残雪の中の登山

090522 001(tozan)240

子供が出てくる記事ではいつも子供と遊んでいるようですが、野外活動では登山らしい登山をしたり、別グループを引率して午前午後に渓谷を歩くなど、ハードに真面目な時もあります。

この日は中学生と同行で北八ヶ岳は中山尾根2496m。

しかし山そのものより、行程、装備、先生の経験ともちょっとたいへん?
学校の先生は張り切って元気だけど、子供たち軽装、ちょっとたいへん?
まだ残雪あり、時間押してるけど、ほんとに頂上アタック?
山頂は雨まじり強風、けっこうたいへん。

半泣きの子供を励まして、雪に足を取られた生徒の靴を掘り出したりしながら下山は最後尾を務めます。

下山後、みんな無事で良かった良かったと思いつつ、別の低山コースの仲間にねぎらいをいただきつつ。
雪山賛歌のように、山にはまた来るときにも笑ってほしい、子供たちも、また来るときには笑ってほしい。
関連記事

キャンプファイヤーを自分で組む

090518 052(campfire)320

去年に続き、八ヶ岳での野外活動です。

キャンプファイヤーは大人が組むことになっているのですが、ちょっともったいない気がしています。
できれば子供たちに組んでほしい。
学校行事では子供たちもいろいろ野外活動の予定をこなさなければいけないのでその時間がないのですが、この日は何人かが率先してファイヤーのやぐらを組むのに参加。
少々やりかたが違っても、自分たちが組んだものが一番いいと思うのでやりたい人みんなで組みます。

本番は、風もあってちょっと点火しづらいです。
それでも僕はみんなが組んだファイヤーなら、それも含めて楽しめたらいいなと思っています。
ちょっと手際が悪く見えても、自分たちでマキを組むことも、そのマキに火がつくことも、うまくついたとかつかいないとか言うことも、それぞれに楽しく意味があると思っているので。


関連記事:
八ヶ岳にて、小学生の野外体験の引率をしています。(2008年6月16日)
関連記事

みんなもイルカが好きです

090513-8196(kousaku-iruka)320.jpg

児童館での工作で子供の作品によくイルカが登場します。
みんな好きだというのもあり、また僕が見本を作っていくときにイルカを絵柄やパーツにしていくことが多く、それをそのまま作ってみる子が多いというのもあります。

まねながら自分なりのイルカを描いている子たちのイルカはどれも個性的で素敵です。
僕に描いてほしいという子にも応えてあげますが、「あなたの天使を描きおろします」と同じ気持ちで絵柄以上のイルカが現れるように思いを込めて描きます。

子供の中にいても思わず独特の感覚を覚える瞬間もなかなか楽しい時間です。


関連記事:
あなたの天使を描きおろします~絵のヒーリングセッションのお話
(TETSUO ART GALLERY記事2005年3月)

関連記事

落葉松の花

DSCF7635(karamatsunohana)320.jpg

カラマツの雌花。

山にあっては高山植物の小さな群落でもお花畑というように、新緑の中で明るく輝くようなこの花はまさに花見をするような高揚感です。

高原で明るく晴れれば紫外線は強烈なのですが、それでも変わりやすい天気と過ぎゆく季節の中、明るい空と光が嬉しいのです。

そして落葉松の低い枝をかわるがわる引き寄せては、この輝くような花を飽くことなく眺めます。

八ヶ岳の山麓にて。
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク