野点(のだて)、ジャパニーズトラディショナルなアウトドアアクティビティ

tetsuoartgallery1801250004I1446(sawakai)320.jpg

自然体験活動で参加のNPOの総会です。
活動報告、課題、そのほかいろいろなことが話し合われます。

そして終了後は茶話会、お茶をたてていただいます。

以前、野外活動のイベントの中で、野外でお茶をたてていただく野点(のだて)をしていただいたことがありました。
僕は知識も作法もないのですがこういうことが大好きで今でもその野点がとても思い出に残っています。

野外活動も横文字の活動が多いですが、こうした自然を愛で野外で豊かな時間を過ごす日本の伝統文化も大切にしたいです。


関係するテーマの過去記事:
安全で有意義な自然体験活動のために、活動団体の評価会と研修会
より良い自然体験活動のために、評価会と研修会
ベジさん山小屋でもベジタリアンメニューを食べる(北アルプス涸沢にて)
秋の森、収穫とみんなの集まりを楽しむ時間
野外活動は季節のものをささやかに自然からいただくもの
かまくらの中、冬の夜の楽しみ
春の風情に、秋の花の名のつく餅を食べる
森の話、人間がいかにして生きていくか
えびす講は宵えびすの縁起物市にて
お盆とお葬式のいろいろな習慣

にんじんを星形に切る、思う以上にそこにあるおもしろさ

tetsuoartgallery1710240050I0058(hoshigataninjin)320.jpg

小学生の野外炊事にて。
ベジさんが勧めるこのにんじん、けっこういつもやってます(笑)。

tetsuoartgallery1710240049I0057(hoshigataninjin)320.jpg

なぜこういう類(つまりほかにもあるのですが)のことをやっているかというと、つまりただふざけてくだらない遊びというわけではなく、そこにあるある種のおもしろさの中にあるおもしろさというか、とちっとも自分でも説明不能です(笑)。
なので今日は一言で、「そこに神が宿るから」。

???

tetsuoartgallery1708290046I1752(hoshigataninjin)380.jpg

tetsuoartgallery1709160037I2376(kansoubun2)380.jpg

いました、神を見出した子♪
子供はさらに説明にならないわけですが、下の写真の子はとても喜んで終わりの会の挨拶でこの原稿を読み上げていました。
ベジさんは少々恥ずかしいので名前はなくても良かったのですが、わかる人にはわかる、野外炊事にやってくる神様(?)にこの子たちといっしょに会えてよかった(笑)。


関係するテーマの過去記事:
当たり具材入りカレーを食べる、小中高大生から大人までみんなでキャンプ
当たりの形の具材入り、みんなが作ったカレーライス
今回もというか毎回やってる、ベジさんが指導(?)するおにぎり作り
麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
みんなでピザを焼く、形もトッピングもいろんな工夫があるんです

ベジさん肉塊を前にしながらベジタリアンメニューを食べる

tetsuoartgallery1709090011I1923(niku)320.jpg

子供の顔より大きなこの肉、なかなかの大きさです。
これをみんなで焼いて食べます。
「みんな」に僕は含まれません(笑)。

tetsuoartgallery1709090015I1930(niku)320.jpg

「ベジタリアンメニューを食べる」というより、僕はいつもどおり普通に野菜をもくもくと食べているだけなんですが、このビジュアルがなかなか印象的だったので。
みんなもとても満足そうに、あっという間に食べつくしてしまいます。
僕は食べずとも、食べているみんなといるだけで気分は原始人ですかいな(笑)。

ちなみにこれは活動ではなく休日のひとコマ。
学校の野外活動の同行だけでなく、この夏だけでもキャンプ場管理人の仕事して、休日に別の山でキャンプの引率してまた休日にキャンプして、とまあ入れ込んでいるというよりほとんど生活です(笑)。


関係するテーマの過去記事:
ベジさん山小屋でもベジタリアンメニューを食べる(北アルプス涸沢にて)
ベジさんベジタリアンメニューを食べる(カナダその5)
ベジさんベジタリアンメニューを食べる(フィンランドその3)

キャンプ料理は絶品の美味しさとみんなのチームワークが大事

tetsuoartgallery170802001520170802114335(ryouri)320.jpg

今日はキャンプの引率です。

キャンプ料理はグループ毎に自分たちでメニューを決め、そしてグループ対抗で美味しさを競います。

僕が一緒のグループのみんなはなかなか意見がまとまらず、というかそもそもウマが合わずちっとも話が先に進まず作業も展開せず(笑)。

それでもなんとか料理が出来てくればみんなも他より美味しくできそうだと希望を持ってきます。

そして僕のお手伝いは、僕が前に出ないようにしつつみんなの作業にしながら、ピンボケな味を美味しくすべく調味料の使い方や味付けの仕方を教えます。
実はこれで過去に何度も美味しく仕上げてます(笑)。
大丈夫、すべてみんなの活躍の成果ですから。

結果は、残念か健闘か、第2位。

採点者解説によると、味は絶品の1位、でもみんなのまとまりや協力が欠けているので減点。

予想どおりでもあった、みんなの大事なところはそこでした(笑)。


関係するテーマの過去記事:
いつもの大好きメニューも実は作るの初体験のみんなのキャンプ料理
キャンプはみんなでメニューを決めて好きな料理を作ります
さあがんばろう、力を合わせてそれぞれが全員分を作る野外炊事
キャンプのみんなが作る野外料理のオリジナルメニュー
夏休みはやはりキャンプ、そしてみんなで作る野外料理
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします
山も川もお風呂もご飯も寝るのもみんな外で
楽しかった瞬間を作品にする、感じる心と作るセンス
眠りたくない楽しい時間、そんな気持ちのまま眠れるキャンプの夜
みんなの意気込みが実現させるキャンプの夜のお楽しみ

当たり具材入りカレーを食べる、小中高大生から大人までみんなでキャンプ

tetsuoartgallery1707220027I0128(hoshigataninjin)320.jpg

毎年恒例でキャンプ場に来る団体のキャンプです。
みんなは小学生から中学生、そして高校生はお手伝いをし、大学生はスタッフをし、そして大人も一緒。
だんだん繰り上がっても、ずっとみんなでお楽しみ(笑)。
いいですねえ♪

料理はカレーにサラダに燻製に、いろいろとみんなで作っています。
というかベジさんがお手伝いをするとすぐにこうなってしまうんだな(笑)。


関係するテーマの過去記事:
みんなが食べる辛くないカレーとみんなの笑顔
当たりの形の具材入り、みんなが作ったカレーライス
今回もというか毎回やってる、ベジさんが指導(?)するおにぎり作り
みんなでピザを焼く、形もトッピングもいろんな工夫があるんです
麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく

おやつ大好きベジさんと名言を思い出に記す男子

tetsuoartgallery170606003320170606124719(oyatsu)320.jpg

お弁当の後はみんなのおやつタイム。
ある男の子が僕におやつをくれます。
僕はおおいに喜んで食べるので、次々みんながくれます(笑)。
その中のある男の子が、その時に僕が言っていたセリフを名言だと言って書き記し、ベジさんスタンプをリクエストをします。
というか迷言だと思うけど(笑)。


関係するテーマの過去記事:
みんなにおやつが出ます!快晴もおやつも最高なツアースキー
ツリーハウスの上はおやつタイム&ランチタイム
雪の中で一日遊べばおやつも最高です
夜のツリーテラスの上で灯りをつけてお菓子パーティ
みんなの手作りお菓子はバウムクーヘン
おいしいおやつを作るのも活動です
かまくらの中、冬の夜の楽しみ
みんなでお弁当の時間

みんなにおやつが出ます!快晴もおやつも最高なツアースキー

tetsuoartgallery170128(skiillustrationtext)360.jpg

絵はイメージだけど、同行していたカメラマンさんのグループ写真はたぶんこんな感じ(笑)。

スキーレッスン、この学校はレッスン時間が長いのでリフトを乗り継いでツアースキーにも出かけます。
そして天気は終日文字通り雲ひとつない快晴、素晴らしい。
みんなで最高に爽快な滑りを楽しみます。

そしてそしてさらに素晴らしい(?)のはおやつが出ること♪
かつてはインストラクターが自前で用意していましたが昨今はアレルギーの問題もあり行動食は無しでした。
が、今回は学校でご用意のキャンディーとチョコレートです。
コーチが一番喜んでいるとか言わないように(笑)。

今回は男子女子混成グループです。
最高のツアースキーにおやつもついて、休憩も雪遊びし放題の男子におやつ大好き女子♪
みんなで盛り上がってスキー教室最高です。


関係するテーマの過去記事:
時間がなくても上達すればこそ手に入る気分爽快なツアースキー体験
究極の雪遊び体験、裸で雪を投げ合うハイテンション男子
南国から来たみんな、雪だらけになって激しく遊ぶ
スキー女子の休憩時間、雪の上で思い思いの楽しみ
たいへんよくできましたの印よりもベジさんスタンプ
絵にすると美しいシーン、でも実際も感動的シーン
雪遊び盛り上がる、スキー前から雪だらけ男子
体育会男子、はじめてスキーだけど無敵の滑りと盛り上がり
スキーはおなかがすく!活躍&おかわりの女子
吹雪きでもめげない、ツアースキー決行の活躍女子
暖かい所から来たみんな、寒さとパウダースノーに出会う
ハイテンションは伊達じゃあないスキー滑りまくり男子
最後のスキーは雪と氷と春の空の輝き
ようやくスキーに来られたみんなを雪山は快晴で迎えてくれる
たくさん滑ってたくさん食べてたくさんベジさんスタンプ

川原で過ごすキャンプは自然の中の活動盛りだくさん

tetsuoartgallery1608200012I3414(tanisoko2)320.jpg

以前記事にしたこともある崩落の川と山の近く。
今年はなんと河川敷に小学生のキャンプのアクティビティにでかけます。
けっこう斜面の下、タープとスタッフが小さく見えます。

tetsuoartgallery1608130010I2914(takitsubo)320.jpg

移動は大変なのですが、苦労も楽しみの大きさも自然ならではのもの。
複雑な川の流れゆえ滝があったり深みに飛び込むことができたりいろいろできるのです。

tetsuoartgallery1608200084I3483(iwana)320.jpg

今回はみんなの活躍の写真はないけれど、魚をつかみどりしたり冷たい流れに飛び込んだりドラム缶風呂に入ったり活動盛りだくさんです。

長野県南牧村にて。


関係するテーマの過去記事:
キャンプはみんなでメニューを決めて好きな料理を作ります
さあがんばろう、力を合わせてそれぞれが全員分を作る野外炊事
キャンプのみんなが作る野外料理のオリジナルメニュー
夏休みはやはりキャンプ、そしてみんなで作る野外料理
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします
山も川もお風呂もご飯も寝るのもみんな外で

いつもの大好きメニューも実は作るの初体験のみんなのキャンプ料理

tetsuoartgallery1608020024I2410(pimentnikuzume)320.jpg

キャンプ料理、お昼ご飯はそれぞれのグループが自分たちでメニューを決めて作り、そしてグループ対抗料理対決。
料理ができる子もできない子もみんな張り切っています。

そして家でのお手伝いでの見よう見まねで、料理のイメージはありつつうろ覚えの初料理もけっこう多いです。
そんな得意げにメニューを決めつつ初作りの料理はちょっとピンボケなことも(笑)。

人気のハンバーグより一歩進んでこのグループはピーマンの肉詰め、「お母さんいつも作ってくれるから」。
でも自分は初体験。

そんなピンボケになりそうな作りも、そこはベジさんのお手伝い、微妙な焼き加減とみんなでできる秘伝の(?)ソースを作って料理対決はみごとに第1位獲得。

実はベジさん肉料理得意なんです。
なんちゃって。

いいですよ、みんなの心意気といっしょうけんめいが素晴らしい、すべてみんなのお手柄です♪

長野県菅平高原にて。


関係するテーマの過去記事:
キャンプはみんなでメニューを決めて好きな料理を作ります
さあがんばろう、力を合わせてそれぞれが全員分を作る野外炊事
キャンプのみんなが作る野外料理のオリジナルメニュー
夏休みはやはりキャンプ、そしてみんなで作る野外料理
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします
山も川もお風呂もご飯も寝るのもみんな外で

キャンプはみんなでメニューを決めて好きな料理を作ります

tetsuoartgallery1607270023I2117(ryouri)320.jpg

キャンプのお昼ごはん、みんなでする野外炊事はメニューもみんなで考えてオリジナルの料理です。
肉、いろいろな野菜、いろいろな味付け、メインにスープにサラダ、いろいろな料理を作ります。
みんなの数だけアイデアがあって、それぞれのグループごとにそれぞれに素敵な美味しい料理ができあがります。

長野県菅平高原にて。


関係するテーマの過去記事:
さあがんばろう、力を合わせてそれぞれが全員分を作る野外炊事
キャンプのみんなが作る野外料理のオリジナルメニュー
夏休みはやはりキャンプ、そしてみんなで作る野外料理
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします

当たりの形の具材入り、みんなが作ったカレーライス

tetsuoartgallery1607230080I1939(heartninjin)320.jpg

食べかけでの写真でスイマセン、食べ始めて発見したのです。

団体でキャンプに来たみんなが夕食に作ったカレーの中のハート型のにんじん。
今回は僕がやろうといったわけではなくみんなのオリジナル、食事の各グループのカレーを試食させてもらっているうちに見つけました。

みんなの遊び心と美味しいカレー、素晴らしい♪

というか、その楽しみをひとより楽しんでいるからなのか何なのか、そういうもの僕が引き当ててしまうとは(笑)。


関係するテーマの過去記事:
今回もというか毎回やってる、ベジさんが指導(?)するおにぎり作り
みんなでピザを焼く、形もトッピングもいろんな工夫があるんです
麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく

今回もというか毎回やってる、ベジさんが指導(?)するおにぎり作り

tetsuoartgallery1607140002I1314(onigiri)320.jpg

お昼ごはんを自分たちでおにぎりにする学校がいくつかあります。
今日もみんなでわいわい言いながら作りますが、ベジさんの作るいろんな形のおにぎりをみんなも作ってみます。

この学校は朝から飯盒でご飯を炊いています。
すばらしい♪
ちょっと見えるおこげがおいしそうです。

tetsuoartgallery1607010020I0969(onigiri iwana)320

イワナをつかみどりしてさばいて焼いて、そしておにぎりもお魚おにぎり。
これもおいしそう♪

tetsuoartgallery1606290016I0721(onigiri)320.jpg

その場所で食べるだけでなく移動して山などで食べる学校もあります。
持参おにぎりもそれぞれの形で。
野山に出てこれを広げればさらにおいしく楽しいことでしょう♪

遊んでるみたいだけど、大丈夫、こういうことができる子たちは他のことも手際がいいです。
そしてベジさんもちゃんとお仕事はしてます。
そこ、念のため(笑)。


関係するテーマの過去記事:
みんなでピザを焼く、形もトッピングもいろんな工夫があるんです
麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく

野外活動の地に到着したみんなの今日のお弁当の風景

tetsuoartgallery1511050012I6365(fujisanobentou)400.jpg

このところ秋晴れながら寒い日や強風でキャンプファイヤー中止のような山の荒れた天気がありながら、今日は快晴そして暖かくほぼ風もなし。

野外活動の宿泊行事に到着したみんなのお弁当の時間は山と空を眺めてけっこうのんびりと。

「こちらけっこう暖かいねえ」と先生も生徒のみんなも言っているけど、このところの天気を考えるとこの晴れが心地よいというよりはみんなを油断させるような(笑)。
夜は冷えるよ、と今言ってもみんな信じない(笑)。

けれどまあそれゆえ穏やかな天気の時間は大事な時間。
活動ではないゆったりとした時間もまたいつの間にかみんなの楽しかった思い出に刻まれていきます。


関係するテーマの過去記事:
富士山、日本第二峰北岳、八ヶ岳主峰赤岳が見える所でお弁当
ほんとうはみんなの活躍を伝えたいと思いつつも
みんなでお弁当の時間

ベジさん山小屋でもベジタリアンメニューを食べる(北アルプス涸沢にて)

tetsuoartgallery1510050405C9094(yuushoku)320.jpg

今回泊の山小屋ではなんとベジタリアンメニューがいただけます。
素晴らしい♪
いつもそういう対応がなくても仕方ないのが当たり前で特に不満もないのですが、同行のひとたちにハンバーグとかとんかつとかあげてしまって後でおなかがすくという事態に陥らずにすみます(笑)。

普通に肉食の同行の方が「特別メニュー対応ありがたいねえ」とかなり特別感を感じていたようですが、実は山小屋のWEBサイトにベジタリアン対応できます旨があるのです。
特別扱いのありがたさではなく(実際は特別なのでありがたいのですが)、対応の用意があるということが何よりありがたいのです。
外国の方も多いということも理由らしいですが、特別メニューというほどハードルが高くなくいただけるというのは嬉しいことです。
ひとつのメニューとして食べられる場所が増えるといいですねえ。

あまり詳細にするのはちょっと気がひけて、今回は実際の食事の写真ながらイメージ写真で。

tetsuoartgallery1510060275I4789(obentou)320.jpg

山小屋で注文のお弁当。
「veg」と付箋でほかのお弁当と区別してあるところがスペシャル♪。

余談ですが、こういう包み紙、好きですね。
資源や包装の問題とかゴミの問題とかいろいろあるとは思います。
が、ふだん学校引率の透明パックのお弁当を自分も子供たちも自分で用意したビニール袋に入れなければいけないという場面ばかりのせいもあり、また登山をするとムダをそぎ落として実用一辺倒になりがちなせいか、こういう包装紙がとても情緒がある感じがします。

tetsuoartgallery1510060277I4791(obentou)320.jpg

こちらも部分的イメージ写真的ににしてありますが、山小屋の食事の写真とともに良い意味でとても普通な内容です。
そうなんです、ベジタリアンメニューだからと言って特別じゃないんです。
ハンバーグじゃなくたって、ベジタリアンなんて横文字使わなくたって、日本食のお惣菜がじゅうぶんに特別で普通なのです。
だから僕にもっと食べさせて(笑)。


関係するテーマの過去記事:
ベジさんベジタリアンメニューを食べる(カナダその5)
ベジさんベジタリアンメニューを食べる(フィンランドその3)
秋の森、収穫とみんなの集まりを楽しむ時間
オーガニックレストランにて
ベジさんという人。

この記事と同じ登山行程の記事
上高地の森で秋ならではのおもしろいものを見つけて歩く
穂高連峰を背景にナナカマドが映える紅葉の風景
奥穂高岳と天の川、星空を眺めそして明日を期待して眠りにつく
モルゲンロート、岩山と太陽の造形と心象風景
涸沢から上高地までの山の風景を5景
北アルプス涸沢、山小屋とテントの風景
ベジさん山小屋でもベジタリアンメニューを食べる(北アルプス涸沢にて)
地図看板に貼られている多数の山岳事故情報

さあがんばろう、力を合わせてそれぞれが全員分を作る野外炊事

tetsuoartgallery1508190051I2382(menumemo2)400.jpg

今日の学校の野外炊事、最低限の情報だけをあまりにもおおざっぱな絵にしてベジさんいわく、
「僕が知っているのはこれだけだ!さあみんながんばろう♪」
???
というわけで、みんなが自分で考える学習(笑)。

tetsuoartgallery1508190065I2396(yagaisuiji)400.jpg

各グループがすべてそれぞれ違うメニュー、そして各グループがそれぞれ全員の100人分を作ります。
量の多さと作業の多さ、まるで給食センターのごとし(笑)。
さあみんながんばろう♪

長野県佐久市にて。


関係するテーマの過去記事:
野外炊事のみんなのカレーにベジさんから美味しかったのサイン
自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく
野外炊事に公認で出動するベジさん机
キャンプのみんなが作る野外料理のオリジナルメニュー
夏休みはやはりキャンプ、そしてみんなで作る野外料理
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします

ツリーハウスの上はおやつタイム&ランチタイム

tetsuoartgallery1508090062I1590(treehouse)320.jpg

ツリーハウスに上っている子たちを上から見た風景。
おやつタイム、みんなでポップコーンを食べています。
木の上でのおやつタイム、なかなか素敵です。
そしてとなりで大人がお弁当を食べています。
夏休みは木の上でのんびり、そしてみんな好きなことをする感じ、いいぞ♪


関係するテーマの過去記事:
昼のツリーテラスの上では女の子たちがランチをしている
夜のツリーテラスの上で灯りをつけてお菓子パーティ

キャンプのみんなが作る野外料理のオリジナルメニュー

tetsuoartgallery1507290024I0364(menu)320.jpg

先の記事()のキャンプ料理はすべてみんなのオリジナルメニュー。
グループごとにみんなで食材を選び、メニューを決め、料理をします。
オリジナルのイラスト入りメニュー表、食欲とわくわくを盛り上げてくれます。

tetsuoartgallery1507290040I0380(menuvejisansalad)240.jpg

ベジさんサラダってなんじゃらほい(笑)。
これは野原での遊びにちなんでみんながつけたメニューなのですが、遊びというか、みんながする僕へのいたずらにちなんでいると言ったほうがあってます。
工夫、というよりベジさん遊ばれてる感が…(笑)。


関係するテーマの過去記事:
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします
それぞれにそれぞれの感性がやってくる時間
寝食をともにするキャンプの楽しさ

夏休みはやはりキャンプ、そしてみんなで作る野外料理

tetsuoartgallery1507290016I0356(ryouri3)240.jpg

夏休みはやはりキャンプ、そしてみんなで作る野外料理。
みんなは初めて出会った友達と、力を合わせてテントを張り、知恵を出し合ってメニューを考え、試行錯誤をしながら火を焚いて、そしてみんなで美味しい料理を作ります。

tetsuoartgallery1507290028I0368(ryouri)240.jpg

それぞれの作業でみんなで力を合わせ、そしてまた新しい友達が増えていきます。
新しい友達と作るご飯、仲良くなった友達と食べるご飯、いい匂いがしてくると同時にみんなのわくわくする気持ちももっと盛り上がっていきます。

長野県菅平高原にて。


関係するテーマの過去記事:
キャンプ中は毎日願っていた森遊びをみんなで楽しむ
みんなの意気込みが実現させるキャンプの夜のお楽しみ
豪雨と落雷の後、何事もなかったように運ばれていく時間
みんなの活躍のあかし、森がくれるたからもの
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします
それぞれにそれぞれの感性がやってくる時間
尽きるまで遊んだ夜
森の家、地上3階から地下1階まで
秘密基地で体験する初めての地平
寝食をともにするキャンプの楽しさ


みんなでピザを焼く、形もトッピングもいろんな工夫があるんです

tetsuoartgallery1507160045I9474(hartpizza)320.jpg

ドラム缶のピザ窯で手作りピザを焼く学校。
まずはピザそのものを美味しく焼く工夫、そしてそれができるとみんなグループごとに違う具材のトッピングに、形や大きさや食感に違いが出る厚さもそれぞれに工夫をします。

というか、工夫を通り越して違う方向に行っているような・・・。
ベジさんみたいないいトシの男にハート型はないと思うんだが(笑)。

というか、またこういうこと教えてるのベジさんでしょう?とかそいうことはなしで(笑)。

tetsuoartgallery1507160055I9484(hartpizza)320.jpg

みんなでいただきます♪
というか、ベジさんのハート、真っ二つに切ってる(泣)。


関係するテーマの過去記事:
麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく

麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい

tetsuoartgallery1507120073I9225(houtounogu)320.jpg

幼稚園生、小学生、お父さんお母さん、みんなでほうとうを打ちます。

簡単な作業に見えて、力のいる麺打ちや具材や汁の味も工夫がいります。

幼稚園生のこの子はそういうことはまだぜんぜんわからないけれど、でもちゃんとほうとう作りに参加してます。
美味しく楽しい具ができますから♪

すいとんとかショートパスタとかそういう類になりそうな、けっこういい具だと思うんだけど。
楽しみながらたくさんいろんな形を作っています。

というか、こういうこと教えてるのベジさんでしょう?とかそういうことは置いといて(笑)。


関係するテーマの過去記事:
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく

麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい

tetsuoartgallery1507040009I8980(houtou)320.jpg

小学生のみんなと活動、本編はほうとう作りなんですが、切った余りや端のほうの汁に溶けてしまいそうな生地を「当たりの具」に。

ちょっと教えてあげると、みんなやることやること(笑)。
いろんな形の具を作ってます。

遊んでるんじゃありませんよ、ちゃんと本編の指導はしてますってば。


関係するテーマの過去記事:
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく

みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい

tetsuoartgallery1506270053I8384(onigiri)320.jpg

この学校は昼ごはんのおにぎりを自分たちで作ります。

せっかくの手作りおにぎりだから、と星型のおにぎりを作ってみせると、みんなからいろんな形のリクエスト。
そしてみんなもそれぞれにいろんな形のおにぎりを作ります。

遊んでるんじゃありませんよ、料理の指導ですってば(笑)。

野外炊事のみんなのカレーにベジさんから美味しかったのサイン

tetsuoartgallery1506260074I8309(currysign)320.jpg

以前は野外炊事の活動では各グループの出来上がりを僕らも試食と食べ歩きをさせてもらっていました。

が、最近は別に食事が出るため残念ながらみんなから「食べて食べて!」と勧めてもらい、美味しいかどうかの感想のリクエストをされるということもあまりなくなっていました。

このみんなからのお誘いは食事というより、僕らの感想でみんなに活動を良かったものに思ってもらえたり、あるいは率直に喜んでもらえたり、失敗作にこちらが手を加えてフォローすることができたり、また僕らも活動の良し悪しを知ることができるとてもいい機会だったので残念に思っていました。

が、この小学校、久しぶりにみんなから「たべて!」&先生から「ぜひ!」のお声(笑)。

ええもういろんなグループのそれぞれに個性のある美味しいカレーをいただきました。

「じゃあ、美味しかったのサイン書いて!」という子にお応えして、ごちそうさま、美味しいカレーをありがとう♪

自分で作るご飯は楽しい、でも見てるとおなかがすく

tetsuoartgallery1506200026I7758(cartondog)391.jpg

小学校の野外活動、朝ごはんは自分たちで作るサンドイッチ、そして自分たちで焼くホットドッグ。
ほとんどの学校は施設で用意してくれた食事を食堂で食べますが、たまにこうして朝から外で自分たちで用意して食べる学校もあります。
僕らも同じメニューです。
でも大人は量的におなかが空きます(笑)。

tetsuoartgallery1506200051I7783(onigiri)391.jpg

そして昼ごはんも自分たちでにぎったおにぎり。
海苔を使っていろいろおもしろいことしてます。

みんなは活動として食べられますが、昼ごはんの時間自体は活動終了時にあたるので僕らはみんなをお見送りしてから食べます。
つまりおにぎりはみんなの分だけです。

みんなとおにぎり作りの活動をしながら、おいしそうだねーとか、工夫したねーとか言いつつ、激烈おなかが空きます(泣)。


関係するテーマの過去記事:
野外炊事に公認で出動するベジさん机
遊びで作った机、実用からさらに昇格か?

中学生と登山、晴れた八ヶ岳中山2496mで景色を見る

tetsuoartgallery1506110037I6889(nakayama)320.jpg

八ヶ岳中山、中学生とよく登山で行く場所です。

ここは残雪もありまた悪天候の時もあり僕はなかなか快晴に出会えない場所でもありました。

今日は雲があり下界は見下ろせないながら風も穏やかでほっとしながら昼食を食べます。

下界の景色はなくとも山頂2496mに近い標高に広がる展望場所はなかなかの爽快感。

その景色に点在するのは、昼食を食べ終わるや否や、爽快さにまかせて先生の声が届かないほどに遠くまで冒険してしまう男子たち(笑)。


関係するテーマの過去記事:
それぞれのコースから雨の間隙を突いて山頂を攻める
深山に至る神秘的な苔の森
このコース久しぶりの快晴とハイテンションなみんな
八ヶ岳縦走(その1)
奇岩、難所、マジックアワー(八ヶ岳縦走その2)
残雪の中の登山

富士山、日本第二峰北岳、八ヶ岳主峰赤岳が見える所でお弁当

tetsuoartgallery1505220024I5393(obentou)320.jpg

森を歩いた後、お弁当をさらに美味しくするのは、空腹と友達と素晴らしい風景。

この場所は富士山と日本で2番目に高い北岳そして八ヶ岳が同時に見えます。
写真ではちょっとわかりやすく南アルプスの山並みが見えていますが、北岳は中央の白い峰。
手前は実際のみんなのお弁当風景。

tetsuoartgallery150522002820150522121453(panolamafujisankitadakeyatsugatake)1240.jpg

広く撮ったイメージはこーんな感じ。
左に富士山、真ん中から右方向に北岳擁する南アルプス、右のほうに八ヶ岳主峰赤岳が見えます。
(この写真、PC、スマホのブラウザ環境によっては全景が表示されないかもしれません。写真のみはこちら→。)

景色としてはこういう場所は良くあるのですが、僕が思う価値は、汗して歩いたみんながここで仲間とお弁当を食べるということなのです(笑)。


関係するテーマの過去記事:
ほんとうはみんなの活躍を伝えたいと思いつつも
八ヶ岳を映す快晴の美鈴池を歩く
みんなでお弁当の時間
日本第2峰・北岳3193m
写真について考察の記事:
できる限り楽しさを伝えられる写真記事を載せたいのですが
このブログに掲載されている写真の自主規定について
やっぱり輝く表情を伝えたいと思いつつも
輝く表情を伝えたいと思いつつも




つららを初めて見るみんなに驚きと美味しい(?)体験

tetsuoartgallery1412270013I2941(tsurara)320.jpg

キャンプに参加のみんなはほとんどが比較的暖かいところから来ています。
比較的というか、現地がマイナス20℃を下回るのですから当たり前なのですが、雪も氷もすべてが刺激的なものです。

みんなに寒い土地ならではの大きなつららをぜひ見せたいと取ってきますが、大きさどころかつららそのものを初めて見る触る子も多く、つらら初体験が大つららとはみんなでわくわくが止まらない(笑)。

tetsuoartgallery1412270024I2952(tsurara)360.jpg

宿泊場所の中なので見つかると僕がおこられます、みんなナイショで(笑)。

でもみんなの背丈よりも長く腕よりも太いつららを手にすればもうそれはそれは大盛り上がり。
部屋の中で秘密で見られるサイズとはいえ全長は写真に写っている1.5倍くらいの長さ、みんなの楽しみそれはもう♪。

そしてみんなつららをアイスキャンディーみたいになめるんです、ほんとにみんな(笑)。
つららを食べるのは外で1人1本手に持てるサイズのものだけでなく、写真のこのつららもこのあとみんなしてかぶりつき。

顔出し写真がダメなのがざんねん、このつららにみごとにみんなでかぶりつくシーンはなかなかエキサイティングでした。


関係するテーマの過去記事:
スノーキャンプ、まだだれも踏んでいない雪原で遊ぶ
冬の自然から、雪と氷の贈り物とみんなの獲得品
雪の世界に出ると気持ちも動きも大きくなる
春を前に最後の冬景色をキャンプのみんなと見る
雪をはじめて見るみんなはスキーも雪遊びも
捨てられない思い出の雪のオブジェ
イグルー、大雪原に氷の家が出来上がる
自然からの美しいメッセージ、雪が結晶のまま降ってくる
冬の天からの贈り物、雪の結晶

写真記事に関する考察の記事
このブログに掲載されている写真の自主規定について
できる限り楽しさを伝えられる写真記事を載せたいのですが

秋の森、収穫とみんなの集まりを楽しむ時間

tetsuoartgallery1411150046I1939(treehouse)240.jpg

上の写真は、前記事のツリーハウスの屋根に上った人たち、そして手前にライブ演奏の人たち。

前記事のツリーハウス()ですが、実は収穫祭と銘打ったイベントの中の一部。

実は、というほどではないのですが、まったくツリーハウスだけを目的に行ったのでイベントの内容を良く知らずに参加してました。

tetsuoartgallery1411150032I1925(shuukakusai)320.jpg

収穫祭といってもいわゆる農産物はその一部、ライブや雑貨や本やクラフトやワークショップやツリーハウス体験や、そしていろいろな食べ物に飲み物もちろんお酒もあり、それらを通しての人の集まり。

どのブースもそれなりのコンセプトを持ったものですが、今日の僕はブースに目的がなかったゆえ逆に肩肘張らず純粋に食べるを楽しみ飲むを楽しみ、のんびりと過ごします。

しかしそんなときになかなか良いお店を見つけるものです。
ツリーハウスにあちこち歩いて空腹もあり、同じブースでおかわりをしてにこやかに(笑われながら?)追加を食べたり、ベジタリアンやマクロビアンのブースで買い物をしたり。

思いがけない秋の森のお祭り、また自分は活動らしいことをせず(笑)、今日はなかなか遊べました。

長野県小諸市にて。


関係するテーマの過去記事:
オブジェみたいなツリーハウスとツリーハウスを利用する昆虫
オーガニックレストランにて
かつてみんなでイベントしながら作った畑

今年最後のごはんのこと、今日の活動のこと、日々出会うみんなのこと

tetsuoartgallery1410290006I1320(asagohan)320.jpg

春夏秋の八ヶ岳のこの場所での野外活動も今日が最終日。
一般募集のキャンプや冬の活動の学校行事などはまだありますが、この場所での次の学校行事への参加は来年春予定。

しかしまた毎年毎年のことながら、僕らが来年度の活動の担当になるのかならないのかは未確定、もしかすると来年はここにはいないかも、そんな話は今年もまたあるのです。

以前も記事にしましたが()、組織改編だとか人員配置変換だとか予算削減だとかよくまあ毎年毎年未確定要素があるものだと仲間内では笑い話になりますが、来年はどうでしょう?

けれど今日もいつも通りにそして今日は今日の活動を考えながら、そして宿泊行事を楽しむみんなを見ながらのいつも通りの朝ごはん。

来年のこととか今日で最後とかそんなことよりも毎日毎日の活動が何より大事で、今日は今日のみんなとの活動が大切であり思い入れがあるもの。
毎日出会いそして一生の思い出を作っては別れていく、そんなみんなとの毎日の出会いと別れのほうが感慨深く大切な出来事です。

またみんなと会えるかな?
また来年、これまで出会ったみんなと、そしてこれから出会うみんなと、そんなみんなと出会えることを楽しみにしています。


関係するテーマの過去記事:
小中学生と最後の朝ごはんとみんなへの思い
一期一会

.

野外活動は季節のものをささやかに自然からいただくもの

tetsuoartgallery14092701051250544(hoobamiso)320.jpg

今日活躍の小学生のみんな、お昼のおにぎりのための朴葉(ほおば)味噌を作っています。

あがりこの森()で採ってきました。

季節のものをささやかに自然からいただき、そしてその恵みを活かして自分たちで最小限の手をかけて、ということがとても素敵なことだと感じます。

野外活動の引率や指導をしていると、最近野外活動というものがちょっと複雑になってしまっているなあと感じることがあります。

それは提供する活動の種類を増やし、内容の質を高め、安全管理を徹底し、大人数の学校の対応をし、ということでは必要ではあるのです。

けれどもっと人間の感性に影響を与えられるものがあるとすれば、できるかぎり人の手を介さずに自然に触れ、自然から遠ざかることなくシンプルに体験ができるもの、そんなことを感じたりもします。

.
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク