オーラソーマと箱庭など

080716 018resize320

オーラソーマと箱庭療法を基礎とした独自のセッションをしてくれるサロンにて、それらの体験をしました。
オーラソーマは何年か前からいくつかいろいろなサロンで時々体験セッションをさせていただいたり、フライヤー用の絵画を作ったりなどのご縁があったりしたこともあります。

ですが、「ちゃんと」セッションをしていただくのは今回が初めてで、その最初の出会いからはかなり時間を経てしまいましたが、まあこれもご縁であり、今がタイミングでもあるのでしょう。

自分の属性になるほどと思ってみたり、今の課題を意識させられたり、後になって箱庭作りの時の、「ものを作るときのテンションの高さ」に驚かれたりと、自分を意識する良い機会です。

また写真のような、自分が作った箱庭を撮影することができ、ポストカードにしていただくこともできます。

ちなみに、というかブログネタからすると私事より活動のほうを書かねばとは思うのですが(笑)、このサロンのウェブサイトやパンフレット(※)で使用されている写真、TETSUOが撮影をさせていただきました。
(※このブログ記事掲載時現在)

リンク:
ハートのおんせんKaleidoscope
http://kaleidoscope.chu.jp/
関連記事

かつてみんなでイベントしながら作った畑

080714シャロムヒュッテ

長野県安曇野にあるシャロムヒュッテに久しぶりに来ました。

ここでは「TETSUOビジュアルアート展」(2003年11月)の会場とさせていただいた以外にも、2002年からはBeGood Cafe 安曇野とその関連のイベントにディレクターとして参加していました。また去年は第1回クボタ地球小屋という小学生が参加するパーマカルチャーガーデン(循環型農園)での体験イベントのスタッフをし、その農園などにも思い入れがありました。

この日オーナーである臼井健二さんにお話を伺ったところ、レストランの営業時間より畑の耕作を増やし自給率を上げているのだそうです。

一方でかつてイベントの中で参加者によって作られていたパーマカルチャーガーデンはその当時の役目を終えて草原に還りつつあるような様相でした。

かつてイベントの参加者でにぎわいながら耕していた畑のことを思い出すと、今は夏草に覆われたその地がまさに夢の跡のような心地すらします。

当時はそうしたイベントも一番の盛り上がりを見せている頃でした。そこに集った方々は今どうしているでしょうか。

シャロムヒュッテのいま稼働している畑とそこで野菜を作っている方々は、自給率や質・量ともに向上させ、また当時のカフェイベントも活動主体としての位置づけを強くしている団体もあります。
かつてイベントでの畑に集ったひとたちも、その当時に得た人生の収穫によってみんなどこかで活躍しているのでしょう、と草いきれの中を歩きながら思いをめぐらせる夏の午後でした。

帰途、虹を見ました。


リンク:
舎爐夢(シャロム)ヒュッテ
http://www.ultraman.gr.jp/~shalom/
関連記事

家具作りワークショップ

080713家具作りワークショップ

前記事「ターシャ・テューダー著書訳者・食野雅子さん講演」の前に、ドールハウスの家具作りワークショップに参加しました。
このとき講師を務めたのは友人の家具職人の畠山桂さんという方で、この日の会場の八ヶ岳自然ふれあいセンターにもドールハウスを納めている方です。
実はこの方とのもともとのご縁は創作家つながりではなく、小学生の野外活動での仕事で知り合い、この夏も八ヶ岳での野外活動では一緒に仕事をさせていただきました。
僕はこのワークショップではまったくのお客として参加し、親子連れで参加していた子供たちと楽しみながら制作をします。

ドールハウスは本来はままごと的なものではなく、人間の家と同じ設えを人形の家の中に作り、子供のしつけや教育のために用いられたものだそうです。
この日作った椅子や机も本物のように仕上がるようになっていて、なるほどこういったものがひととおり揃えば子供でも大人でも楽しみながらいろいろなことが学べるなあと、大人らしく感心しながら子供のように楽しみます。
関連記事

ターシャ・テューダー著書訳者・食野雅子さん講演会

080713食野雅子さん

ターシャ・テューダーの著書の訳者である食野雅子さんの講演会をお聞きしました。

興味深かったのは著書にあるターシャ・テューダーその人のメッセージだけではなく、ターシャの庭を作ったひとやその世界を伝えたひとたちとのこと。
庭や家に関する各種職人や、ターシャの本の出版にあたった取材やカメラマンの方など、そこにかかわった様々なひとたちと、そしてそこで自らも学び楽しんできたという食野雅子さんの立場と思いでした。

自然と共存しながらの創造的な生活と人生の豊かさとそこにつながる人々・・・。少しずつでも形にしていきたい願いです。

(山梨県八ヶ岳自然ふれあいセンターにて)
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク