春早い森の中で

tetsuophoto100423 003(mori)320

tetsuophoto100423 007(suitekimorinonaka)320

tetsuophoto100423 012(suitekimorinonaka)320

tetsuophoto100423 023(suitekikaramatsu)320

tetsuophoto100423 032(suitekikumonosu)320

八ヶ岳山麓、まだ木々には緑はほとんどないのですが、その森に入れば楽しいことはたくさん。

ひとつなにかに呼び止められるとあちこちからお声がかかり、眺めたり語らったりしていると、飽きることもなく時間を忘れてしまいます。

誰に会うために誰に見せるためにこんな楽しいことを誰がするのか、そんなことを思いつつも、誰でも良く、今日は僕に見せてもらえてとても嬉しいのですよ。
関連記事

桜が好きなのです

tetsuophoto100419 037(sakuratsukiyo)320

ええ、とても好きなのです。

いわゆる人が集まってお酒を飲む花見も良いけれど、花のエネルギーそのものを感じることは自然の素敵さを感じる中でも強くかつ感じやすい、人間と自然がつながりを持つ大事な行為だと思っています。

花を眺め始めるとああ美しい美しいと何度も口に出しながら、あやしうこそものぐるほしけれな気分はさらにハイな気分を生み、夜になってもこんな美しい世界をおいて誰が帰られようかという気持ちになります。


関係するテーマの記事:
樹齢1200年のエドヒガンに触れ樹の力を注がれる
夜空に浮かぶように咲く八重桜
桜の満月から新月を過ぎ再び桜と満ちていく月
咲く花が美しく、散る花がまた美しく
桜が明るい昼も、桜の香りの夜も
桜とともに満ちる月
桜こそあやしうこそものぐるほしけれ
暮れゆく桜の景色に心を静める
天上天下唯我独尊、の花見のひとたち
桜の宵、色々な時間と様々な想いが交じりあう
桜が好きなのです
関連記事

地球と環境の日

100417 191(suwakosakura)320

4月22日はアースデイで、いろいろなところで催しなどがあります。

今年はTETSUOとアースデイに関して思いのほかお問い合わせがありました。
オファーお問い合わせほか、ありがとうございます。

が、今年はこれに関連する企画運営の予定はなく、お問い合わせなどいただくとアースデイのコンテンツとしてみなさんに何かご提供できる機会がなくちょっとざんねんな気持ちもあります。

これまでのアースデイではアーティストとしての活動やデザイン提供やイベント企画などがほとんどでしたが、去年から今年は野外活動や自然体験関連の活動もいくつかあり、地球と環境に関する分野ならではのコンテンツも同時にできそうかな、と思いつつも、今年はイベントではなく野外のフィールドそのものに出向く活動で過ごす予定です。

近年は多くの人が環境に意識が向くようになり、またアースデイにおいての活動も広がりましたので、何年か前のようなアースデイそのものをフォーカスすることは逆に以前より減っているように見受けられます。

環境に対するそれぞれの具体的な活動やコンテンツがより大事になってきたことはとても素敵なことですね。

またいつかの機会にこうした活動の場所でお会いできる時があるといいなと思っています。
関連記事

野外活動の大学生

100418 290(shindaicamp)320

今回の野外活動は大学の新入生。
大学生ともなれば専門的な野外学習もあり、ですが今回は遊びです。
企画したのがこちらなので(笑)。

さすがに大学生、ノリが良いです。キャンプファイヤーももれなく楽しんでいます。火の扱いは大人としてできるのでこちらで完全消火することもなく、盛り上がった後の焚火を囲んでの語らいもなかなかいい感じです。

大人になるということは楽しいことが増えることなのだと思っていますので。

翌日はチェックポイントでゲームをクリアしながらのオリエンテーリング。
この企画は新入生のオリエンテーションなのですが、知力、体力、新しくできた仲間とのチームワークが試されます。

しかし、うっかり一部チェックポイントを気づかずに通過のグループが!
単位取得に暗雲か(笑)。

新しい大学生活、授業も遊びもがんばってね。
関連記事

萌芽の季節

100402 210(nanakamado)240

花の美しさや若葉のさわやかさはもちろん素晴らしいですが、その前の萌芽の瞬間のエネルギーは何にも代えがたいほど素敵で美しく力強く、いつも満開の花以上に魅了されます。

どの芽もしっかりと力を蓄え、今や遅しといった感の後、世界にその力を放出するかのように芽吹き花を咲かせ、そしてその力にいつも圧倒されます。

またそれはゆっくりとした瞬間、あっという間の季節や時間の流れとともに、永遠に続くような生命の流れやつながりを感じる時でもあります。


関連記事

ゲゲゲの・・・

100402 120(betobetosan)320

今新しくNHK朝の連続テレビ小説で「ゲゲゲの女房」というのをやっています。

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・漫画家水木しげるさんの奥さんの生涯を描いたドラマですが、これまでこの時間はテレビなどまったく見なかったのですが、最初から続けて見る機会があったので興味深く見ています。

以前、水木しげるさんの若い頃の自伝を読んで感銘を受けたことがあります。
小学校の時に出会った「のんのんばあとオレ」という本で、その後ずっと覚えていて中学入学して学校の図書室で一番最初に借りた思い出の本です。

水木しげるさんが自ら体験した不思議な話や、近所に住むのんのんばあと呼ばれるお婆さんが聞かせてくれた妖怪の話などが日常生活にあたりまえに語られる少年時代の話をとても楽しく読んだ記憶があります。

この連続テレビ小説にも主人公の女の子が妖怪に会うシーンがあり、その子のお婆さんが語る不思議な話やご先祖様の魂の話などもなんだか自分もそこにいるかのようにとても興味深く感じられます。

子供の頃にはあたりまえにあった世界、そんな子供とそんな子供がそのまま育った大人だけが知る世界、でも昔はどこにでもあたりまえにあった世界、そして実は今もあたりまえに存在して誰もが触れることができる興味深い世界、そんなふうに感じます。


関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク