、それぞれに楽しんでいます。

終わった後に職員の先生からも、いつも外で遊んでいたりばたばたと落ち着きのない子がおとなしく工作に一生懸命になっていたのが印象的だったというお話も。

ちょっと記事が遅れましたがこの日はハロウィンの工作でした。
ハロウィンの工作、みんな作るものそれぞれに物語があるようです。


関係するテーマの過去記事:
ルールは実はおもしろい
ハロウィンはみんなのたのしみ
大騒ぎバージョンアップ
遊びにまっすぐな気持ち
女の子たちディスカッションする
時々記事になる小さな子供たちのこと
小学生と工作をする時間のひとコマ
関連記事

八方尾根より白馬三山

tetsuoartgallery111029 happouone0013(hakubasanzan)240

登山ルート、山頂ももうじきの場所ですが、今日は単純に散策と景色を眺めに。
間近にせまる山々を、ただただ素晴らしいと飽きることなく眺めます。

関係するテーマの過去記事:
登山者を助けてくれるもの(八ヶ岳縦走その5)
登山者を楽しませてくれるもの(八ヶ岳縦走その4 )
富士山を遠望(八ヶ岳縦走その3)
奇岩、難所、マジックアワー(八ヶ岳縦走その2)
八ヶ岳縦走(その1)
日本第2峰・北岳3193m
日本第4峰・間ノ岳3189m
登山者に語りかけてくれるもの
関連記事

朝焼けの八ヶ岳と自然体験の中でのその瞬間

tetsuoartgallery111028P1120117(yatsugatakeasayake)320.jpg
朝焼けの八ヶ岳。
美しく神々しく、誰もがただ黙しながら見つめてしまいます。
そして快晴ゆえ放射冷却の寒さにふるえつつ日の出を待ちます。

tetsuoartgallery111028P1120127(hatakehinode)320.jpg

自然の光景に出会うというのは、その瞬間のために待ち構えるか、またはその瞬間に居合わせるラッキーか、ということでしょうか。

中学生の朝6時の活動に先駆けて現場に出掛けています。
初冬ならではの澄んだ空気に快晴。
そして日の出が早い夏とは違い、この季節だからこそ、この時間にこの光景と出会えるという幸運もあります。
私がご縁のある八ヶ岳に来る何十校の学校の中で、おそらく今回の学校が唯一そのチャンスが得られる学校でしょう。

しかし。

集合が遅く出発が遅れたとかで、赤く染まる八ヶ岳も御来光の瞬間もみんな見られず。

人間の力が、惜しい(笑)。


関係するテーマの過去記事:
登ってみると見方が変わる登山の実感
奇岩、難所、マジックアワー(八ヶ岳縦走その2)
大地が持つ力
雪山を眺めながら
必ず成功する理由
関連記事

晩秋というよりは初冬の八ヶ岳山麓

tetsuoartgallery111027P1120039(momiji)320.jpg

tetsuoartgallery111027P1120043(shimo)320.jpg

tetsuoartgallery111028P1120121(shimo)320.jpg

紅葉もほとんど終わり、朝は氷点下です。
それでも高原の朝は美しく様々なものが感動を与えてくれます。

八ヶ岳山麓標高1500mのこの場所にくる小中学生にはこの寒さとそういった気候や環境がもたらす様々なものが素晴らしい体験となるわけですが、みんなどれだけおもしろいものが見つけられるかな?

関連記事

木星とその衛星が並ぶ

tetsuoartgallery111026DSCF6219(mokuseitoeisei)320.jpg

今一番目立って見えるのが木星ですが、惑星は日々見え方が変わり、同時にその衛星の配列も刻々と変わってゆきます。

八ヶ岳にて宿泊の小学生たちと見ています。
標高1500m、空気もきれいですが、じっと望遠鏡を見るにはかなりの冷え込みです。

写真では光がにじんでいますが、望遠鏡では木星の縞模様や写真でしか見たことのない木星の衛星もしっかり見ることができます。

去年は目立って話題だった土星を望遠鏡で眺め、その環をみんなで確かめました。
今年は木星、本物を見る実感をみんなで楽しみ、そして遠い星の存在をぐっと近くに感じます。


関係するテーマの過去記事:
月と木星が接近
日輪の力
地球に最接近する月
遠い星を眺める
天文学も星座も神様も
7月22日皆既日食
関連記事

みんなと遊ぶ時を待つ木のシカたち

tetsuoartgallery111025DSCF6085(shikatofukurou)320.jpg

八ヶ岳にて小中学校と秋の活動をしていますが、夏とは少し様子も変化した環境の中で、シカたちに再会。

夏休みは夏の楽しみ、そして学校とは違う友達や家族と来る楽しみ、そして学校行事は学校のみんなで活躍できるならではの楽しみがあります。

シカたちは夏休みの工作、そしてお客さんたちへの遊びのおもてなし。
夏が終わると僕たちは夏休み仕様のものを整理して学校の活動をお迎えします。

そしてシカたちはこうして片づけられた場所でまたみんなと遊ぶ機会を待っています。


関係するテーマの過去記事:
山はだんだんと涼しく
修理して生まれ変わったフクロウ
仔ジカがやってくる
デザイン志望の高校生が描く
シカにはやっぱり乗ってみたい
関連記事

子供たちとも富士山を遠望、本日2回目

tetsuoartgallery111020DSCF5767(fujisan)240.jpg

前出記事「子供たちとも富士山を遠望()」は午前中登山の学校、そしてこの記事は午後の学校、1日2回登山しています。

でも午前のみんなも午後のみんなも初めての登山。
今日2回そしてここに何度も登った僕も、山頂に立つ感動とそこからの景色を、みんなに何度でも伝えたい。

少し雲がありながらも、けれどそれゆえ高いところに登った思いを感じさせてくれます。

長野県南牧村飯盛山山頂にて。


関係するテーマの過去記事:
子供たちとも富士山を遠望
久しぶりの快晴、山頂にて
関連記事

登ってみると見方が変わる登山の実感

tetsuoartgallery111020DSCF5734(yatsugatake)320.jpg

前記事の山頂より、八ヶ岳の眺め。

八ヶ岳も部分的にはこれまでも登ってはいたものの、縦走するとやはり眺めた時の気持ちも違ってくるものです。

子供たちに説明するにも山の現地の様子などを詳しく伝えられ、また自分自身も岩山や尾根の形を眺め、実際その通りの現場を確かめ歩いてきたという気持ちはなかなか感慨深いものがあります。

八ヶ岳は眺めても登っても素敵な山です。
みんなもいつか八ヶ岳本山に登れるといいね。


関係するテーマの過去記事:
子供たちとも富士山を遠望
登山者を助けてくれるもの(八ヶ岳縦走その5)
登山者を楽しませてくれるもの(八ヶ岳縦走その4 )
富士山を遠望(八ヶ岳縦走その3)
奇岩、難所、マジックアワー(八ヶ岳縦走その2)
八ヶ岳縦走(その1)
大地が持つ力
雪山を眺めながら
久しぶりの快晴、山頂にて



関連記事

子供たちとも富士山を遠望

tetsuoartgallery111020DSCF5731(fujisanenbou)320.jpg

富士山はなぜかみんな特別な感じがします。

この山からは富士山も良く見え、そしてこれから向かう宿泊する場所からは今日登ったこの山が遠くの富士山と重なって見えます。

登っても眺めても、登山の感動が実感として湧いてくるのはなかなか楽しいものです。

長野県南牧村飯盛山山頂にて。


関係するテーマの過去記事:
富士山を遠望(八ヶ岳縦走その3)
大地が持つ力
雪山を眺めながら
久しぶりの快晴、山頂にて
残雪の中の登山
関連記事

熱く寒い、晩秋のキャンプファイヤー

tetsuoartgallery111019DSCF5632(campfire)320.jpg

秋も小中学校の活動に同行して昼は登山や散策、夜はキャンプファイヤーと活躍しています。

このあとナイトウォークなどがあるわけですが、標高1500mの夜はとにかく寒いのです。

で、先生方に提案をして、待ち時間は焚火をしましょうということなんですが、もう寒くてキャンプファイヤー中からみんな炎ににじり寄っています(笑)。

そして盛り上がりの後の静かな夜は、みんな凍えた体に炎の熱を感じ、夏にはなかった思いで炎を見つめます。

長野県八ヶ岳野辺山高原にて。

関係するテーマの過去記事:
夏休みならではのキャンプファイヤー
なかなかどうして素晴らしい炎
尽きるまで遊んだ夜
みんなの夏休みの夜
吹雪でもキャンプファイヤー
秋のキャンプファイヤー
八ヶ岳にて、小学生の野外体験の引率をしています。
関連記事

雲、生きているようでもあり美味しそうでもあり

tetsuoartgallery111019DSCF5610(kumo)320.jpg

いつでも様々な空模様に出会い、まして自然体験活動などをしていればなおさらですが、写真に納めた中の一枚。
さらに長く遠くまでこの雲が続き、天候の変化や現象の原因や天の力が作りしそのわけまで、様々な思いがもたらされます。

関係するテーマの過去記事:
吉兆!
日輪の力

畏怖と美しさ
大気に宿る力
新しい時間のはじまり
ひさしぶりの虹
関連記事

ミズナラの大木の秋

tetsuoartgallery111015P1110941(mizunara)320.jpg

別荘地の入り口、小学生のウォークラリーのコースにもなっているこの場所のミズナラの大木にも秋がやってきました。
紅葉もこういった色は、黄葉または褐葉(かつよう)といいますが、濃い緑の葉が生い茂る夏の景色とはまた違う風情、そしてなかなか壮観です。

tetsuoartgallery111015DSCF5410(mizunara)320.jpg

ミズナラはキング・オブ・フォレスト(森の王様)と呼ばれますが、森そのものを作る木として印象的です。
森の中のミズナラはまっすぐ上に伸び、間伐をすればまっすぐな材になりますが、この木のように周りが開けた場所に生える木は縦横にのびのびと枝を広げ、その姿ゆえの大木の風情で私たちを楽しませてくれます。

長野県野辺山高原にて。


関係するテーマの過去記事
あっというまにやってきた秋
森に見守られながら
ミズナラの森での体験
森のいたずら
紅葉と木の実と野外活動
どんぐりブレスレット
赤い実の季節
トリカブトの花
いつのまにか秋の森
関連記事

蛾、自らの演出は自然にはない光景

tetsuoartgallery111014DSCF5267(ga2)320.jpg

このアールヌーヴォー作品的な光景は、建物の中に入ってきたガが灯りを求めてとまったもの。

自然の姿がいちばん美しいと思っていても、羽を光に透かしてみせる姿は暗がりでも太陽光でもできない光景。

思わず見惚れました。


関係するテーマの過去記事
登山者を楽しませてくれるもの(八ヶ岳縦走その4 )
秋の虫が多くなってきました
淡々と流れゆく生命の循環
手にとまる生き物
セミが羽化をする
知ること、親しむこと
その美しさに言葉をなくすけれど
ただ嬉しいのです
セミ、大音量
関連記事

ルールは実はおもしろい

tetsuoartgallery1110110008(kousaku)320.jpg

工作やクラフトや野外活動も、安全で楽しく過ごすためにいろいろなルールが必要なこともあります。

ただルールそのものを教えるわけではないので内容はかなり緩く、場所により内容により状況による様々なローカルルールです。

今回の工作も、使い方を間違うと危ないハサミ、数が足りないセロテープやサインペン、狭い作業場所、すぐ帰る時間がきてしまう短い時間、できなくてもお手伝いしてくれる大人はひとりだけ。

さあ、みんなどうする?

で、ルールを作るのは子供たち。

みんなからいろいろなアイデアの決まりが出てきます。
約束事を学びながらもなかなかできない年齢でも、自分たちで作ったルールはちゃんと守ります。

さらに、手を使わないルールだからサッカーが楽しいように、自分たちで作ったルールそのものを楽しんでいる様子、ルールを守りつつゲームみたいです。

さらに私がちょっと例外的な作業をすると、
「てっちゃんセンセイそれイケナイんだよ」
と大人よりキビシかったり。

スススイマセン・・・。


関係するテーマの過去記事:
寝食をともにするキャンプの楽しさ
必ず成功する理由
神の子たちは
話し合うけんか仲間
解決する少年
サンタクロースが来る日
子供にも機嫌を損ねる権利がある
遊びにまっすぐな気持ち
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク