子供たちと遊ぶ作品

tetsuophoto100716-2053(kodomotocraft)320.jpg

作品というものは完成すると作者とは別の意思を持つ何かのように見えます。
実際、買っていただくにしても差し上げるにしても、どんな形であれ手放す時が来ると作品が自分で好きなところに旅立って行くように思います。


tetsuophoto100716-2049(kodomotohikouki)320.jpg

作品たちはもう自分は自分だと思っているのかもしれません。

とりあえずはまだ僕のところにいるけれど、あっというまに子供たちのおもちゃになって好き勝手にみんなであそんでしまいます。

関連記事:
作品が学校へお土産になるそうです
関連記事

シカにも会いたい

tetsuophoto100716-2064(shika)320.jpg

今年はまだ実際のシカに会ったのは数回のみです。
小中学生との野外活動がかなり多かったのですが、かえって静かに森に入るということが少なかったせいかもしれません。

実物のシカと、実物大のクラフトのシカが並んでいる風景が見たいです。


過去記事:
作品が学校のお土産になるそうです(2009年8月31日)
ニホンカモシカと遭遇(2010年5月13日)
カモシカとも出会う(2009年9月11日)


関連記事

材料は森の中に

tetsuophoto100716-2018(hikouki)320.jpg

材料はキャンプファイヤー用の薪(マキ)です。

このところのウッディクラフトも特にクラフト用に取り置きした木というわけではなく、それに使えそうなマキとか、間伐や枝を払って森の中に放置されている木だとか、そんなものが材料になります。

木が朽ちて自然に還る森の循環の美しさと、やむなく切った木は材として活かしたいという気持ちと。
伐採した木も場所があれば全部集めたい。

ほんとうは森ごと欲しいけれど(笑)。


過去記事:
作品が学校のお土産になるそうです(2009年8月31日)

関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■Facebookはこちら。ツイッター、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク