ベジさんバッジコレクション2018年はキツネのデザイン

tetsuoartgallery1807210018I2989(vejisanbadge)320.jpg

お仕事滞在中の八ヶ岳にある野外活動施設も夏休みに入りました。
日々いろんなお客さんがいらっしゃってたくさんの子供たちが活躍しています。

そして到着するなり「ベジさんバッジちょうだい!」のリクエストをいただくことも。
ありがとう♪
OK、みんなが楽しんでくれるならいつでもお応えしましょうとも。

そして毎年違うデザインのベジさんスタンプを押したバッジをコレクションして持って来る子もいます。
すごいです。
僕が感動します。

上の写真、一番左が今年のモデルの通称「キツネベジさん」。
部屋に入ってきた野生のキツネ()がモデルです。

tetsuoartgallery1807220014I3017(birdcall)320.jpg

バードコールにスタンプ直押しのリクエストの子。
この子のバードコールは去年も記事にしました()。
去年の「子鹿ベジさん」と今年の「キツネベジさん」。

tetsuoartgallery1807300018I3202(vejisanbadge)320.jpg

そして宝石箱みたいな宝物箱にコレクションの女の子。
僕ももっていないレアなカラーのバッジです。

みんな楽しそうで嬉しいです。
それ以上になんだか光栄で感動します。
こういうのを見るとちゃんとした大人でいないといけないなあとか思ったりします。
たぶん無理なんだと思うけど(笑)。

みんな夏休み楽しんでね!


関係するテーマの過去記事:
2017年夏休みのベジさんバッジは子鹿のデザイン
ぬいぐるみだってお友達、今年もベジさんバッジつけてます
ベジさんバッジ2013年夏休み版をかっこよくつける
夏のクラフトコレクション&ベジさんバッジコレクション
毎年の夏のクラフトコレクション
関連記事

常設テントも設営、こちらも夏休みが始まります

tetsuoartgallery1807090017I2876(tent)380.jpg

先日はキャンプで子供が設営のためのテントでしたが()、こちらは一般のお客さんのための常設テントです。

八ヶ岳山麓にあるこの野外活動の施設も小中学生の宿泊行事はひと段落して夏休み営業に入ります。

初めて来るお客さん、毎年楽しみに来てくださるお客さん、春に学校で初お泊りして夏休みにお父さんお母さんを連れて来る(?)子たち、いろんなお客さんがいます。

ここに訪れるたくさんの人たちに今年も最高の夏休みがやってきますように。


関係するテーマの過去記事:
八ヶ岳のキャンプ場の夏休みの営業がはじまりました
夏休みのキャンプ場オープン、木のシカを運んでくれるお友達
今年も夏のキャンプ場が始まります
ウエルカムボードになっている「ようこそ八ヶ岳へ」
夏休みの八ヶ岳がはじまります
夏休みはキャンプ場でみなさんをお待ちしています
関連記事

テント設営のチェック、夏休みのキャンプの準備が始まります

tetsuoartgallery1806290012I2784(tent)400.jpg

夏休みのキャンプの準備です。

8月のキャンプでは子供たちがすべてテントの設営をして、そして泊まったあとは自分たちで撤収をします。
それがスムーズにいくよう今日は大人がテント設営と備品その他のチェックをしています。

実際のキャンプでのテント設営は子供たちみんなでかなりのチャレンジですが、大人がやると1人1基で進行なのにあまりに作業が早くて笑ってしまいます。

準備がしっかり整うと楽しい夏休みがだんだんと近づいてきます。

長野県菅平高原にて。


関係するテーマの過去記事:
眠りたくない楽しい時間、そんな気持ちのまま眠れるキャンプの夜
テントから漏れるランプの光とみんなのわくわく感
雨上がりのテントサイト、ほんのいっときでも自然が心地よい風景
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします
関連記事

TETSUOポストカード入荷、その後オルゴールコンサートも楽しむ

tetsuoartgallery1806230015I2638(suwanone)320.jpg

修学旅行シーズンはポストカードも修学旅行生が買っていくようです。
ポストカードを手にしているみなさんを見る機会はないのですが、みなんさんオルゴール記念館の思い出にどうぞ♪

tetsuoartgallery1806230026I2649(suwanone)320.jpg

今日はポストカード納品の後に館内のガイドとコンサートも見せていただきました。
女優さんとディスクオルゴール生演奏と映像とプロジェクションマッピングの同時進行というならではの企画。
自分の仕事より時間いただいて楽しんできました(笑)。

ちなみにこの日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねの前身の諏訪湖オルゴール博物館奏鳴館の頃に館内に展示してあったTETSUOポスター。

090223-003(tetsuo-poster)240.jpg

現在は出演の女優さんの控室に飾ってあるそうです。
オルゴール記念館のコンテンツを担う女優さんのお部屋にさりげなくあるというのがちょっと面白いです。

日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて。


リンク
日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね

関係するテーマの過去記事:
春の絵柄のTETSUOポストカードとオリンピックの話題
仕事の途中だけれどちょっとオルゴールカフェにて
TETSUOポストカードと修学旅行生
奏鳴館にて修学旅行のみんなにTETSUOポストカード
TETSUOポスター「流れ星」


関連記事

編笠山2524m、中学生と急傾斜を延々と登り延々と下る

tetsuoartgallery180530002220180530130255(amikasayama)360.jpg

八ヶ岳南端、編笠山2524m。
悪天候をついて中学生と登山しています。
見上げると険しい岩山、そして延々と続く急傾斜。

tetsuoartgallery180530002420180530131503(amikasayamatozan)360.jpg

振り返ると権現岳。
下の方に先に休憩した山小屋が小さく見えます。

上の写真の編笠山山頂は緩やかな丘のように見えますが、実際にはかなりの急傾斜。
そして登山口からの標高差は1000m近く。
海の街から来た中学生にはなかなかハードな行程ですが、みんな士気高くどんどん登っていきます。


関係するテーマの過去記事:
にゅう2352m、快晴の山頂に中学生と登る
北アルプス涸沢、山小屋とテントの風景
双子山2224m、雨を抜けて山の雲の豊かな表情を望む
蓼科山は2530mの高度と石の急傾斜、でも小学生が登ります
中学生と登山、晴れた八ヶ岳中山2496mで景色を見る
根子岳2207m、寒さと強風、厳しいながらも山の上ならではの景色
登山者を楽しませてくれるもの(八ヶ岳縦走その4 )
奇岩、難所、マジックアワー(八ヶ岳縦走その2)
八ヶ岳縦走(その1)

関連記事

桜の写真を見ていたら花見の気分になってきたので記事を上げる

tetsuoartgallery1804100018I1713(sakura2)400.jpg

前記事の桜とアオサギの写真()といっしょに他に撮った今年の桜を見ていたらなんとなく花見のような気分とともに、記事も上げてみたくなりました。

tetsuoartgallery1804100027I1722(sakura)400.jpg

tetsuoartgallery1804100029I1724(sakura)400.jpg

今年はあまりじっくりと桜を見ることができず、また記事投稿に手が回っていませんでした。
スススイマセン。
来年はもっともっと桜見たいですね。


関係するテーマの過去記事:
暖かい今年あっという間に過ぎ去ってしまった桜を振り返る
樹齢1200年のエドヒガンに触れ樹の力を注がれる
夜空に浮かぶように咲く八重桜
桜の満月から新月を過ぎ再び桜と満ちていく月
咲く花が美しく、散る花がまた美しく
桜が明るい昼も、桜の香りの夜も
桜とともに満ちる月
桜こそあやしうこそものぐるほしけれ
暮れゆく桜の景色に心を静める
天上天下唯我独尊、の花見のひとたち
桜の宵、色々な時間と様々な想いが交じりあう
桜が好きなのです

関連記事

野外体験活動の準備、炭窯とピザ窯も稼働します

tetsuoartgallery1804100005I1700(sumigama)320.jpg

体験活動に向けての作業2コマ。
シーズンに向けて炭窯の準備をします。

tetsuoartgallery1804100006I1701(pizzagama)320.jpg

そしてこちらはピザ窯の準備。
いろいろな活動が始まります。


関係するテーマの過去記事:
春からの体験活動の準備、まずは大量の刃物を研ぐ
引率登山に向けて、すべての人が無事であるためにリスクマネジメント講習
イベントの準備中、楽しい季節がどんどんやってきます
関連記事

暖かい今年あっという間に過ぎ去ってしまった桜を振り返る

tetsuoartgallery1804090021I1683(sakura3)240.jpg

今年はどこも暖かく桜の季節はあっという間に過ぎてしまいました。

名残惜しみつつ、ちょっと振り返って一枚。

いえ、このアオサギが面白かったので(笑)。


関係するテーマの過去記事:
樹齢1200年のエドヒガンに触れ樹の力を注がれる
夜空に浮かぶように咲く八重桜
桜の満月から新月を過ぎ再び桜と満ちていく月
咲く花が美しく、散る花がまた美しく
桜が明るい昼も、桜の香りの夜も
桜とともに満ちる月
桜こそあやしうこそものぐるほしけれ
暮れゆく桜の景色に心を静める
天上天下唯我独尊、の花見のひとたち
桜の宵、色々な時間と様々な想いが交じりあう
桜が好きなのです
関連記事

春からの体験活動の準備、まずは大量の刃物を研ぐ

tetsuoartgallery1803260003I1609(hamono)320.jpg

グリーンシーズンの野外体験活動の準備が始まっています。
今日は刃物研ぎ。

たくさんの包丁、ナイフ、ナタ、ノコギリなどなど。
研いだり磨いたり刃を交換したりしています。

これからやってくる学校のみんなの体験活動が効率良く作業でき、そして安全な活動のために一本一本丁寧にメンテナンスしています。

まだまだたくさんあります。
けっこうな作業量(笑)。




関連記事

春の絵柄のTETSUOポストカードとオリンピックの話題

tetsuoartgallery1802280006I1476(suwanone2)320.jpg

平昌オリンピックが終わって春のような日が増えて来ました。
パラリンピックもありまだまだ冬のスポーツのシーズンが続いていますが季節に先駆けて花の絵のTETSUOポストカード入荷しました。
ぜひお手に取ってご覧ください。

長野県下諏訪町日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて。

ポストカードの話と平昌五輪の話をしましたが、実はこのオルゴール記念館すわのねの日本電産サンキョーは世界で戦うスケート選手が所属する会社でもあるのです。
オルゴール博物館奏鳴館の頃にも記事にしたこともあります()。

所属の選手、今回は高木菜那選手がスピードスケートで2つの金メダル獲得。
あらためておめでとうございます。


リンク
日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね
日本電産サンキョースケート部

関係するテーマの過去記事:
仕事の途中だけれどちょっとオルゴールカフェにて
何かと話題の諏訪湖オルゴール博物館
オリンピックとカルガリーという街と余談(カナダその4)
スペシャルオリンピックスのヘリテージ
バンクーバーオリンピックは盛り上がっていますが
関連記事

野点(のだて)、ジャパニーズトラディショナルなアウトドアアクティビティ

tetsuoartgallery1801250004I1446(sawakai)320.jpg

自然体験活動で参加のNPOの総会です。
活動報告、課題、そのほかいろいろなことが話し合われます。

そして終了後は茶話会、お茶をたてていただいます。

以前、野外活動のイベントの中で、野外でお茶をたてていただく野点(のだて)をしていただいたことがありました。
僕は知識も作法もないのですがこういうことが大好きで今でもその野点がとても思い出に残っています。

野外活動も横文字の活動が多いですが、こうした自然を愛で野外で豊かな時間を過ごす日本の伝統文化も大切にしたいです。


関係するテーマの過去記事:
安全で有意義な自然体験活動のために、活動団体の評価会と研修会
より良い自然体験活動のために、評価会と研修会
ベジさん山小屋でもベジタリアンメニューを食べる(北アルプス涸沢にて)
秋の森、収穫とみんなの集まりを楽しむ時間
野外活動は季節のものをささやかに自然からいただくもの
かまくらの中、冬の夜の楽しみ
春の風情に、秋の花の名のつく餅を食べる
森の話、人間がいかにして生きていくか
えびす講は宵えびすの縁起物市にて
お盆とお葬式のいろいろな習慣
関連記事

2018年1月31日皆既月食、夜空に輝くのは「赤いブルームーン」

tetsuoartgallery1801310015C9478(gesshoku)360.jpg

久しぶりの皆既月食です。

そして今年1月2日のスーパームーンに続き大きさも大きく、そして今月2回目の満月のブルームーンといろいろ楽しみどころがあります。

tetsuoartgallery1801310040C9503(gesshoku)360.jpg

tetsuoartgallery1801310060C9523(gesshoku)360.jpg

tetsuoartgallery1801310072C9535(gesshoku)360.jpg

皆既月食、赤銅色、でもブルームーン(笑)。

これだけ楽しみどころがあると願い事とあわせて楽しむ向きもあるようです。

この月を見たみなさんに、そして見れなくともこの月を想うみなさんに、たくさんの良いことがありますよう。


関係するテーマの過去記事:
2017年最後で最大の満月を未明の北アルプスに眺める
名月当たり年、171年ぶり閏九月の十三夜
夕刻に金星と弦月が並ぶ、寒空に見上げる美しい星月夜
68年ぶりのスーパームーン、前夜の月をもう一枚
68年ぶり地球に最接近のスーパームーン、前夜の月の出
皆既月食を迎える満月、月の出の姿を捉える
月の陰影の表情、満ちるも欠けるも面白く
中秋の名月、そして久しぶりの月
八ヶ岳に昇る月
地球に最接近する月
雪の霊地にて、夕刻
関連記事

冬のキャンプは快晴の青空の下でスキーをする

tetsuoartgallery1712280001I1306(snowcamp)400.jpg

小学生の冬のキャンプです。

ちなみに前日は雪。
深々とした雪のなかで雪だらけになって遊び、そして今日はスキーです。

低気圧一転して青空の今日はみんなどこまでもすべって行けそうな空と雪原です。


関係するテーマの過去記事:
スノーシューで冒険、雪のきらめきと春の輝きの森を歩く
今シーズン最後のウインターキャンプはウインターすぎる雪降りキャンプ
小学生スキーキャンプ、ひたすらスキーを楽しみます
大冒険とお楽しみを目指して、朝日の雪の中を進む
快晴の下、冬のキャンプではじめてスキー
スノーキャンプにて、スキーの開放感と感動的風景
スノーキャンプ、寒い季節は室内でもお楽しみ
つららを初めて見るみんなに驚きと美味しい(?)体験
スノーキャンプ、まだだれも踏んでいない雪原で遊ぶ
冬の自然から、雪と氷の贈り物とみんなの獲得品
雪の中で一日遊べばおやつも最高です
冬の輝きと春の喜び、今シーズン最後の雪の中のキャンプ
快晴の冬のキャンプ、輝く森と雪原へ
捨てられない思い出の雪のオブジェ
雪の世界の子供たち・スノーキャンプ
関連記事

仕事の途中だけれどちょっとオルゴールカフェにて

tetsuoartgallery1712250009I1271(suwanone)320.jpg

TETSUOポストカードを取り扱っていただいている長野県下諏訪町日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて。

書類を書くちょっとした時間、カフェコーナーの席をお借りします。

正面に見えるディスクオルゴールが演奏中。

仕事中ながらちょっとリラックスして良い音色に浸ります。


リンク
日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね

関係するテーマの過去記事:
クリスマスの絵のTETSUOポストカードとクリスマスツリー
TETSUOポストカード、ハロウィンからクリスマスに切り替わります
TETSUOポストカード販売中、日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて
TETSUOポストカード発売します、日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて
奏鳴館休館を前に、TETSUOグッズ取扱いの最終日
TETSUOポスターが飾られているリラクゼーションサロンにて
奏鳴館で時々思い出す、作品と記憶の中にしかなくなってしまったアイテム
仕事をしつつも、オルゴールカフェでのひととき
奏鳴館にて修学旅行のみんなにTETSUOポストカード
TETSUOポストカードと修学旅行生
TETSUOポスター「流れ星」
関連記事

クリスマスの絵のTETSUOポストカードとクリスマスツリー

tetsuoartgallery1712100014I1127(suwanone)320.jpg

長野県下諏訪町、日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて。
TETSUOポストカード販売中です。
クリスマスカードにもどうぞ♪


リンク
日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね

関係するテーマの過去記事:
TETSUOポストカード、ハロウィンからクリスマスに切り替わります
TETSUOポストカード販売中、日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて
TETSUOポストカード発売します、日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて
奏鳴館休館を前に、TETSUOグッズ取扱いの最終日
TETSUOポスターが飾られているリラクゼーションサロンにて
奏鳴館で時々思い出す、作品と記憶の中にしかなくなってしまったアイテム
仕事をしつつも、オルゴールカフェでのひととき
奏鳴館にて修学旅行のみんなにTETSUOポストカード
TETSUOポストカードと修学旅行生
TETSUOポスター「流れ星」
関連記事

一瞬のモルゲンロート、月の入りの後の北アルプス

tetsuoartgallery1712040095I1034(morgenrote)400.jpg

さっきまで満月が浮かんでいた北アルプス。
月の入りの直後、日の出のほんのわずかな時間に現れたモルゲンロート。
月の幻想ともまた違う、目覚め前の一瞬の幻想の時間。


関係するテーマの過去記事:
雲海に浮かぶ北アルプスの朝焼け、いつもみんなに見てほしい風景
朝焼けの八ヶ岳、宿泊施設と活動のある畑から見る風景
朝焼けから始まる一日、八ヶ岳の宿泊施設から見る赤岳
モルゲンロート、岩山と太陽の造形と心象風景
スキーに来るみんなにも見てほしい北アルプス遠望
菅平高原からみた北アルプスを少し望遠で
快晴と景色、スキーが上手くなった価値
みんなで見る朝焼けの八ヶ岳
関連記事

2017年最後で最大の満月を未明の北アルプスに眺める

tetsuoartgallery1712040071C9445tr(tsuki)360.jpg

雪の北アルプスに満月がかかります。
冷え切った未明、月が雪山に沈む前数分の幻想的な時間。


関係するテーマの過去記事:
名月当たり年、171年ぶり閏九月の十三夜
夕刻に金星と弦月が並ぶ、寒空に見上げる美しい星月夜
68年ぶりのスーパームーン、前夜の月をもう一枚
68年ぶり地球に最接近のスーパームーン、前夜の月の出
皆既月食を迎える満月、月の出の姿を捉える
月の陰影の表情、満ちるも欠けるも面白く
中秋の名月、そして久しぶりの月
八ヶ岳に昇る月
地球に最接近する月
雪の霊地にて、夕刻
関連記事

冬を迎える満月前の月、根子岳と四阿山に昇る

tetsuoartgallery1712020028I0937(nekodakeazumayasantsuki)270.jpg

根子岳と四阿山に昇る月。
気温もかなり下がりながら、月の出には独特の高揚感。
これからの季節は冴える月とともに夕焼けに映える雪の山も楽しみです。


関係するテーマの過去記事:
更新ご無沙汰をしております&稜線に月の出
登山ができなかったので写真だけ撮る・根子岳四阿山
でもやはり快晴の景色の価値を添えたいという思い
根子岳2207m、寒さと強風、厳しいながらも山の上ならではの景色
研修登山、安全と山の感動をみんなに
名月当たり年、171年ぶり閏九月の十三夜
地球に最接近する月
朝一番、みんなで日の出を見に山に登る
雪の霊地にて、夕刻
関連記事

クリスマスまで1か月、みんなのトナカイがクリスマスを連れてやってくる

tetsuoartgallery1711250030I0777(tonakai)320.jpg

今日は工作のイベント、みんなで大きなクラフトです。
兄弟そろって、そしてお父さんもお母さんもみんなで力をあわせてがんばっています。

tetsuoartgallery1711250014I0761(tonakai)320.jpg

じゃん♪
シラカバ材のトナカイです。
またがってみるとさらに勇ましくかっこいい♪

tetsuoartgallery1711250048I0795(tonakai2)320.jpg

みんなのトナカイがたくさんできました。

一応作り方はあるのですが、耳や足やツノなど、細かいところはみんなそれぞれに個性的な出来になっています。
素晴らしい♪
クリスマスまであと1か月、一足先にみんなのトナカイがクリスマスをつれてやってきます。

長野県菅平高原にて。


関係するテーマの過去記事:
2月なのにもうトナカイがクリスマスを連れてやってくる
自然木で作ったトナカイがクリスマスをつれてやって来る
今日の一番小さいトナカイは子供の手のひらサイズ
クリスマスをつれてくるトナカイが先行してやってくる
イベントの準備中、楽しい季節がどんどんやってきます
トナカイがクリスマスをつれてくる
関連記事

にんじんを星形に切る、思う以上にそこにあるおもしろさ

tetsuoartgallery1710240050I0058(hoshigataninjin)320.jpg

小学生の野外炊事にて。
ベジさんが勧めるこのにんじん、けっこういつもやってます(笑)。

tetsuoartgallery1710240049I0057(hoshigataninjin)320.jpg

なぜこういう類(つまりほかにもあるのですが)のことをやっているかというと、つまりただふざけてくだらない遊びというわけではなく、そこにあるある種のおもしろさの中にあるおもしろさというか、とちっとも自分でも説明不能です(笑)。
なので今日は一言で、「そこに神が宿るから」。

???

tetsuoartgallery1708290046I1752(hoshigataninjin)380.jpg

tetsuoartgallery1709160037I2376(kansoubun2)380.jpg

いました、神を見出した子♪
子供はさらに説明にならないわけですが、下の写真の子はとても喜んで終わりの会の挨拶でこの原稿を読み上げていました。
ベジさんは少々恥ずかしいので名前はなくても良かったのですが、わかる人にはわかる、野外炊事にやってくる神様(?)にこの子たちといっしょに会えてよかった(笑)。


関係するテーマの過去記事:
当たり具材入りカレーを食べる、小中高大生から大人までみんなでキャンプ
当たりの形の具材入り、みんなが作ったカレーライス
今回もというか毎回やってる、ベジさんが指導(?)するおにぎり作り
麺を打たなくてもかわいい具を作ればほうとうはさらに楽しい
麺だけじゃない、当たりの具を食べればほうとうはさらに美味しい
みんなの美味しいおにぎりは見た目も作るのも楽しい
みんなでピザを焼く、形もトッピングもいろんな工夫があるんです
関連記事

TETSUOポストカード、ハロウィンからクリスマスに切り替わります

tetsuoartgallery1711020042I0482(suwanone)320.jpg

長野県下諏訪町日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて、TETSUOポストカードのコーナーです。
館内の装飾やコーナー展示と同時にTETSUOポストカードも季節とともに内容を変えています。
「クリスマスの色のものが欲しいですね」とガイドの方。
楽しい季節がどんどんやってきます。


リンク
日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのね

関係するテーマの過去記事:
TETSUOポストカード販売中、日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて
TETSUOポストカード発売します、日本電産サンキョーオルゴール記念館すわのねにて
奏鳴館休館を前に、TETSUOグッズ取扱いの最終日
TETSUOポスターが飾られているリラクゼーションサロンにて
奏鳴館で時々思い出す、作品と記憶の中にしかなくなってしまったアイテム
仕事をしつつも、オルゴールカフェでのひととき
奏鳴館にて修学旅行のみんなにTETSUOポストカード
TETSUOポストカードと修学旅行生
TETSUOポスター「流れ星」
関連記事

クラフト材のミズナラ、バードコールと森のお土産と風景を作る木

tetsuoartgallery1710190017C9336(donguri)320.jpg

山は雨。
今日の小学校の雨プログラムはバードコール。
バードコールの今日の材はミズナラなのですが、八ヶ岳の施設の森は標高が高くミズナラの多い森。
バードコールだけでなくミズナラのどんぐりも森からみんなへのお土産となります。

tetsuoartgallery1710200002C9361(ochiba)410.jpg

施設の庭の風景。
先に黄葉を終えたミズナラの葉は絨毯のように森を覆い、霧とあいまって神秘的な風景をつくります。
みんなのバードコールの材の木と森の木々とがつながり、経験と風景と木の実やクラフト作品も、そのどれもがみんなの宝物になっていきます。


関係するテーマの過去記事:
森の霊気の中で落ち葉に包まれて感じる森との同化感
ミズナラの褐葉と落葉、樹上の楽しみと足元の楽しみ
ミズナラのどんぐり、まだ緑だけれどだんだんと実る
足元も楽しい落ち葉の森
生命力がわきあがるような秋の喜び
どんぐりブレスレット2012年秋モデル
どんぐりブレスレット2011‐2012モデル
ミズナラの大木の秋
どんぐりブレスレット
ミズナラの森での体験
森の生命の循環
関連記事

冷え込む秋の登山、快晴の山頂で氷を見つける

tetsuoartgallery1710180050C9283(nyuu)410.jpg

八ヶ岳はにゅう山頂2352m。
中学生と登山です。
今日の写真はみんなは写っていませんが、快晴の登山、素晴らしい♪

tetsuoartgallery1710180046C9279(kohri)320.jpg

そして今日の収穫のひとつ、みんなのテンションを上げてくれるのは天然氷。
春夏とは違う秋の冷たい空気とともに山頂の別世界の趣をさらに強くしてくれます。


関係するテーマの過去記事:
半袖半ズボンの街から来た中学生、残雪の北八ヶ岳を行く
にゅう2352m、快晴の山頂に中学生と登る
北八ヶ岳は神秘的な苔の森、中学生とニュウに向かって登ります
ニホンカモシカが白駒湿原にて登山の中学生たちを見送る
今日登山のニュウ、雲の上の山頂に登り雲の下の絶壁を見下ろす
長く歩いた中学生も疲れが吹き飛ぶ快晴のニュウ登頂
本日最後の頂(いただき)にゅうに登頂、山が教えてくれる感動体験
ロングコースでも元気なみんな、残雪で遊びさらにテンションを上げる
中学生と登山、晴れた八ヶ岳中山2496mで景色を見る
それぞれのコースから雨の間隙を突いて山頂を攻める
このコース久しぶりの快晴とハイテンションなみんな
関連記事

ちょっとピークを過ぎたけれど八ヶ岳の紅葉をみんなで見る

tetsuoartgallery1710180016CIMG9250(kouyou)320.jpg

小中学生と野外活動をする八ヶ岳の宿泊施設から見下ろす風景。
毎年ちょっと残念なのは運動会と重なるということで紅葉の時期に来る学校が少ないこと。
紅葉はちょっと過ぎてしまいました。

この写真の場所も毎年ため息の出るような美しい紅葉の場所なのですが、今年は色づきがいまひとつだったのとピーク過ぎで、気持ち名残の風景。

それでも山はいろいろな樹々があって一本一本はまだまだこれから染まる木もあります。
これから山に野外活動に来るみんなを迎えるように、まだまだ山の装い続きます。


関係するテーマの過去記事:
朝日に照らされた紅葉の森と朝焼けの八ヶ岳
八ヶ岳と紅葉、宿泊施設内のキャンプ場に向かう道
盛りを過ぎても輝く紅葉、まだまだ山の粧い続きます
八ヶ岳の宿泊施設の紅葉とその森にいるみんなの姿
雨奇晴好、景色も想いもみんなそれぞれに実感できる活動
八ヶ岳の宿泊施設から見下ろした朝陽の紅葉
いろいろな秋を手に取って歩く
嵐が作り出す散り敷くもみじの美しさ
雨に濡れていっそう艶やかな紅葉
八ヶ岳の宿泊施設から見下ろす紅葉の森
いろいろな紅葉、いろいろな記念
関連記事

八ヶ岳に野外活動にやってくる小中学生が住む海の街にて

tetsuoartgallery1709100092I2041(shonan)400.jpg

名にし負う島を望む海辺にて。
寄り道中なのですがなかなか海が心地よくてくてく歩いています。

実はよく記事にする野外活動をする八ヶ岳の施設にやってくる小中学生が住んでいる海の街。
もうちょっと遊んでいきたいけれど用事が済んで帰り道の途中にてざんねん。

といいつつ海風が心地良くちっとも帰れません(笑)。


関係するテーマの過去記事:
海も涼しくなりつつ夕暮れの潮風が心地よい時間
ベジさんと八ヶ岳で出会って菅平高原で再会した話・その2
ベジさんと八ヶ岳で出会って菅平高原で再会した話
風と波音が心を澄ませていく晴れた海
海がもたらす感覚、自然に還る時間
海がもたらす感覚
美しくたくましい自然の中で
関連記事

どこに行っても野外活動の施設をいつも興味深く見てしまいます

tetsuoartgallery1709090030I1946(firejou2)400.jpg

神奈川県のある野外活動の施設です。
仕事で滞在の八ヶ岳の施設だけでなくいろいろなところで野外活動をしますが、こうした施設というのはいろいろ特徴があっていつも興味深く見てしまいます。

学校活動用の工夫だとか、一般の団体やお客さん用のサービス物品だとか、活動ができる周辺の森だとか、その時の必要な用事だけでなく滞在していろいろ見てみたいといつも思います。

写真は雨でもキャンプファイヤーができる屋根付きキャンプファイヤー場。
外ファイヤーでもなく屋内キャンドルファイヤーでもない、雨音を聞きつつも雨から守られたキャンプファイヤーというのも面白そうです。


関係するテーマの過去記事:
学校の野外活動は浅間山山麓の宿泊施設にて
朝日に照らされた紅葉の森と朝焼けの八ヶ岳
子供たちの財産、自然が保護されている施設の森
雨上がりのテントサイト、ほんのいっときでも自然が心地よい風景
みんなの意気込みが実現させるキャンプの夜のお楽しみ
夏のキャンプはご飯もお風呂も泊まりも外でします
それぞれにそれぞれの感性がやってくる時間
野外活動の施設の玄関前にある紅葉
コワイ思いをしたツリーハウスは今日は登れなかった
学校行事で会ったみんなが夏合宿で来る
関連記事

ベジさん肉塊を前にしながらベジタリアンメニューを食べる

tetsuoartgallery1709090011I1923(niku)320.jpg

子供の顔より大きなこの肉、なかなかの大きさです。
これをみんなで焼いて食べます。
「みんな」に僕は含まれません(笑)。

tetsuoartgallery1709090015I1930(niku)320.jpg

「ベジタリアンメニューを食べる」というより、僕はいつもどおり普通に野菜をもくもくと食べているだけなんですが、このビジュアルがなかなか印象的だったので。
みんなもとても満足そうに、あっという間に食べつくしてしまいます。
僕は食べずとも、食べているみんなといるだけで気分は原始人ですかいな(笑)。

ちなみにこれは活動ではなく休日のひとコマ。
学校の野外活動の同行だけでなく、この夏だけでもキャンプ場管理人の仕事して、休日に別の山でキャンプの引率してまた休日にキャンプして、とまあ入れ込んでいるというよりほとんど生活です(笑)。


関係するテーマの過去記事:
ベジさん山小屋でもベジタリアンメニューを食べる(北アルプス涸沢にて)
ベジさんベジタリアンメニューを食べる(カナダその5)
ベジさんベジタリアンメニューを食べる(フィンランドその3)
関連記事

全くの街中でレストランに入ろうとするカニに出会う

tetsuoartgallery1709070005I1894(kani)320.jpg

自宅から行けるとあるファミリーレストラン入口でカニに遭遇。
捕まえなければレストランに入っていった感じ、捕まえずに様子をみたほうが良かったか(笑)。

推測するに雨で上流から流れてきて、U字溝ながら這い上がってきたのでは、と思うのですが、さて。

自然が豊かでいいなあと思う気持ちと、自分は街とか言っているけどどんだけ田舎やねんという気持ちと(笑)。


関係するテーマの過去記事:
水棲生物観察、自然環境の在り様とおもしろい生き物との出会い
知らないほうがいいかもしれないイワナの美味しさの秘密(?)
八ヶ岳の川で遊び、サンショウウオと遊ぶ
美しくたくましい自然の中で
関連記事

土壌調査、自然の森の働きを自分の目で確かめる

tetsuoartgallery1709050012I1868(dojouchousa)320.jpg

森の土壌の調査や実験をしています。
こちらも先の水棲生物()や鳥の観察(→)同様にこうした自然体験活動を要望するが学校が増えています。

地層のように森の土の変化を見ています。
そして水棲生物の記事のように、土の中にも街にいては見られない面白い生物がたくさん出てきます。

tetsuoartgallery1709050030I1886(dojouchousa)320.jpg

汚れた水を森が浄化していくプロセスを実験にしたもの。
自然の水が綺麗なことや美味しいことは、ある意味情緒的に近い知識やまたは事実だけを知っている事柄かもしれません。
しかしこうした自然体験活動の中で、実際に自然の森が水を綺麗にしていく働きを目で確かめ、そんな体験が大事な知識や人間が生きていくための力になっていきます。


関係するテーマの過去記事:
次回は見てほしい、みんなの感性を豊かにしてくれる森のキノコ
子供たちの財産、自然が保護されている施設の森
自然の感動をもっと理解し価値を深めていくことができたとしたら
漆(ウルシ)の木、美しく役に立つ植物の伐採論
ローカル環境ながら自然保護をお願いしています
海から遠い森で海と森とのつながりを知る
答えよりも大切なもの
妖精の腰かけ、バンザイの芽、赤い真珠
森の不思議なものが連れてくる新しい世界
森の生命の循環
関連記事
プロフィール

TETSUO

Author:TETSUO
.
TETSUO ART GALLERY
(テツオアートギャラリー)
http://tetsuoart.com


Profile:TETSUO
ビジュアルアーティスト、創作家。
詳しくはWEBサイト()。

自然体験活動・野外活動のインタープリター、指導員、引率等におけるフィールドネームは「ベジさん」(べじさん)。
工作の先生、クラフトのワークショップ講師の通称は「てっちゃん先生」。
各記事掲載しています。

このページはTETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)の別館として作られた作者TETSUOのブログです。
本館WEBサイト「TETSUO ART GALLERY(テツオアートギャラリー)」()にはない日々の出来事や創作以外の活動についても掲載していく予定です。


bannerテツオアートufo120

ベジさんをさがしていますか?banner-vejisan-stamp120





■ブログ内には作品ギャラリー的な記事は設けてありません。作品はTETSUO ART GALLERYサイト内にてご覧いただけます。

■サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは著作権があります。

■ツイッター、フェイスブック、その他SNSに管理者名での登録はありません。

■お問い合わせはTETSUO ART GALLERY内のメールのページまたはこのページ内右上のメールフォームから。

.

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メッセージお待ちしています
メールありがとうございます。お気軽にご感想、メッセージをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事が検索できます
カテゴリ
最新記事
リンク