これからみんなで登山、快晴の飯盛山を望遠鏡で望む

tetsuoartgallery1509110009I3601(meshimoriyamabouenkyou)320.jpg

小学生と野外活動の宿泊施設、望遠鏡でこれから登る飯盛山を望みます。

富士山を背景に、向かって左側に見えるのが飯盛山。

実際は望遠鏡がなくても見えます。
これから自分たちが登る山を眺め気持ちを高めていきたいところですが、朝はみんな準備やら片づけやら寝不足やらで忙しくて(笑)。

それでも外に出れば台風の雨を抜けて快晴に向かう空。

いよいよ出発です。


関係するテーマの過去記事:
みんなが登る飯盛山と富士山、夕刻の風景
みんなが登る飯盛山を望遠鏡で見る
山並みを遠望、達成感と美しい景色にひといきつく
子供たちとも富士山を遠望、本日2回目
朝焼けと朝霧、富士山を遠望

イベントの準備中、楽しい季節がどんどんやってきます

tetsuoartgallery1509060035I3481(craftmihon)320.jpg

学校の野外活動をしたりキャンプをしたりいろいろな活動をするこの場所ですが、今日はイベントの準備中、打合せの最中のひとコマ。

いろいろな話し合いといろいろな資料とそしていろいろなクラフト見本。
クリスマスの飾りっぽい作品もあります。

この間まで夏休みだったのに、おかしいなあ(笑)。
???

みんなの楽しみは先へ先へと進みます。
そしてまたみんなにとって楽しい季節がどんどんやってきます。


関係するテーマの過去記事:
みんなの創造性と自然からの贈り物、森のケーキはブッシュドノエル
楽しかった瞬間を作品にする、感じる心と作るセンス
みんなの活躍のあかし、森がくれるたからもの
今しかない想い、その思い出を形にする
思い出をかたちにする
願いをかなえてくれるもの
トナカイがクリスマスをつれてくる
自然と友達になるクラフト
いろんな木の実を使って作る森のクラフト

雨上がりのテントサイト、ほんのいっときでも自然が心地よい風景

tetsuoartgallery1508200125I2542(tent)320.jpg

雨上がりの夕方、テントサイト。

この学校は学年全員でテント泊、登山もありネイチャートレイルもありそのほかフルに野外活動、そして食事はほとんどが野外炊事でテント泊のみの3泊4日。
ちなみに僕もすべて小学生と同じメニューで引率をし、みんなと一緒のテントで3泊4日を過ごします。

同じ体験、同じ風景を見て、みんなと同じ空気を実感しますが、都会から来る自然に馴染みが薄い小学生にはタフな日程です。
それでも自然の中で過ごす時間はみんなもそれとわかるくらい体にも気持ちにも良い力を与えてくれます。

登山を終えて一息、晴れを見てキャンプファイヤーの準備、テントに荷物を取りに行くだけのほんのいっときの時間でも、今この時しかない思い出の時間を作る風景がみんなを癒してくれます。


関係するテーマの過去記事:
星空を見上げ、眠るには惜しい気持ちと今日一日を想う時間
眠りたくない楽しい時間、そんな気持ちのまま眠れるキャンプの夜
楽しみだった、そして楽しかったテント泊の一夜を明けて
みんなの意気込みが実現させるキャンプの夜のお楽しみ
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします
それぞれにそれぞれの感性がやってくる時間
八ヶ岳でみんなのキャンプ
寝食をともにするキャンプの楽しさ
尽きるまで遊んだ夜

今年もメッセージボード活躍中、みんなが思い出を記します

tetsuoartgallery1508150036I2194(messageboard)320.jpg

スペースに限りがあるためメッセージボードもしまってある時もありますが、出してある時に書けるめぐり合わせのひと、書きたいから出してとリクエストしてくれるひと、毎年書いてくれるひと、今年もいろんな方々がメッセージを書いてくれました。

楽しかった思い出を記していってくれるみなさん、そしてかつて自分が書いたメッセージをまた見られるみなさん、そしてメッセージを書くことよりもたくさん遊ぶことが大事なみなさんも、そうしたたくさんのみなさんがここに来て楽しんでくれることが何より素敵で素晴らしいことです。

今年もこの先も、たくさんのみなさんがこの場所で楽しく素敵な時間に出会えますよう。


関係するテーマの過去記事:
今年もメッセージボード活躍中
今年もメッセージボードにみんなの思い出のメッセージ
みんなの思い出のメッセージ
ありがとうメッセージも工作で
メッセージボード活躍中
去年から引き続き活躍中
みんなのなかでの制作風景
意味はともかく

夏休みの夜、ツリーハウスライトアップのひとコマ

tetsuoartgallery1508140123I2142(treehouselightup)240.jpg

お盆休みは夏休みの中でも特にお客さんがたくさんいらっしゃってキャンプ場でもいろんな場所でそれぞれみなさん楽しい時間を過ごしています。

夏の夜の風景にそして実際にみんなが楽しむ場所としてツリーハウスもライトアップ。

このあとまた寝る直前までみんなで上り放題♪

みなさん楽しい夏の夜をお過ごしください。


関係するテーマの過去記事:
夏の終わりの夜空、一瞬だけ見せる満天の星空
子供も大人も自由なお休み空間、夏の夜のツリーテラス
夜のツリーテラスの上で灯りをつけてお菓子パーティ
寝る前も翌朝もツリーテラスで遊ぶ
ツリーテラスとハンモックの2段ベッドふうおやすみ場所
ツリーテラスをライトアップ
大人は子供より好き勝手にツリーテラスで遊ぶ

ツリーハウスは木の上にして木陰、ゆっくりとした時間が流れます

tetsuoartgallery1508140050I2069(treehouse)240.jpg

ツリーハウスの風景。
木の上は緑の天井で、ツリーハウスの上は木陰になっています。
そして木の上はかつてプロペラ機も取り付けたことがある()、キャンプ場でも風が通る涼しい場所です。

木の上からの風景を眺め、ただゆっくりと過ごす時間。

いつも激しく遊んでしまう小学生男子のような僕たちだけでなく、おやつをたべたり昼寝をしたり、そしてただのんびりと過ごしたりします。

上っているひとたちがそんな素敵な風景を作り、そんなひとたちによってツリーハウスが夏のひとときを過ごす素敵な場所になっていきます。


関係するテーマの過去記事:
夏の朝、ツリーハウスの上でのんびりする時間
制作中でもツリーハウスの上はみんなの夏休みのひととき
ツリーテラスの上で心地よい静かな時間

蓼科山は2530mの高度と石の急傾斜、でも小学生が登ります

tetsuoartgallery1508060090I1309(tateshinayama)240.jpg

長野県蓼科山2530m。
女神山(めのかみやま)とも呼ばれるこの山は以前はそうした御神体的な存在からのご縁()もあった山ですが、今回は素の登山です。

頂上アタックは大きな岩を登る急傾斜。
しかし道はつづら折りでもなく傾斜をまっすぐ山頂に向かっています。
何故に直線的に登山道?
這い上がる感じです。

tetsuoartgallery1508060101I1319(tateshinayama)400.jpg

頂上は印象的なかなりの広さです。
これは小中学生が大勢いても昼ごはんの場所には困らない、けれどきっとみんな遊びに散ってしまうと思います(笑)()。

tetsuoartgallery1508060096I1315(tateshinayama)320.jpg

八ヶ岳連峰の北の端に位置しながら円錐形のほぼ単独峰で、晴れれば大パノラマ、写真は霧が巻いていますが風があり時々風景が見られます。

tetsuoartgallery1508060131I1349(tateshinayama)240.jpg

下りも岩の道の急傾斜、再び考える、何故に直線の登山道?(笑)。
頂上の蓼科神社奥社参道だから?
でもけっこう気に入っています。

そして変わりやすい山の天気、尾根の右側は晴れ、左側は雲の中。

雨はどうか風はどうか難しさはどうかといろいろ考えるのは、実は今回は引率のための下見なのです。
胸突きの急傾斜登山道、後日小学生と登ります。
さあみんなお楽しみに♪

夏休みのキャンプ場オープン、木のシカを運んでくれるお友達

tetsuoartgallery1507110050I9136(shikawohakobu)320.jpg

夏に滞在する(お仕事ですよ)八ヶ岳のキャンプ場が夏の営業オープンしました。
というか、もうオープンはしていたのですがリアルタイムに記事が書けなくてスススイマセン。

記事投稿の遅れと同時に、本当ならお客さんに最初からあるを尽くして楽しんでいただきたかったのですが、いろいろと作業が立て込んでしまい僕らの非公式おまけのサービスまで手がまわっていませんでした。

夜になってキャンプファイヤーの後、まだバックヤードにあった木のシカをみんなが見つけます。
「遊んでいい?」「乗ってもいい?」
というリクエストに、遊ぶひとは遊ぶ場所まで連れてってあげてー、ということで僕のかわりにみんなでシカを表まで運んでくれます。

tetsuoartgallery1507110053I9139(shikawohakobu)320.jpg

力持ちの男の子、この子と比べるとシカけっこう大きく、それゆえ男の子なかなか勇ましい♪
僕が声をかけなくてもシカを見つけ、そしてすぐに仲良くなって遊ぶみんな。
そんなみんなの歓声とともに夏のキャンプ場オープンです。


関係するテーマの過去記事:
今年も夏のキャンプ場が始まります
ウエルカムボードになっている「ようこそ八ヶ岳へ」
夏休みの八ヶ岳がはじまります
夜の木のシカの風景と夜の本物のシカの話
仲間が増えつつ、みんなと遊ぶのを待つ木のシカたち
白馬は馬にあらず、白鹿はみんなであそぶシカである
ウマとして活躍してたのでウマになる
シカにはやっぱり乗ってみたい
花を飾ってもらった仔ジカ
仔ジカがやってくる

素敵なエネルギーと楽しさ、吹奏楽部の定期演奏会にて

tetsuoartgallery1506140003I7177(teikiensoukai)320.jpg

母校でもなく活動に関わっているわけでもないのですが、ご縁というものはおもしろいものである高校の吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行きます。

自分は教員ではないけれど学校活動にいつもご縁があるせいか、みんなの活気がとても親近感をもって楽しく感じられます。
ロビーでは休憩時間もミニ演奏があったり、また模造紙手描きの展示物も学校らしい文化祭的な楽しさです。

tetsuoartgallery1506140010I7184(teikiensoukai)330.jpg

演奏はもちろん、文化祭的おもしろさや学校ならでは部活動ならでは、またそして高校生ならではの楽しさや熱気がなかなか楽しい。
こういうものに感銘を受けるのは、大人にはないエネルギーやプロの哲学に至る以前ゆえののびのびした感じが独特の心地よさや活気として現れ、それが僕たちに届くからなのでしょう。

演奏のみなさんありがとう、これからも活躍と音楽の楽しみがたくさんありますよう。


関係するテーマの過去記事:
夏の素敵な時間、これからの素敵な演奏
学校行事で会ったみんなが夏合宿で来る

自然も街も館内も心地よく、奏鳴館のTETSUOポストカード

tetsuoartgallery1505230028I5518(someikan)320.jpg

心地よい季節、TETSUOポストカードなどを取り扱っていただいている諏訪湖オルゴール博物館も観光の方々がたくさんおとずれています。

都会から観光に来た方にしてみると奏鳴館のある諏訪湖あたりも自然豊かですが、私はいつもの山や森の多い場所から来ると街の雰囲気が楽しくもあります。

良い季節です。
街の風も心地良いです。

そして館内のオルゴールの音色がまた心地よく癒されます。
しばらくして、仕事に来たことを思い出します(笑)。



リンク
諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館

作品:(TETSUO ART GALLERY内)
みんなで奏でよう
オルゴールを題材にした作品ページ

関係するテーマの過去記事:
奏鳴館で時々思い出す、作品と記憶の中にしかなくなってしまったアイテム
クリスマスTETSUOポストカード早いながらお楽しみいただけます
夏になる奏鳴館で話題のオルゴールとTETSUOグッズ
一足早く楽しい冬に向かう奏鳴館
奏鳴館にて修学旅行のみんなにTETSUOポストカード
TETSUOポストカードと修学旅行生
クリスマスにもTETSUOガラスグッズ
作品とポストカード
TETSUOポスター「流れ星」
ポスターと作品原画をご購入していただけます。

学校の屋上からの眺め、大人も中学生も開放的な気分

tetsuoartgallery1504160052I4359(okujou)330.jpg

たまたま昇らせていただける機会のあったこの学校の屋上からは広大な公園や桜や木々の景色がなかなか素晴らしいです。

が、それより今日はみんなの活躍を眺める一枚を。
外での活動、みんながんばっています。

普段は屋上は生徒は立ち入れず、屋上に上がれた今日はみんなも開放的な気分を楽しんでいます。

屋外での活動が楽しすぎて、野山で遊びながら仕事をする大人になってしまう子がいるかもね(笑)。

暖かい日、氷が解けた諏訪湖、その向こうに八ヶ岳

tetsuoartgallery1503170021I4039(suwakoyatsugatake72)410.jpg

前記事TETSUOコンテンツの諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館()からちょっと高台に登って見る風景。

氷が解けた諏訪湖、そしてその向こうに八ヶ岳。

景色を眺めながら、ちょっと歩いて来た道を振り返ってみたりします。

後にポストカードブック「永遠の再会」につながる、楽曲「永遠の湖」と出会った頃に現在に続くご縁ができた諏訪湖、そして小中学生との野外活動の活動フィールドとしてご縁ができた八ヶ岳。

いろんなご縁に感謝と感慨を感じつつ、そして暖かく晴れて見通しの良い今日のこの眺望が、またこの先の希望を眺めさせてくれるように感じられます。


関係するテーマの過去記事:
八ヶ岳に昇る月
諏訪大社、不思議な空間のそぞろ歩き
快晴、全面結氷の諏訪湖から富士山を望む
パワースポットですが、風がここちよく
2012年明けました(諏訪湖の夕景)
地球と環境の日(諏訪湖畔の風景)
フィールドワーク巡礼―ハラカラ地で体感するハラカラ智―

春を迎える奏鳴館とTETSUOポストカード

tetsuoartgallery1503170006I4024(someikan)320.jpg

TETSUOポストカードなどを取り扱っていただいている諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館。
華やかな吊るし雛が春の雰囲気です。

桃の節句がいわゆる月遅れで4月3日の地域もあり、春とお雛様もまだまだこれからです。
3月始めに春の節句は早いですね、実際のところ。

私のほうも3月中はスキーのインストラクターのほか雪の中での野外活動があったりします。
そして活動場所の標高が上がれば4月になってもまだまだ残雪と冬枯れの景色、と考えると春けっこう遠いのかも(笑)。

春ボケなわけではないのですが、今日の書類のポストカードの価格を間違えていて奏鳴館の方に直していただいたりしました。
お手数おかけします、スススイマセン。

ちなみに写真のTETSUOポストカード、150円+税でございます(笑)。
ご来館の折にはお手に取ってごらんくださいませ。

(商品および館内の写真は取材の扱いとして許可を得て撮影しています。)


リンク
諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館

関係するテーマの過去記事:
TETSUOポストカードとガラスグッズとオルゴールカフェ
奏鳴館、館内も華やいだ春の雰囲気
奏鳴館にて修学旅行のみんなにTETSUOポストカード
夏のお客様にTETSUOポストカードがそろいました
真冬でも華やかで早い春、そしてTETSUOポストカード
TETSUOポストカードと修学旅行生
オルゴール館もTETSUO作品も春を待ちつつ
季節があっちこっちしています
季節でなくてもお求めいただけます

自然体験活動のイベント企画、たくさんの伝えたいことたくさんの形にしたいこと

tetsuoartgallery1503160004I4011(shinkikaku)330.jpg

自然体験活動のNPOにて、今年のそして新しい企画提案を持ちよって話し合いのひとコマ。

ざっくばらんに、真面目に、資料と写真と提案書とクラフト見本を前に意見を出し合います。

自然体験とともにある、未知の楽しみ、未来の希望、身近な材料、大きな財産、経験との出会い、人との出会い。
たくさんの伝えたいこと、たくさんの形にしたいことがあります。


関係するテーマの過去記事:
より良い自然体験活動のために、評価会と研修会
自然の感動をもっと理解し価値を深めていくことができたとしたら
研修登山、安全と山の感動をみんなに
安全で有意義な自然体験活動のために
雪山でも無事であるためにリスクマネジメント講習
一年の野外活動、安全管理総ざらい
最新の応急・救命救急はすぐに更新される
森とどうかかわっていくのか、そしてアートはイベントは
森の話、人間がいかにして生きていくか
屈強な男たち
勉強しながら遊ぶことを考える

TETSUOポストカードとガラスグッズとオルゴールカフェ

tetsuoartgallery1501230013I3526(someikan)320.jpg

前出の諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館、少し静かな今日。

TETSUOポストカード、そしてケースの中にTETSUOガラスグッズ。
この向こう側にカフェがあるのですが、そこで空いているテーブルをお借りして仕事のまとめなどをします。

コーヒーなどをいただいて、ディスクオルゴールの音色を聴いて、しばしゆったりのんびりします。


リンク
諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館

関係するテーマの過去記事:
アナ雪とクリスマスツリーとTETSUOポストカード
クリスマスのオルゴールとTETSUOガラスグッズ
クリスマスにもTETSUOガラスグッズ
TETSUOガラスグッズ
仕事をしつつも、オルゴールカフェでのひととき
オルゴールカフェでのひととき
春の奏鳴館
困るほど感動のスターウォーズ

アナ雪とクリスマスツリーとTETSUOポストカード

tetsuoartgallery1412230032I2802(someikan)320.jpg

TETSUOグッズなどを取り扱っていただいている諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館。
今日もTETSUOポストカードなどお手に取ってくださったお客様そして奏鳴館みなさまありがとうございます。

写真、ポストカードのラックとクリスマスツリーの間にあるのは「アナと雪の女王」のオルゴールのコーナー。

今年はオルゴールもアナ雪大ヒットとのことで、年間を通じてこのコーナーと雪のディスプレイがあったせいか、クリスマスツリーもその続きの展開のような(笑)。

でもアナ雪もクリスマスツリーも相乗効果みたいな感じの楽しい雰囲気です。

そしてTETSUOポストカードは期間限定でクリスマス絵柄のものが販売されています。

クリスマスツリーを見て、自分の作品のクリスマスの絵柄のポストカードを見て、オルゴールのクリスマスソングを聴いて、なかなかのクリスマス気分。

仕事中なのに(笑)。

今年もみなさんに楽しいクリスマスが訪れますよう。

(商品および館内の写真は取材の扱いとして許可を得て撮影しています。)


リンク
諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館

関係するテーマの過去記事:
クリスマスTETSUOポストカード早いながらお楽しみいただけます
仕事中だけれどひと休み、オルゴールカフェにて
外は暑いけれどオルゴールとヒット映画の涼感
夏になる奏鳴館で話題のオルゴールとTETSUOグッズ
一足早く楽しい冬に向かう奏鳴館
奏鳴館のTETSUO作品とクリスマスツリー
クリスマスのオルゴールとTETSUOガラスグッズ
メリー・クリスマス(TETSUOポスターとクリスマスツリー)クリスマスにもTETSUOガラスグッズ
クリスマスツリーといっしょに

より良い自然体験活動のために、評価会と研修会

tetsuoartgallery1412210021I2752(riskmanagement)320.jpg

自然体験活動の引率などで活動参加しているNPOの評価会に出席しています。

登山、ネイチャートレイル、クラフト、キャンプなどなど一年間の活動の総ざらい、活動のひとつひとつを振り返り、そしていかにして活動の質を高め、安全に有意義に活動や運営をしていくか、報告や意見を出し合います。

そして引続きリスクマネジメントの研修会。
活動の振り返りだけでなく、みんなが無事に体験ができるよう日々新しい情報を学び実践していかなければなりません。

みんながいつも笑顔で活動できるために、有意義な時間を過ごしたくさんの思い出を持ち帰るために。

そして自然体験を通して人生が少しでも豊かなものになっていけるよう、より良い体験を提供したいと思っています。


関係するテーマの過去記事:
自然の感動をもっと理解し価値を深めていくことができたとしたら
研修登山、安全と山の感動をみんなに
安全で有意義な自然体験活動のために
雪山でも無事であるためにリスクマネジメント講習
一年の野外活動、安全管理総ざらい
最新の応急・救命救急はすぐに更新される
森とどうかかわっていくのか、そしてアートはイベントは
先生になる方々の研修でいろいろお伝えしたく
無事であるために山岳レスキュー講習
屈強な男たち
勉強しながら遊ぶことを考える
普通救命講習と小学校長期自然体験活動指導者養成講座

見ること採ること食べること、楽しく素晴らしいりんご収穫

tetsuoartgallery1411210042I2206(ringo2)320.jpg

小中学生との野外活動で野菜収穫の機会がありますが、標高が高い活動場所での高原野菜とかキャンプフィールドの近くの季節野菜の収穫が多いこのごろ、りんごの収穫はかなり久しぶり。

輝くような色艶のりんご、でもキズや打ち身が許されないかなりデリケートな果物で、大人でも素人は気を使います。

僕も小学生の頃にりんごの収穫体験をしたことがあるけれど、出荷用と体験用がまったく別だった記憶(笑)。

以前聞いた「木に生っているりんごを初めて見てとてもかわいいと思った♪」という暖かい地方から来た人の感想。

見るだけでも楽しく素敵な感想は、りんごを見慣れた自分にもまた素敵な見え方を教えてくれます。

見ること、採ること、そして食べること、それぞれに楽しく素晴らしい体験です。

自然の感動をもっと理解し価値を深めていくことができたとしたら

tetsuoartgallery1411270008I2402(kannkyousymposium)320.jpg

環境シンポジウム、今日の軸となるのは環境人文学(かんきょうじんもんがく:enviromental humanities)。

難しいけれど(笑)、でもそもそもは難しい各分野の研究や研究者間の循環を一般の人にもたらすもの。
そしてそれは価値観と深く接続するもの。

私のブログの自然環境の記事でたまに出る言葉、例えば「風景」「不思議」「美しさ」「畏怖」「感動」・・こういうものは限られた専門分野だけの見方や逆に無頓着な人から見るとイメージ的で物語のような文字通り「絵空事」になりがちな解釈。

しかしそれぞれの分野の協働はそれぞれの事象を理解し価値を深め変化の是非を考えさせる。
そしてデジタルはデータ化を容易にし、データは物語を分析し客観的事実となる。

と、私のブログイメージと本日の講演の説明語句を使い、個人的理解と超訳で言うとこうなりましょうか。

tetsuoartgallery1411300020I2431(environmentalhumanities)320.jpg

願わくば、自然の中で活動する子供たちの素朴かつ哲学的疑問と大きな感動に理解と深みをもたらすことができるとしたら。

それができるための自然体験に寄与する知恵や知識を大人が持つことができるとしたら。

そしてイメージ的な感動を価値を持つ事実として理解し深め、そんな体験をもたらしてくれる価値ある自然環境を守る力をもっとわかりやすくもっと実践できる形にできるとしたら。

様々なことを知り、考え、実践しなければならないことがたくさんあります。


関係するテーマの過去記事:
漆(ウルシ)の木、美しく役に立つ植物の伐採論
ローカル環境ながら自然保護をお願いしています
夢の(ようだけどみんなにある素敵な)世界
森とどうかかわっていくのか、そしてアートはイベントは
森の話、人間がいかにして生きていくか
ベツレヘムの星(Star of Bethlehem)
答えよりも大切なもの
勉強しながら遊ぶことを考える
普通救命講習と小学校長期自然体験活動指導者養成講座
種をまき森をつくる人
ターシャ・テューダー著書訳者・食野雅子さん講演会



オブジェみたいなツリーハウスとツリーハウスを利用する昆虫

tetsuoartgallery1411150000(treehouse)320.jpg

ツリーハウスを見に行きます。
そしていろいろなツリーハウスのデザイン統括の方、設計士の方、実際に施工をした方それぞれにお話を伺ってきました。

ちなみにすべて登ってきました。
写真右下の白いツリーハウスは早い時期に先行して作ったがゆえ、作った方々の間でもデザイン的にコンセプト的につっこみどころがあるとのこと。

その一部は僕も同じつっこみを持って見ていました(笑)。
自然体験活動をする人から見ればまあ誰もがそう思うところです。

そして安全面でも今回は登れないということでしたが、僕は実は以前その安全面のつっこみどころを体感しコワイ思いをしながら登りました()。

という話をしたらみんな驚いていたというか笑っていたというか、いろんなところにつっこみどころあり(笑)。

tetsuoartgallery1411151001(treehouse)360.jpg

というか、ツリーハウスというものがもう「木の上の構造物」とだけ言えばいいなんでもありで、ほぼ遊具であったりオブジェであったり、またコンセプトすごすぎて普段登れないとかそういうものが多いです。

すべてが専門の工務店製造ですし有名デザイナーコンセプトなのでその斬新さを楽しむという大人の理解、木の家で遊びたい僕はちょっとつっこみたい感じ(笑)。

すぐ上の写真も以前に記事にしましたが()、コンセプトは茶室、それゆえ床面積も茶室と同じ、入口も茶室に準じて小さく、すべて吉野杉で当然靴は脱いで・・。

ということで、おいそれと入れなさそうなので写真も撮ってきました。

tetsuoartgallery1411150074I1967(sanagi)320.jpg

なぜかツリーハウスを見てまわって気に入ったのが、あるツリーハウスの中にいたサナギ。
かなり奥まで入ってきていました。

人間が普段登れずオブジェとして遠い存在になってしまいそうなツリーハウスを利用(?)するその昆虫が、何かいちばんツリーハウスが自然の中にあることを感じさせてくれるように見えました。

長野県小諸市にて。


関係するテーマの過去記事:
コワイ思いをしたツリーハウスは今日は登れなかった
ツリーハウスに上ってコワイ思い




クリスマスTETSUOポストカード早いながらお楽しみいただけます

tetsuoartgallery1411070016I1447(someikan)320.jpg

TETSUOグッズを取り扱っていただいている諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館。

ハロウィンが終わってクリスマスまでのちょっとした間、いつも季節感のある奏鳴館内ショップのディスプレイもクリスマスはこれからです。

隣のコーナーには雪の結晶のディスプレイがありますがこれは今年ずっとあった「アナと雪の女王」コーナー()のもの(笑)。

というわけでなぜかめずらしく(?)先駆けたクリスマス絵のTETSUOポストカード、早いながらお手にとってごらんください。

(商品および館内の写真は取材の扱いとして許可を得て撮影しています。)


リンク
諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館

写真のポストカードになっている作品
(TETSUO ART GALLERY内)
みんなで奏でよう
みんなの楽しみ
12月の樹々

関係するテーマの過去記事:
一足早く楽しい冬に向かう奏鳴館
奏鳴館のTETSUO作品とクリスマスツリー
クリスマスのオルゴールとTETSUOガラスグッズ
メリー・クリスマス(TETSUOポスターとクリスマスツリー)
クリスマスにもTETSUOガラスグッズ
ハロウィンが終わってクリスマスがはじまる
クリスマスツリーといっしょに
奏鳴館のクリスマスイベント


登山のリスクマネジメント研修、安全と感動体験のために

tetsuoartgallery1410300054P1250683(riskmanagement)280.jpg

小中学生の学校活動を中心に登山の引率をしますが、今日は実際に登山をしながら救急対応や搬送の実際や確認をしています。

近年は登山者の増加と事故がともに報道されますが、同様に学校活動でも登山の価値を見出しての実施でありながらそれに相反する準備不足や学習不足があります。

けれどどんな時でも事故や遭難はあってはならず、そして山に登るみんなに経験がないからこそ登山の価値や意義や感動を感じてもらいたい、そのために引率側では必要なことはいつでも持っていなければなりません。

事故事例、対応事例、救急対応や搬送作業など引率する上でいろいろなことを実践し確認します。

登山の価値や意義と言ってもきっと「楽しかった」という一言に集約されてしまうのが普通だろうと思います。

けれど言葉数の多さだけではないそんな喜びを体感できるものこそが価値であり、またそんな思いが自然体験活動の成果であり、さらにはその体験がその後の人生を豊かにしていけるものだと思っています。

そんな体験のために、できることをしっかりと。

前記事の風景()は実はこの研修登山の休憩時間に撮ったもの。

この風景やこのブログの登山記事など、それらの風景を写真ではなく実際に体感することは初めて登山をする小中学生の人生に少なからず何かを与られる価値があると思いますし、そんな価値を見いだせる体験をしてほしいと思っています。

そんな登山を体験するすべての人たちに安全とそして人生を豊かにする体験と感動がありますように。


関係するテーマの過去記事:
研修登山、安全と山の感動をみんなに
安全で有意義な自然体験活動のために
雪山でも無事であるためにリスクマネジメント講習
一年の野外活動、安全管理総ざらい
最新の応急・救命救急はすぐに更新される
森とどうかかわっていくのか、そしてアートはイベントは
先生になる方々の研修でいろいろお伝えしたく
無事であるために山岳レスキュー講習
屈強な男たち
勉強しながら遊ぶことを考える
普通救命講習と小学校長期自然体験活動指導者養成講座



自然環境と自然体験活動を見るテレビ取材の目

tetsuoartgallery14092800431250622(shuzai)320.jpg

連日いろんな場所で自然体験活動をしていますが、テレビの取材が同行して前日から3社もお会いしました。
実は前日27日の記事の写真にはところどころに取材のカメラやガンマイクを持った方が写っています。
自然や環境の番組や、秋ならではの話題と映像を、といった感じでしょうか。

自然環境や自然体験活動というものの見方においても、「取材の目」というものが活動の提供者や参加者とはまた違った視点があってなかなか興味深いです。

テレビを見る人たちにもいろいろな自然が伝わり、そしてまたたくさんの人たちが自然体験を楽しむ機会ができればいいなと思っています。

長野県上田市にて。


関係するテーマの過去記事:
自然は降っても晴れてもたくさんの楽しみをくれる

仕事中だけれどひと休み、オルゴールカフェにて

tetsuoartgallery14073100924970(someikan)320.jpg

前出、諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館のカフェです。

ポストカードの枚数計算などをしているのですが、奏鳴館の方に飲み物などをいただき、書類を見つつもくつろいでいます。

右奥に背の高いディスクオルゴール。

TETSUOポストカードをお手にとってくださったお客様、奏鳴館のみなさま、いつもありがとうございます。

夏の一日、諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館にて

tetsuoartgallery14073100884966(someikan)320.jpg

外は諏訪大社のお祭りをしています。

たくさんの人のにぎわい、炎天、そして夕立。

ちょっと中に入って、涼しい館内とオルゴールの音色でひとやすみ。

TETSUOウッドカットプリントそしてTETSUOポストカードはお手に取ってごらんください。

外は暑いけれどオルゴールとヒット映画の涼感

tetsuoartgallery14072100374308(someikan)240.jpg

諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館内ショップにて。

右奥にTETSUOポスター、手前にTETSUOポストカード、そして「アナと雪の女王」コーナー。

オルゴールもアナ雪ヒット中とのことで、なかなか涼しいディスプレイ。

外の暑さを忘れ、冷涼感とオルゴールの音色に癒されます。

今年も夏のキャンプ場が始まります

tetsuoartgallery14071500144088(youkosoyatsugatake)320.jpg

八ヶ岳の宿泊施設、春夏の学校行事の活動が終わり夏休みのキャンプ場がオープンします。

今年は準備作業が例年よりもたくさんあり、またいつもはほとんど作業で終わるオープン日からお客さんも何組もあり、ちょっと多忙かつにぎやかなスタートです。

いいですねえ、夏に向かっていく気分です。

ようこそ八ヶ岳へ。


関係するテーマの過去記事:
夏休みはキャンプ場でみなさんをお待ちしています
ウエルカムボードになっている「ようこそ八ヶ岳へ」
夏休みの八ヶ岳がはじまります
実用目的でもようこそ
八ヶ岳のキャンプ場の夏休み

諏訪大社、不思議な空間のそぞろ歩き

tetsuoartgallery14062800953063(akimiya)320.jpg

TETSUOコンテンツの奏鳴館から歩いて少し、しばしの休暇気分で心地よい諏訪大社の境内を歩きます。

暑くなる季節がゆえに、秋宮も大樹の木陰が涼しくて良い心地です。

tetsuoartgallery14062801513119(harumiya ayame)320

春宮は境内にアヤメが飾られています。
良い花のある、良い季節ですねえ。

tetsuoartgallery14062801673135(manjinosekibutsu)240.jpg

そして万治の石仏。
不思議な石造に、不思議な空間。
何か違う別の時間空間をそぞろ歩きするような心地です。

夏になる奏鳴館で話題のオルゴールとTETSUOグッズ

tetsuoartgallery14062801223090(someikan)320.jpg

小中学生のキャンプファイヤーでもみんなが歌う「アナと雪の女王」、オルゴールでも今ヒット中とのことで、諏訪湖オルゴール博物館館内は主題歌のオルゴールがたくさんあります。

関連はないのですが、雪の絵のTETSUOポストカードも季節を問わず手にとっていただいています。

また、江戸時代の浴衣で雪の結晶の模様のものをTVで見たことがありますが、夏の浴衣に雪の結晶をあしらうという冷涼感この上ない粋(いき)なものでした。

tetsuoartgallery14062801313099(someikan)320.jpg

そしてTETSUOのガラスグッズはディスプレイが少し変わっていましたが、これもクリスマスのキャンドルの暖かみが嬉しい時期だけでなく、ガラスの涼しげな感じが今の季節にもけっこういいな、とそんな感じのディスプレイです。

ご来館のみなさん奏鳴館のみなさん、いつもありがとうございます。

研修登山、安全と山の感動をみんなに

tetsuoartgallery1404300015CIMG0314(nekodake)240.jpg

例年になく桜の写真記事を掲載したのにまた冬景色、おかしいなあ(笑)。

今日は引率の研修のための登山です。
これからのシーズンには主に中学生が登山をしに来ます。

残雪もあり、また風雨強く頂上は霰(あられ)強風。
安全を確認しながら、研修ならば少々の悪天候もまたよろし。

この山は花の百名山でもある根子岳2207m。
私の初登頂は小学生の時、けっこうつらかったような記憶があるけれど、大人になった今日は雨も霰も気分を盛り上げるなかなか楽しい登山。

引率をすれば自分の体力や経験は大前提で、おそらくつらい子も多いであろう連れているみんなを安全で楽しい行程になることに力を注がなければいけません。

登山をしたくなくて来る子にも、楽しい行程と山の上の独特の感動を感じて帰ってほしいと思っています。

tetsuoartgallery1404300055CIMG0354(kyuumeikyuukyuu)300.jpg

そして山での傷病者の応急処置や搬送方法の実践などなど。
これらは使われないことが一番いいのだけれど、それゆえ機会あるごとに確認しておきます。

みんながおおいに楽しみそして無事でありますように。
そのための準備に力を注ぎ、そして登山ならではの感動を、山に来るみんなに持ち帰ってほしいと思っています。


関係するテーマの過去記事:
安全で有意義な自然体験活動のために
雪山でも無事であるためにリスクマネジメント講習
一年の野外活動、安全管理総ざらい
最新の応急・救命救急はすぐに更新される
森とどうかかわっていくのか、そしてアートはイベントは
先生になる方々の研修でいろいろお伝えしたく
無事であるために山岳レスキュー講習
屈強な男たち
勉強しながら遊ぶことを考える
普通救命講習と小学校長期自然体験活動指導者養成講座
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■Facebookはこちら。ツイッター、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク